ホーム > 小説一覧 > 聖女陥落

聖女陥落

聖女陥落

「きみの土曜日の夜の習慣を教えてくれ。不道徳な習慣を」「毎週土曜日の夜、マスターベーションするわ」目を伏せて答えると、マルコが、目を細めてわたしをじっと見つめる。脚の間がしっとりと濡れるのを感じる。立ち上がって、黒いレースのショーツをおろし、わたしが脚を広げて見せると、マルコのうめき声がする。マルコは、コーヒーテーブルを脇へ押しやり、わたしの両脚を肩にかけ、手を押しのけると、舌をリズミカルに動かして花の蕾を舐めたり吸ったりしながら、皿の上にあったピクルスに手を伸ばし、わたしの奥深くへ挿入し始めた。手からこぼれ落ちたラベンダー色の革製ノートパッド――わたしの成功の象徴――が転がっていき、彼の屋敷のプールの底へ沈んでいく……。昨夜のパーティで、謎めいたハンサムな大富豪マルコが、官能的な笑みを浮かべながら声をかけてきたのだ。“一晩だけ、僕のいいなりになれば、きみにぼくの屋敷をあげよう”と――でも、よく知らない彼に何をされるというの? もしも四肢を縛られて、鞭や鎖が出てきたら――そのときのわたしは頭がおかしくなっていたに違いない。いままで無難に生きてきたわたしなのに、知らぬ間に頷いていたのだ。完全にプールの底に沈んでいる、ノートパッド。あれはわたし? 危険に飛び込んだあげく、永遠に使い物にならなくなってしまった……わたし――

1.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大600文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 350円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

聖女陥落 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

話は面白い:れん 2019/08/19

好みの絵柄でもないし、特にヒロインの等身のバランスが悪い。それでも作品とし…

生身人間版で観たいーっ!:ハレル 2019/08/18

テレビや映画で観たくなったなぁ……(笑) ファンタジーと分かっていても、分かって…

気になるシリーズ:amom 2019/08/18

あまり現実的でない想定のシリーズですが、傷つきながらも、その能力で成功を収…

あとがきナイスです!:シャドール 2019/08/19

ヒーローの悪魔のシーン、とっても素敵でした。お話はリングレの我侭、俺様ヒー…

まあまあ:リース 2019/08/19

ウルスラ55さんに同意です笑 他の作品なら女側がキレてビンタしたり顔も見たくな…

賢く前向きなヒロイン:amom 2019/08/19

優しい両親を亡くした後、ひどい修道院で虐げられて育ったにもかかわらず、ヒロ…

やや拙い絵が優しい雰囲気:amom 2019/08/18

やたらと都合のいい話で、おかしいと思うことが色々ですが、ちょっぴり拙い絵が…

いいです!:youko 2019/08/18

ヒーローの人物像が素敵。時におちゃめな二人のやりとりにくすっと笑いながら、…

読後感最高:youko 2019/08/18

登場人物がみんな誠実に生きて、人をおもいやる心をもっているから、読後感最高…

このページの先頭へ