ホーム > 特集 > 中世へタイムスリップ! ヒストリカルロマンス特集

中世へタイムスリップ! ヒストリカルロマンス特集

中世へタイムスリップ! ヒストリカルロマンス特集

灰かぶりの令嬢

英国の小さな港町の片隅で、エレノアはひもじさに耐えていた。宿屋を営む祖母と暮らしているが、この半年はひとりの客さえ来ない。ついには長い髪を切り売り払ったとき、港に停泊した船の艦長オリヴァーが宿泊に訪れる。到着するなり体調を崩したオリヴァーをエレノアは懸命に看病した。オリヴァーは厳めしいが、彼女たちの窮状を察すると温かい食事を与え、心地よく暮らせるように取り計らってくれる。彼と温かな時間を過ごすうちにエレノアは淡い想いを募らせて――。

侯爵への叶わぬ想い

時は1830年、英国貴族の娘キャロラインは父の決めた結婚相手の暴力に耐えきれず、衝動的に劇薬を手に取ってしまう。意識が遠のくなか自分を抱きかかえてくれている誰かがいる。16歳のときから恋焦がれていた孤高の侯爵セバスチャン・コンウェイ、あなたなの? 初恋のあの日から、出会いと別れを繰りかえし…そのたびに心が掻きむしられるような思いに涙する秘めた恋。愛しているからこそ一緒にいられない私たちの運命は、このまま重なりあうことはないの――?

眠れる美女

ロンドンから遠く離れたノーサンバーランドには社交界を捨てた「眠れる美女」が住んでいる。借金を抱えた伊達男アダムは、そんな噂を聞きつけ無謀にも、まだ見ぬレディ・ヘレナのもとへ求婚に訪れる。が、意外にも彼女の父親は魅力的な容姿と学歴の持ち主であるアダムを気に入り、ふたりの結婚が決まってしまう。財産目当て…しかも、私を灰かぶり姫と呼んだ礼儀知らずな男性と結婚!? 私には人に言えない血塗られた過去があるというのに――。

不良公爵の賭【あとがき付き】

【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】19世紀英国――女学校を開校しようと奮闘しているスコラスティカはある日、悪魔的な魅力をもつプレイボーイの公爵ペイガンと出会う。女性の敵と反発する彼女に、なぜか関心をもって近づいてくる公爵。実はその裏には公爵が友人とかわした、彼女を落とせるかという賭けが隠されていた! いくら聡明でも恋のなんたるかも知らない小娘を誘惑するくらい簡単だと自信満々の公爵だったが、元気で理想を追い求める19歳の彼女にふりまわされ、計算違いの展開に…!?

人気のキーワードから本を探そう!

特集一覧

著者名/作家名検索

このページの先頭へ