ホーム > 小説一覧 > 甘美な至上命令

甘美な至上命令

甘美な至上命令

プレゼント選びから別れる時のいざこざに至るまで、ボスの派手な女性関係の世話をさせられてきた秘書のエミリーは、ある朝、意を決して退職を申し出た。「私、結婚するんです……」レアンドロは一瞬だけ眉を上げたが、すぐに無表情になって言った。「嘘だな。この1年半、君は仕事漬けで恋人のいる気配はなかった」そのとおり、恋人なんていない。エミリーが恋しているのはボスだった。レアンドロは退職の条件として、2週間の出張へ同行するよう命じる。愛する男性との最後の仕事。せつない想いでエミリーは承知したが、出張先の高級リゾートで、レアンドロに心変わりを迫られるとは。彼が最も得意とする、“誘惑”という方法で。

2.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

甘美な至上命令 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

あらすじ違う 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

とりあえず、あらすじが違うなぁと思いながら読んだ。秘書が退職を申し出た時点ではボスに恋なんかしてないのに。(深層心理では違ったかもだけど。)「嘘だな。」なんて台詞もヒーロー言ってないのよ。お話はよくあるような無いような、まあ秘書が辞めるのを引き止めつつ恋に落ちちゃう話だからやっぱよくあるか。後半は殆どがセックス描写。ヒロインの秘密が何なのか気になって読み進めたけど、婚約者の件はともかく、お母さんの件はそれそんなに隠すこと?

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ちょっと違う:nana 2019/01/18

やり取りがどこぞの御曹司と勝気女子高生の恋愛漫画みたいだと思ってたら似たよ…

あれあれ?:ぴよさま 2019/01/18

評価が悪いなーと思ったけど、そんなにひどいストーリーとも思わなかったです。…

コミックの3倍増しでエロい:ウルスラ55 2019/01/17

コミックも読みましたがあっちのホットさはまだ序の口、「テンプテーション」ジ…

生真面目だな:あやの 2019/01/17

傲慢冷血かと思ったら、単に不器用で生真面目。(その生真面目クンが会ったその…

本当だ!:金鳳花 2019/01/18

本当。大きいわ。男性もですが頭と身体のバランスに違和感。そしてあらすじにミ…

巨人。:アメリア 2019/01/18

女性がデカイ。絵も描けない私が言うのも何ですが違和感さえなくなれば綺麗な絵…

本当に好き:ネコネコ 2019/01/17

佐々木先生の描く芯のあるサバサバした(それでいて欲望に忠実な)強いヒロインが…

気になる…:さぶちゃん 2019/01/17

絵はきれいだし話もハーレーらしい。とはいえ、特にドキドキする展開じゃないで…

原作読んで衝撃:ED 2019/01/17

漫画が先で、衝撃的な内容を含んでいるけど全体的にはいい話と思っていました。…

シルビーにつきる:nana 2019/01/17

題材的にどうやっても賛否両論に分かれる作品。H&Hだけで話が進んでいたら只…

このページの先頭へ