ホーム > 小説一覧 > めざめ

めざめ

めざめ

パリの教養学校を卒業しイギリスに帰国したオリヴィアは、親代わりの義兄リチャードと会えるのを楽しみにしていた。再会のキスをしたとき、思わず胸がときめき、彼女は戸惑う。ハンサムなうえ聡明な彼は昔から女性を魅了してやまないけれど、だからといって私までがこんな気持ちになるのは変だわ!オリヴィアはめざめかけた禁断の想いを封じこめ、今こそ自分は仕事を見つけて自立すべきだと考えた。ところが、それを知ったリチャードは猛然と怒りに燃えて、僕からは決して離れられないことを覚えておけと言い放った――

3.0 評価集計 4件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
2
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

めざめ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

禁断の愛 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

血の繋がりのない義兄への憧れの物語は好みなので購入して読みました。予想通りヒロインが幼くイライラしましたが義兄のヒーローからすればそれすらも愛おしく感じるのでしょう。コミック版はないようなのでコミック化期待したいです。

参考になりましたか?はい いいえ
めざめ 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

好みの内容ですが、義兄のヒロインへの思いが今一つ伝わってこない? ように感じました。とてもおとな過ぎるのかもしれませんね。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

納得:アキ 2018/06/24

あまりの低評価ぶりに興味を持ったけども、納得。 顎も目も怖い。 ストーリーも…

三作とも良かったです:ペンペン 2018/06/24

たまたま、滅多にないけど、三作ともお試し部分しか読んで無かった作品でした。…

作者も言ってるけど:ウルスラ55 2018/06/24

あとがきで「突っ込みどころあり」と作者さんも仰ってますが、21歳のヒロインが…

とりあえず:海里 2018/06/24

背景をちゃんと描けよといいたい。 背景も描けないんならHQにくるな

少し修正して出版できなかったの?:なごみ 2018/06/24

小学生が読む雑誌のような、とレヴューにありましたが、今時小学生向けでもここ…

同僚:わや 2018/06/24

同僚視点で読むとほんとヒドいw 話はひどいけど、宗真先生の絵だけが最後まで読…

書いてた:あんこ 2018/06/24

絵も話も絶妙に気持ち悪い描写。「なにこの話きっしょ」って思って感想読みにき…

こっちの方が好き:匿名 2018/06/24

続編のイザベルを好きだという人が多いけど、私はこちらの方が好き。イザベルの…

このヒロインダメすぎる:ちぃ 2018/06/24

ホントダメ ヒロインとしての魅力もないし 薄っぺらく 底の浅い見てくれだけで…

泣かせるよね:ayaka 2018/06/24

何年も前に購入。シャロンサラ先生の本を何冊も読んだけど泣かせるというか泣け…

このページの先頭へ