ホーム > 特集 > 強引な俺様だけを集めました 傲慢ヒーロー特集

強引な俺様だけを集めました 傲慢ヒーロー特集

強引な俺様だけを集めました 傲慢ヒーロー特集

甘い週末

甘い週末

会社員のアビーは突然、社長のタナーからプロポーズされた! しかし、それは製菓会社を買収するための“仕事”。傲慢な申し出に戸惑うアビーだが、時折見せるタナーの優しい笑顔に魅かれていき・・・。そして迎えた買収交渉。 出された条件は『オリジナルスイーツを作り、その出来で買収相手を決める』というもの!! 二人の甘い共同作業が始まった・・・。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

偽りの誘惑

偽りの誘惑

―私が父の愛人ですって!?やっと出会えた実の父から譲られた遺産のせいで「愛人」に勘違いされてしまったローラ。しかし亡き父と交わした約束のために実の娘だと告白することもできない・・・。そんな時現れた、嫌味で傲慢な男―クイン。父の家族と親密な付き合いのある彼は、ローラを金目当ての悪女と罵る。憤りを感じるローラだったが、彼の青い瞳を捉えた瞬間、体中に火花が走って!! ―その青い瞳におぼれたい・・・。・・・あなたが信じてくれるなら―

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

氷の伯爵

氷の伯爵

マグナス・ダレンヴィル伯爵――ギリシャ彫刻なみの美貌をもつが、心まで石でできていると噂の“氷の伯爵”。住み込み家庭教師のタリーは、彼のため開かれる花嫁選びパーティーの準備に追われていた。そんな折偶然、彼女はマグナスの会話を盗み聞いてしまう。「欲しいのは跡継ぎを産むための丈夫な歯と腰をもつ妻だ」いったい彼は女性をなんだと思っているの!? 憤慨するタリーの耳にさらに信じられない言葉が続く。なんですって、彼は私を花嫁にするつもりなの!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

魔法の瞬間

魔法の瞬間

太陽あふれる南の国・スペインへと、生まれてはじめての海外旅行に旅立つ日、リサは運悪く車にはねられてしまった。病院まで付き添ってくれた車の持主の名はアンガス・ハミルトン。尊大な態度の彼は、こんな事故でもない限り出会うはずのない上流階級の人間だった。怪我が治ってもなお、1度しか会っていないアンガスの記憶が薄れないことに戸惑うリサの元に、彼からのクルーズの招待が届く。普段なら断る、その招待をリサは衝動的に受けてしまうのだが……!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

情熱は嵐のあとで

情熱は嵐のあとで

母親が亡くなる直前、大富豪の祖父がいることをエマに告げた。そこで、不安を感じつつも素性を隠し、祖父に近づくことにしたエマ。そんな彼女を出迎えたのは、祖父を慕う男、コンラッドだった。エマは傲慢で危険な魅力を持つコンラッドにひと目で反感を抱く。しかし祖父の容態が悪化した時、彼はエマに意外な提案を・・・。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

愛なきハネムーン

愛なきハネムーン

「おまえの婿を決めた。期限までに結婚しろ!」ギリシアの大財閥を率いる養父の言葉にイオーネは愕然とした。養父は彼女の気持ちなどおかまいなく、経営手腕をみこんだ名門一族のアレクシオを婿にして事業を継がせようというのだ。アレクシオと言えば2か月前、私をメイドと勘違いした傲慢な彼! これまでも令嬢とは名ばかりで養父に道具のように扱われても耐えてきたけれど、もう我慢できない。ハネムーンがチャンスよ。そのまま彼も家も捨てて逃げ出すわ!

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

瞳の魔法

瞳の魔法

飛行機の中で親切にしただけ。なのに、見ず知らずの老人の莫大な遺産を手にすることになった客室乗務員ローラ。彼女が受けとったのは、高級住宅地セント・フィアカーズ・ヒルの豪邸だった。そしてセレブの集う住民親睦パーティーの日、彼女に近づく危険な瞳の男が・・・。彼の名はジェライント。傲慢な態度で見下されたと思った次の瞬間、切なくみつめられ、唇を重ねられ、ローラは完全に翻弄されてしまう。彼はローラの隣人で、ローラを憎む密かな理由があったのだが!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

蝶に魅せられて

蝶に魅せられて

キャリアウーマンとして成功を収めながら、老婦人の屋敷に間借りをしているリーザ。そこへ老婦人の甥で伯爵のニコライが訪ねてきた。彼はリーザをひと目見るなり、悪女と決めつけ、正体を暴くために彼女を執拗に追い回すようになる。リーザはニコライの傲慢な態度に怒りを覚えつつも、彼の獲物を射るような眼差しに捕らえられてしまい――。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

情熱のゲーム

情熱のゲーム

倒産の危機にある兄の会社を救えるのは、スペインから来たやり手実業家マット・デ・カピストラーノだけ。だがジョージーにとって、彼は思い出の土地を買い上げようとする、セクシーだが傲慢で礼儀知らずな男だった。ある日、視察に同行したジョージーに、マットは車の中でいきなりキスを!これは彼が仕掛けたゲームなの?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

まだまだ気になる❤傲慢ヒーロー作品

人気のキーワードから本を探そう!

特集一覧

著者名/作家名検索

このページの先頭へ