ホーム > 特集 > 何度でも互いに惹かれあって・・・ 記憶を失っても 特集

何度でも互いに惹かれあって・・・ 記憶を失っても 特集

何度でも互いに惹かれあって・・・ 記憶を失っても 特集

思い出のなかの結婚

メイブはローマ郊外の病院で目をさました――。交通事故で怪我を負い、1か月も昏睡状態が続いたあとに。しかし、意識は戻ったものの、彼女は記憶を失っていた。退院するメイブをヘリで迎えに来てくれたのは夫だというダリオ・コスタンツォ。世界的な大企業の経営者で、魅力あふれるハンサムなイタリア人男性だというのに、彼と結婚していたことをまったく思い出せない。病みあがりのメイブは静養先の地中海の島につれていかれ、謎と秘密だらけの暮らしがはじまった…。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

過去をなくした天使【あとがき付き】

【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】空港で突然見知らぬ男性に腕をつかまれ、激しく責めたてられたフェイス。腕を振りほどこうとする彼女をブラウンの瞳でにらみつけ、彼はイタリアなまりのぞっとするほどセクシーな声で告げた。――どこに逃げてもみつけだしてやる、僕の“エンジェル”――その言葉は3年前の事故で記憶を失ったフェイスに衝撃を与えた。彼は以前の私を知っているの!?彼に対して感じる恐怖と不安、そしてどうしようもない胸の疼き――心が彼を覚えてる、彼は特別な人だったんだわ…!

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

プリンセスの失恋【あとがき付き】

【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】キャシーは王女として行動を制限され、何をしてもマスコミの注目を浴びる日々にうんざりし、アメリカへのお忍び旅行を決行した。だが、事故にあい記憶を失ってしまう。彼女を救ってくれたのは恐ろしく魅力的だが正体不明の男性ダン。お互いに身元がわからないまま、ふたりは次第に惹かれあうが、ダンは決して彼女に心を許そうとしない。彼には何か事情がありそうだ。それでも自分を危険から必死で守ろうとしてくれる彼に、キャシーは身も心もささげようとするが…!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

シンデレラに靴を

「私が誰だかご存じですか?」記憶も、靴も片方なくし、街をさまよっていたレベッカは、私立探偵アンガスの事務所にたどりついた。コートのポケットに残されていた彼の名刺だけを頼って来たのだが、アンガスは知らないという。心細さに震えるレベッカを、アンガスは幼い娘と暮らす家に温かく迎えいれてくれた。やがて互いにふたりは熱く惹かれあっていくが、ふたりがためらいながらも初めて結ばれたその朝、レベッカの婚約者と名乗る男から連絡があって…!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

消された愛の記憶

アミーリアは婚約者の、やり手弁護士ライダーに別れを告げた。美しい容姿とは裏腹に、軽薄な性格でアミーリアを裏切った彼との未来なんて、考えられない・・・。 ライダーの双子の兄、ロブが仲裁に入ろうとした直後、兄弟は交通事故に遭ってしまう! 生き残ったライダーは記憶を失い優しく聡明でまるで別人・・・!! これから新しい、理想の愛が始まるの!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

闇を揺さぶる誘惑【あとがき付き】

【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】小さな島で絵を描いて暮らすニーナ。彼女はかつて島に渡る船で頭を打ち、記憶の一部を失った。それでも、流れ着いたこの島で穏やかな日々を送っていた。しかし彼女の生活は、嵐の日に倒木の下敷きになった男性を助けたことで一変する。彼は自分の名前も含め、すっかり記憶を失くしてしまっていたのだ。所持品にあった名前からニーナは男性をライアンと呼ぶことに。魅力的な彼に強烈に惹かれるニーナだが、同時に心の声が警告する。彼に決して近づいてはならない――!

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

ウィークエンド・ロマンス

実務経験のない私を快く雇ってくれたジャック。ハンサムで優しく、皆から慕われていたジャック・・・。そんな彼が事故に遭い、なんと記憶喪失に!!彼のもとへと急いだハンナは、とっさに「自分は婚約者だ」と嘘をつき彼を引き取り自分の別荘へとつれてきてしまった!—記憶が戻るまでよ・・・。罪悪感にさいなまれるハンナ。だけど魅力的なジャックとの週末はハンナの心に予想以上のトキメキをもたらして・・・。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

暗闇のシーク

自動車事故に遭い、病室で目覚めたアンナは、看護婦から一人の赤ん坊を手渡される。何と、その赤ん坊はアンナの子供だと言うのだ!困惑と動揺を隠しきれない彼女の前に、今度は、夫と名乗る男性・ガジが現れた。「私には、夫と子供がいたの?何も思い出せない・・・」。 アンナは、事故の衝撃で記憶喪失に陥っていたのだ。全ての記憶を失ったアンナは、夫・ガジに導かれるまま、彼の故国・バラカットへと旅立つ。その地でアンナは、驚くべき真実と、それに関わる陰謀に巻き込まれていく・・・!!

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

抜け落ちた愛の記憶【あとがき付き】

【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】何も思い出せない――! 旅行中に列車事故に遭い、記憶喪失になったカプリ。目覚めるとベッドのそばにいたのは冷たい瞳をした男性ロルフ。彼が私の夫? 端正な顔立ちをした彼にふれられるだけで、確かに胸がときめくけど…。不安なまま見知らぬ彼との生活が始まる。カプリが自宅近くのビーチを散歩していると若く美しい男性に声をかけられる。記憶を失う前、自分たち夫婦の仲は破綻しており、彼と駆け落ちする予定だったと聞く。私は…本当は誰を愛していたの?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

何度でも互いに惹かれあって・・・ 記憶を失っても 特集

人気のキーワードから本を探そう!

特集一覧

著者名/作家名検索

このページの先頭へ