ホーム > 特集 > 2017年6月ランキング

2017年6月ランキング

2017年6月ランキング

追憶のひと

ギャレス――ずっと避けてきたのに…! シビラは目の前の男性に言葉を失った。10年前、初恋を無残にも砕いた年上の幼なじみは、彼の祖父の死を機に、アメリカから帰国していたのだ。“シビラに恋をされても迷惑だ”ギャレスの放った言葉は、シビラの心に深い傷をつけ、今でも彼女を苦しめている。けれど10年ぶりに再会した彼は、以前よりも男らしい魅力に満ちていて、閉じ込めたはずの彼への想いは出口を求めて暴れだした。ばかね、傷つくだけだとわかっているのに…。

記憶なき富豪への贈り物

記憶喪失ですって? アリーは2か月ぶりに再会する夫フィンを前に言葉を失った。彼とは出会ってすぐ燃えるような恋に落ちて結婚。でも、幸せは長くは続かなかった。世界に名だたる宝石会社の御曹子だった彼は北欧の祖国に彼女をつれていくや、なぜか急に冷淡になったのだ。仕事にすべてを捧げ、孤独な妻になど無関心で…。深く傷ついた彼女は絶望のうちに家を出た。しかし今、事故に遭ったフィンは変わらぬ魅惑の瞳で彼女を見つめて――「君が僕の妻なんだね…」

もう一度信じて

ヘレンは夫のダンを心から愛していた。少女だったときからの憧れの人と結婚して2年。最高の日々だった――ヘレンが会社を早退したあの日までは。風邪でもうろうとしながら帰宅したヘレンを待っていたのは、バスタオル1枚のゴージャスでセクシーな美人と半裸の夫。不倫。相手はダンのアシスタントのセリーンだった。あろうことか、ふたりは妻の留守中、自宅で愛を交わしていたのだ!「信じてくれ」ダンは言った。でも、いったい何を信じろと言うの!

薔薇のウエディングベル

フィービーは結婚を決めた妹に泣きつかれ、彼女になりすましてオランダの病院に勤務することになる。ボスで名医のルシウスは、妹の話では仕事の虫ということだったが、すぐにフィービーが妹の替え玉であることを見抜いた。怒ることなく話を聞く彼は包容力のある大人そのもので、まだ本当の恋を知らないフィービーはかすかに胸をときめかせた。けれど、招待されて訪れた彼の家には気が弱くて幼い息子と、敵対心をあらわにした若く美しい家庭教師が待ち受けていて…。

公爵と内気な乙女

父の死後、華美な社交界とは無縁と本の世界へ没頭するペネロピ。そんな彼女を見かねた兄は、唯一の楽しみである読書を禁じてしまった! 兄に遺産を管理されている以上、好きに使うことはできない……そうだわ、私の好きに読書させてくれる夫を雇えばいいのよ! こうして夫探しの旅に出たペネロピの馬車に飛び込んできたのは、酩酊状態の男性。身なりよし、顔も――文句なしに美しいわ。これはまたとないチャンスと婚姻関係を結ぶも、なんと彼は公爵で…!?

シンデレラと氷の王子

シングルマザーのヴァネッサは賓客係として働くホテルで、親子ほど年の離れた地中海の島国の王に見初められた。戸惑いを察した王の提案でヴァネッサは休暇を王国で過ごしてみることに。到着した彼女を迎えたのは王の息子、圧倒的な美貌をもつマーカス王子だった。ヴァネッサに侮蔑を含んだ鋭い視線を投げかけ、その冷たさはまるで氷のようだ。私を財産狙いの女だと警戒しているのね。なんですって、国王が急用で不在? 2週間この冷酷な王子と過ごせと言うの!?

今夜は放さない

ニュース紙のエチケット欄担当のノーラは、記事だけでなく社内ルールにも口うるさい。そのうえ『ミス分別』と呼ばれ社内では煙たがられている。そんな自分にうんざりしていたノーラは女性としての魅力を取り戻すべく、親友の助言を受けてウィッグをかぶりセクシーな服を着てバーに繰り出した。ところがそこで偶然居合わせた同僚のピートに口説かれる。ノーラは他人の振りを続け、気づいていない様子の彼と熱い口づけを交わし、そしてそのまま一夜をともにしてしまい!?

十カ月だけの恋人

アンジーは夫と一緒に不妊治療を受けていたが運よく妊娠した直後、それは誤って移植された他人の受精卵だったと判明した――夫は腹を立てて家を出ていったが、彼女は出産し、親元に赤ちゃんを返すことを決めた。せっかく宿った命を闇に葬り去ることなどできない…。ところが、面会した赤ちゃんの父であるドミニク・ピレリは明らかに嫌悪の表情を浮かべ、みすぼらしい格好をしたアンジーに辛辣に言いはなった。「いったいきみはいくらほしいんだ?」

恋はアラビア式に

父の借金のかたに異国の富豪へ嫁ぐことになったジェイミー。アラブの国に向かう途中で飛行機事故に遭って以降、なぜか命を狙われはじめる。ある日、車に轢かれかけたジェイミーを間一髪で助けてくれたのは、アラビアの王族であり大富豪のベン。そのまま屋敷へつれ帰り、回復するまでやさしく介抱してくれた。ジェイミーは彼に自然と惹かれていったが、決して叶わない恋。ならいっそ、一夜の愛人としてでも…アラビア式“愛の手引書”を使って、ベンの心に残りたいわ。

恋はテキサス・ルールで

大好きなマニーおばさんが入院!? コーリーはテキサスへ急いだ。おばさんは、テキサス石油王の異名をもつハンク・ラングリーの個人秘書として、70歳近い今でも働いている。女性をそんな歳まで働かせるなんてひどい男性だわ! だが、コーリーが到着するなりおばさんは仕事のひき継ぎをしはじめた。私が代理の個人秘書に!? 二度目に会っても「はじめまして」と言われるような地味な私が、ゴシップ誌を騒がせるテキサス一セクシーな伊達男のもとで働くなんて…無理よ!

2017年6月ランキング 11位~100位はこちら!!

11
情事の報酬
情事の報酬羽生シオンアビー・グリーン
アレクシオの手は、握られただけで抱かれているみたいな気分にさせる――。その日、不運続きのシドニーに奇跡のような出会いが訪れた。パリ行きの飛行機、エコノミー席の隣に、あの世界的に有名な航空会社のCEOアレクシオ・クリスタコスが座ったのだ。しかも彼は飛行機が苦手… »
12
魔法の一夜は明けて
魔法の一夜は明けて内田一奈オリヴィア・ゲイツ
エリーは父の同伴で謎の天才実業家ラファエル・モレノ・サラザールの舞踏会にいた。彼が財政の厳しい父の会社の希望の光だとは、わかっているが今日はなぜだか胸騒ぎがとまらない。そんな時、危険なオーラをまとう美しい男性が現れ心奪われたエリーは熱いキスをかわしてし… »
13
裏切られた再会
裏切られた再会JETペニー・ジョーダン
つい最近までいつも一緒におしゃべりをして楽しい時間を過ごしていて友人たち。彼女らが次々と妻に、そして母になるのを見ていたディー。実業家として活躍し、中世を思わせるこの街で何不自由ない生活を送っているように見えるだろう。手に入らなかったものもあるけれど、… »
14
放蕩王子と修道女
放蕩王子と修道女篠原正美メイシー・イエーツ
ザンダーが帰ってきた。エーゲ海の小さな島国キョーノス、その第1王位継承者にして放蕩王子として悪名高いザンダーが帰ってきたのだ。「僕と来るんだ。君が必要なんだ、レイナ」15年ぶりに目の前に現れた元婚約者の突然の申し出にレイナは言葉を失った。王妃候補だったレ… »
15
純潔の囚われびと
純潔の囚われびと山下友美ケイト・ヒューイット
カダールの新国王と結婚することになった島国サリアの女王エレナ。ところが、かの国を訪れたとたん謎の男カリルに囚われてしまう。しなやかな黒豹を思わせる彼は金色の瞳でエレナを見すえ、自分こそがカダールの真の王だと告げてきた。そしてエレナは砂漠の村へつれ去られ… »
16
忘れがたき誘惑
忘れがたき誘惑宗真仁子ハイディ・ライス
雑誌編集者のルイザはパーティーで、出会ったばかりのルークと恋に落ちてしまう。ギリシア神話のアドニスのように美しい彼に一瞬で心奪われた彼女は、運命の男性に出会い愛しあえた喜びに浸っていた。ところが、ルークの目的は自分が記事にされたことへの腹いせだったのだ…… »
17
砂の炎
砂の炎星合操ケイトリン・クルーズ
政略結婚の婚約式の翌日、アマヤは黙って姿を消した。母からの電話で、婚約者であるシーク・カヴィアンはハーレムを持ち、女性を囲っていることを知ってしまったのだ。そんな人と結婚したら、私も母のようになってしまう。異国の愛の形を受け入れられず、豪奢な生活を捨て… »
18
スルタンと愛妾のハーレム
スルタンと愛妾のハーレム羽生シオンアニー・ウエスト
雑誌ライターのジャッキーは、取材で訪れたジャジール国でスルタンと呼ばれる君主アシムと出会った。宮殿の奥深く、長い間放置されていたハーレムで…。アシムは全身から傲慢な王者の雰囲気を発し、対照的な肌と髪の色をもつ彼女を興味深げに見据えた。ジャッキーがすべてを… »
19
ひそやかな略奪
ひそやかな略奪檀からんケイト・ウォーカー
ケイトリンは事故で亡くなった従姉アメリの娘フルールを育てながらホテルで働いていた。そんな時、マシュー・ディラニーと名乗るセクシーな男性客が現れた。ケイトリンは恋人に裏切られて以来、もう二度と恋はできないと思っていたが、魅力的な彼との甘い一夜は夢のような… »
20
恋の罪、愛の罰
恋の罪、愛の罰羽生シオンアビー・グリーン
ラファエレの車の助手席に座っただけで、彼のものにされた気分になる――サマンサは体が熱くなった。4年前、激しく求めあったあげく妊娠した私は、そのことを打ち明ける前に、彼から遊びの関係だと釘を刺され、無惨に捨てられたのだ。もう2度と会うことはないと思っていた… »
21
セカンドハネムーン
セカンドハネムーン秋元奈美シャーロット・ラム
会ったことのない曾祖父の住むギリシアの島を訪れたレオニー。亡母の駆け落ちがもとで絶縁状態だった大富豪の曾祖父が余命わずかとなり、会いたいと言ってきたのだ。島にはレオニーのまたいとこで一族の後継者ポールも呼びよせられていた。プレイボーイと名高い彼は、絶対… »
22
秘密のまま別れて
秘密のまま別れて山田圭子リン・グレアム
エリンが勤めるホテルを買収しようとやってきたのは元恋人クリストだった――エリンは彼の経営するホテルで働き、激しく愛しあい、そして非情に捨て去られた。そして今、彼はまたしてもエリンを追いつめようとしていた。かつて働いていたホテルで彼女が2万ポンドを盗んだ証… »
23
億万長者とかりそめの愛を
億万長者とかりそめの愛を原田万木子アニー・ウエスト
オーストラリア一の実業家ドナート・サラザールと結婚しろですって!? 横暴な父の命令にエラは愕然とした。破産寸前の父は娘とドナートを結婚させ資金援助を受けるつもりらしい。美人の姉が逃げたため、妹のエラを身代わりにしようというのだ。地味な私が億万長者に相手に… »
24
理想の結婚?
理想の結婚?高倉知子ローラ・アンソニー
次期社長の秘書となったソフィアはまだ見ぬボスとの結婚を夢みている。電話の向こうのやさしくセクシーな声、切れ者で有能なお金持ち、結婚するならボス・マイケルみたいな男性よ! ところがソフィアは会社に訪れる女たらしと噂のイケメンメールボーイのマイクに突然唇を… »
25
小さな天使と秘めた恋
小さな天使と秘めた恋一重夕子ポーラ・ロウ
エレナが働くPR会社に、大きな仕事が舞い込んだ。依頼人は大手航空会社のCEOアレックス・ラッシュ! 担当に指名されたエレナは、その名前を聞き、かつて彼に強く惹かれた気持ちを思い出すが、アレックスは亡き妹の恋人…。「だめ、あの子を傷つけるようなことはぜった… »
26
プロポーズは慎重に
プロポーズは慎重にハザマ紅実ベティ・ニールズ
両親との旅行中、事故に遭ったセーラ。怪我はなかったものの、病院の待合室で眠ってしまった。目覚めたとき、セーラは自分を覗きこむ男性…オランダ人医師のリトリクに目を奪われる。グレーの透きとおった瞳、穏やかな話し方…なんて素敵な人なの? さらに彼は滞在する宿が… »
27
憂鬱な城主
憂鬱な城主羽生シオンアビー・グリーン
スペインのダ・シルヴァ城の厩舎に忍び込んでいたレキシーの前に、突然黒い馬に乗った男性が現れた。彼は息をのむほどに美しく、強烈に魅了されたレキシーは、唇を奪われても抵抗することすら忘れていた。パパラッチにふたりの写真を撮られるまでは。男性は城の主にして世… »
28
シークに奪われて
シークに奪われて桐坂真生サンドラ・マートン
生活のためにカジノで働くレイチェルの生きがいは、妹が育児を放棄した乳飲み子のイーサンだった。ある日、ふたりが暮らすアパートに、尊大で威圧的な男性がいきなり乗りこんできた。カリムという彼の名を聞いて、レイチェルは愕然とした――。この人がイーサンの伯父…そして… »
29
四度目のプロポーズ
四度目のプロポーズ牧あけみテレサ・サウスウィック
マーケティ家の結婚パーティーに出席した弁護士のマディソンはその夜、マーケティ家の四男ルークとベッドをともにした。翌朝、彼にバージンだったことを問いただされるが、マディソン自身も自分の大胆な行動に困惑していた。私は誰ともつきあう気はないのに、なぜ? 後日… »
30
ハートをつかまえて
ハートをつかまえてみなみ恵夢ジェニファー・グリーン
カメオの制作をするペイジの工房に、突然見知らぬ男性が現れた。「火事だ」と叫ぶ言葉に訛りがある。窮地を助けてくれた彼は、ロシアから来た新しい隣人だった。ステファンと名乗る彼の容姿はすばらしくセクシーで、恋することを拒み、ひとり暮らしていたペイジの胸は高鳴… »
31
眠れぬ夜の情熱
眠れぬ夜の情熱羽生シオンジェニファー・ヘイワード
「僕が提示する契約に従え。君に拒否権などない」悪魔のような男…ミラノの大富豪ロッコ・モンデッリにオリヴィアは追いつめられていた。ロッコは私のことを金持ちの男性を渡り歩く魔性の女だと決めつけ、彼の祖父をだましたと思っている。身の潔白を訴えてもまったく信じて… »
32
愛と別れの言葉
愛と別れの言葉中山紗良ヘレン・ブルックス
小さな広告会社を経営する28歳のロビンはこのところ資金繰りに苦心している。そんな彼女に会社支援を持ちかけてきたのは実業家のクレイ! 12年前、彼に恋焦がれていたロビンは想いを打ち明けキスを捧げたが、子ども扱いされ冷たく拒まれたのだ。心を切り裂かれた彼女はそ… »
33
伯爵からの招待状
伯爵からの招待状もとなおこアニー・バロウズ
幼くして両親を亡くし、心やさしい叔母に育てられたヘレン。その叔母が全財産を失い途方に暮れていたとき、とある招待状が届く。差し出し人は叔母の一族の長である伯爵ブリッジミア卿。人嫌いの彼はクリスマスにだけ親戚を集め、施しをするという。招待状は毎年捨てていた… »
34
屋根裏の聖母
屋根裏の聖母藤田和子シャロン・ケンドリック
「結婚に異議を申し立てます」式場に響いた声にエリンは戦慄した。ディミトリ・マカロフ! ロシアの新興財閥の彼は美貌のほかにふたつのことで名を馳せている。ひとつは“辣腕の実業家”、そしてもうひとつはスキャンダル。美女、ギャンブル、乱痴気騒ぎ。危険なことには好… »
35
愛は試練に満ちて
愛は試練に満ちて橋本多佳子ペニー・ジョーダン
いつからこれほど心が離れてしまったのか…。妻オリビアから別居を言いわたされ、キャスパーはバイクでアメリカ横断の旅を始める。愛しあっていた頃の幸せな思い出と、彼女が抱える一族の確執を振り払うかのように…。一方、イギリスに帰ったオリビアは失踪していた父と再会… »
36
砂に消えた偽りの誓い
砂に消えた偽りの誓い田中琳リン・レイ・ハリス
生真面目な秘書エミリーの目下の悩みは、美しすぎる上司カディルの女性問題。彼は世界中を飛び回る才ある経営者でありながら豊かな砂漠の王子でもある、天から二物も三物も与えられた人。甘いマスクと鷲のように鋭い瞳で、その気がない女性までも夢中にさせてしまう――。そ… »
37
砂の魔法
砂の魔法碧ゆかこメレディス・ウェバー
医師のジェンは、砂漠の国ザヒールの難民キャンプに従事していた。ある日、新しいドクターとしてカムがやってきた。彼はハンサムすぎて、一見医師には見えなかったが腕は確かだった。だんだんと親しくなっていくふたりだったが、彼の行動や言葉遣いに彼女は違和感を覚える… »
38
億万長者とバカンスを
億万長者とバカンスを岸田黎子キャサリン・マン
亡命後、アメリカで外科医をしている王族のカルロスとその病院の弁護士ライラは、数年来のよき友人関係を一夜の情事で失った――情熱にまかせた夢のひとときは新しい命を生み出した。しかし、カルロスにその事実を告げると「自分の子であるはずがない。王族の称号目当て」と… »
39
運命の日曜日
運命の日曜日御園えりいスーザン・メイアー
グレースは以前上司だったダニーの子供を密かに産んだ。理想の男性と思っていたダニーは、一夜かぎりの関係をもった私が妊娠を告げると豹変し、結婚目当ての小賢しい女だと決めつけて拒絶した。ひとりで育てる覚悟だけれど、この子が父親を知らないまま育つのはかわいそう… »
40
七年目の誘惑
七年目の誘惑高城可奈チェリー・アデア
ジェシーは7年前、大富豪のジョシュアと結婚した。しかしその後、彼は彼女を省みることはなかった。ジョシュアにとっては書類だけの結婚だったのだ。一途に思い続けたジェシーだったが、ついに彼からの愛をあきらめた。けれど彼との子どもだけでも欲しいと大変身して彼の… »
41
王子様の花嫁探し
王子様の花嫁探し高井みおキャット・キャントレル
ジュリエットは地中海の王国から逃げるようにアメリカへ渡った。一途に愛を捧げた王子アランに、婚約者がいたと知ったから…。彼女の心は打ち砕かれたが、評判の結婚相談所のアドバイザーと知りあい、魅力的に磨かれた。そして勧められるまま出席したパーティーの最中、サプ… »
42
シンデレラの嘆き
シンデレラの嘆き有沢遼ルーシー・モンロー
ヨーロッパ一富裕な国、ヴォリャルスのセクシーな皇太子マックスがジリアンの恋人。恋に落ちて7か月、今夜こそ彼にプロポーズされると思っていた――けれど、熱いキスとベッドを堪能したあとにマックスから告げられたのは、プロポーズではなく冷たい別れの言葉だった! 「… »
43
屈辱の楽園で
屈辱の楽園で一重夕子アン・メイザー
会社の金を横領した兄を助けるため、兄の会社社長、デイモンを訪ねた看護師のエマ。じつはエマには、7年前デイモンに求婚されたが、身分違いの恋だと泣く泣く身をひいた過去があった。彼は兄を助ける代償として、エラに残酷な要求を突きつけてきた――住み込みの看護師とし… »
44
内気なエンジェル
内気なエンジェル麻生歩ジェシカ・スティール
1年前、結婚式の翌日に夫を事故で亡くして以来、ジョージィは罪悪感に苛まれている。そして、横暴な父親の言うままに家政婦のような生活を送ってきた。そんな彼女のもとに亡夫の従兄ダクルが訪ねてくる。洗練されまるで騎士のような彼は、彼女が新しい一歩を踏み出せるよ… »
45
残酷な祝福
残酷な祝福羽生シオンアニー・ウエスト
ジャジール国の王女サミラはチャリティパーティーで初恋の人タリクと偶然再会した。いまや隣国のスルタンとして名を馳せる彼は、妻と離婚したばかりと聞いている。たくましい腕に天使のような双子を抱き、彼らを愛おしそうに見つめるタリクは昔以上に魅力的だ。これは二度… »
46
うわべだけの結婚
うわべだけの結婚鳴神ゆったキャロル・マリネッリ
妹夫婦の突然の訃報で悲しみに暮れるキャサリンの前に、最悪の男ニコ・マンチーニは再び現れた。彼に会うのは妹夫婦の結婚式以来。あの日、妹の夫の兄であるリコは熱いまなざしで誘惑してきた。そしてキスを受け入れようとした私を嘲笑うと、金目当ての強欲姉妹だと罵った… »
47
一夜かぎりのシンデレラ
一夜かぎりのシンデレラ宮本果林ジュールズ・ベネット
ケイトはイーリャ・ベレーザ王国の皇太子ルークの個人秘書になった。彼は覚えていないが、実は彼女は子どもの頃、彼と出会い恋したのだ。もちろんそのことは隠しているし、彼にはすでに婚約者がいる。この恋は実るはずもないわ…。ところが、わけあって婚約は破談になってし… »
48
オークション・ブライド
オークション・ブライド秋元奈美エイミー・J・フェッツァー
マディソンは緊張していた。ハウスキーパーの彼女は、今夜のチャリティオークションの商品になるのだ。そして競り落とした人の“雇われ妻”として1週間、家事などのサービスを提供する。 その夜、会場でマディソンを競り落としたのは、アレックス・ドナヒューだった。まさ… »
49
恋は強引に
恋は強引に岩崎陽子ジャクリーン・バード
もう2度と、きみをベッドから逃がすような過ちは犯さない――幼い頃から兄代わりに慕ってきたギリシアの大富豪レオン・グレゴリス。18の誕生日に彼と婚約後、まもなくレオンの浮気が発覚し別れを選んだビーだったが、それから3年、亡き父の会社を相続し共同経営者となった… »
50
さよならは私から
さよならは私から麻生歩ジェシカ・スティール
ベルは、内気な双子の姉をいつも守ってきた。そんなある日、会社経営に行き詰まった父が、著名な金融業者レイサム・タヴェナーを家に招待した。やって来た彼は息が止まるほど美しかった。しかし彼は、姉にはとろけるような笑みを見せ、ベルには冷たい眼差しを向けたのだ。… »
51
砂漠に咲いた薔薇
砂漠に咲いた薔薇汐宮ゆきメレディス・ウェバー
ケイトは経営困難な家業を救う見返りに、ある事情で偽りの花嫁が必要な皇太子ファリードと契約結婚することになった。ベッドをともにせず、1年後には別れるという条件つきで――だがケイトは、すでにエキゾチックな黒い瞳に心奪われていた。だけどその瞳は初めて会ったとき… »
52
億万長者の名ばかりの妻
億万長者の名ばかりの妻高井みおキャット・キャントレル
病に苦しむ母を救いたい――ダニエラは藁にもすがる思いで、評判の結婚相談所に登録した。でも家事以外に取り柄のない貧しい女と結婚して、莫大な治療費を負担してくれる男性がいるかしら? しかし奇跡は起こり、条件にあう男性が見つかった。億万長者の投資家レオだ。ダニ… »
54
砂の檻
砂の檻星合操ケイトリン・クルーズ
スターリングの前に突然現れたのは、砂漠の国バクリの王リハド。「きみのお腹の子は王国唯一の王位継承者だ」彼はそう告げると、強引に彼女を砂漠の国へつれ去った。さらにリハドは、お腹の子が正式な王族と認められるよう、彼との愛なき結婚を強要。ふたりは砂漠の離宮で… »
55
フィアンセ雇います
フィアンセ雇いますアリスンジャスミン・クレスウェル
「大富豪で国際金融家の婚約者を500ポンドで演じてほしいの」ロンドンで人気のパン屋を営むジュリーは、常連客の売れない俳優ロバートに意を決して頼んだ。彼は偶然にもジュリーが親の小言から逃れるために作り出した架空のフィアンセと同じ名前。1週間後に行われる妹の結… »
56
情熱を捧げた夜
情熱を捧げた夜井上洋子ケイト・ウォーカー
この人に、わたしの純潔を捧げよう。スカイは、バーでからまれていたところを助けてくれた男性、テオと一夜をともにする決心をした。彼女に残された自由な時間は今夜だけ。億万長者のボスの金を横領した父の罪を償うために、明日にはそのボスと結婚しなければならないのだ… »
57
わたしだけの侯爵 2
わたしだけの侯爵 2三浦浩子ダイアン・ガストン
伯爵家の使用人の娘にすぎないアナだったが、妻を亡くし、子供の家庭教師を探していたブレントモア侯爵のもとで働くことになる。しかしそこはハンサムだが影のある侯爵に、冷徹な使用人がいる謎につつまれた陰鬱な屋敷…。逆境にもめげずに懸命に子供たちの気持ちを解きほぐ… »
58
夢から覚めた花嫁は…
夢から覚めた花嫁は…秋元奈美キャット・キャントレル
世界的に有名な大企業のCOOジェイソン・リンハーストが私の夫!? 2年前、メレディスはジェイソンとお互い素性も明かさぬまま濃密な週末を過ごし、結婚式のまねごとをした。週明けとともに別れ、それきりだったのに…まさか結婚許可証が受理され本当の夫婦になっていたな… »
59
あの夜の代償
あの夜の代償高井みおサラ・モーガン
「見つけたぞシンデレラ。もう逃がさない」ブルックは勤務先の病院で思わぬ人物と再会した。彼は6年前、お互い名乗りもせずに熱い一夜をともにした男性。どうして彼がここに? 彼はジェド・マシューズという優秀な医師で、診療部長に就任したのだという。初対面のふりを… »
60
白い醜聞
白い醜聞碧ゆかこシャロン・ケンドリック
アラナは親友の結婚式で、かつてパーティーで出会いキスをし、それきり離ればなれになっていた実業家ニッコロと10年ぶりに再会した。心の奥ではお互いに惹かれあうものがあったが、関係はそれ以上進まなかった。しかし今回、仕事上のつきあいが始まることになり、ニッコロ… »
61
花嫁になる条件【あとがき付き】
花嫁になる条件【あとがき付き】藤田和子ジュリア・ジェイムズ
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】「10万ポンド払うから、僕と今すぐ結婚してくれ」生活のため、高級アパートメントの掃除人として働くマグダに、裕福でゴージャスな男性が突然声をかけて… »
62
紳士の誘惑
紳士の誘惑日高七緒ビバリー・バートン
誰か助けて…!! 編集アニーは夜道で何者かに刺され、殺されそうになる。危機を救ってくれたのは警備会社ダンディー・エージェンシーのCEOデイン。たくましい肉体をもつ彼は典型的な南部紳士。女性を守りたがる男だが、私がおとなしく従うようなかよわい女性だと思ったら… »
63
偽りの結婚はボスと
偽りの結婚はボスと藤臣美弥子キャシー・ディノスキー
ドクター・ヘリの看護師カーリーは、新しい上司ハンターをひと目見て好感をもった。気さくだし、何より信じられないほどハンサムだ。これからも楽しく仕事ができそう、と思ったのに、カーリーが未婚のまま妊娠中と知ったとたん彼は仕事の第一線から外そうとした。カーリー… »
64
不遜な公爵の降伏
不遜な公爵の降伏尾方琳キャロル・モーティマー
伯爵未亡人マライアは、5年前に夫が亡くなってからというもの、妖艶な美貌を武器にあまたの愛人を作っているともっぱらの噂だった。そんな醜聞を信じた男がひとり彼女のもとを訪れた。ウォルフィンガム公爵ダリアンは、弟をたぶらかすのはやめろと一方的に彼女を咎めた。… »
65
結婚はナポリで
結婚はナポリで斗田めぐみレベッカ・ウインターズ
突然現れた実の父親に会うために、初めてナポリを訪れたキャサリン。だが彼女は父親の都合でひとりナポリに残されたしまった。そんなとき、街の案内役を申し出たのがアレッサンドロだった。彼はとある大企業の社長なのだが、彼女の父親に頼まれて、彼女の接待係をおおせつ… »
66
ボスとの約束
ボスとの約束くぼた尚子ジェシカ・ハート
ルイーザは有能な秘書であり、2児を抱えるシングルマザー。彼女のボス、パトリックは女性の噂が絶えないプレイボーイで、つきあう女性から結婚を期待されることに辟易していた。そんな彼に、ルイーザは酔った勢いで自分との「契約結婚」を提案してしまった! 冷静な自分… »
67
沈黙の愛
沈黙の愛アリスンキャスリン・ロス
秘書のアリシアは愛する社長デックスの子供を身ごもった。それは彼女に冷たい現実を突きつける。彼にとって自分が特別な女性ではないという現実を。熱く激しく抱かれても愛していると言われたことは1度もない。恋に溺れているのは私だけ。現に彼は会社を大きくすることだ… »
68
プリンセスの願い
プリンセスの願いくればやし月子ジル・シャルヴィス
アニーはグリュンベルク公国のプリンセス。親友の結婚式で花嫁介添人を務めるため、はるばるアメリカへやって来た。ひとときの自由だわ! 私の知らない世界が、私を待っている気がする。しかし、ドレスを試着している最中、逃走手配中の男に銃をつきつけられてしまう。危… »
69
君と出会ってから
君と出会ってから葛城しずくジェシカ・スティール
子守の仕事をすることになったファビアンヌの雇い主は一流ファイナンス会社を率いるヴェレ・トラダイン。彼は亡き弟の妻と子供たちを自宅にひき取っており、事情があって子守を探していたという。さっそくヴェレの屋敷で住み込みで働き始めたファビアンヌ。やさしい人に思… »
70
恋愛セラピーのすすめ
恋愛セラピーのすすめ内田一奈テレサ・サウスウィック
ミッチはハンサムでセクシーで腕のいい救命医。ところが容赦ない物言いが患者の不評を買い、勤務するメディカルセンターから解雇を言い渡されそうになる。免れるには対人関係改善のカウンセリングを受けるのが絶対条件…。担当することになったカウンセラーのサマンサは、ミ… »
71
週末は秘書から愛人へ
週末は秘書から愛人へ真崎春望イヴォンヌ・リンゼイ
パーティー会場で、アダムは華やかに着飾った秘書レイニーを見かけた。彼の知る彼女は控えめで清楚だったはずなのに。しまも隣にいるのは、悪名轟く高利貸しだ。翌日の朝、会社で顔を合わせた彼女は、いつものようにだぶついたスーツに、ひっつめ髪。不思議なのはパーティ… »
72
シークに娶られて
シークに娶られて岩崎陽子メイシー・イエーツ
砂漠の国の王妃となった姉に頼まれ、ひそかに代理出産したクロエ。しかしその直後、姉夫婦は事故死してしまう。研究ひと筋で恋愛も結婚も考えてなかったクロエにとって、残された子はたったひとりの肉親。育児は大変だけど、私が愛情たっぷり育てるわ。そう決心した彼女の… »
73
わたしだけの侯爵 1
わたしだけの侯爵 1三浦浩子ダイアン・ガストン
伯爵家の使用人の娘にすぎないアナは、明るい性格を買われ、伯爵令嬢の話し相手役を務め、同じ教育を受けて育った。ところがある日、突然クビを言い渡され、アナはすがるような思いで唯一の紹介先の扉を叩く。雇い主のブレントモア侯爵は妻を亡くし、子供の家庭教師を探し… »
74
彼が結婚する理由
彼が結婚する理由アリスンエマ・ダーシー
「君に会いたい。大事な話がある」テスは数か月ぶりに聞く声に凍りついた。ニック・ラミレス―――。一代にして巨万の富を築き上げた、非婚主義者。結婚とは財産を減らす愚行だとまで言い切る、傲慢で美しい男。テスはニックと仕事上の関係に徹するつもりだったが、誘惑に逆ら… »
75
長い冬
長い冬岡田純子ペニー・ジョーダン
カリブ海の島で旅行会社に勤めるオータムは、目の前に現れた男の姿を見るなり、言葉を失った。ヨーク・レイン。航空会社の社長で、19歳のときにオータムが結婚した相手だ。けれど彼が求めていたのはベッドの相手で、そこに愛などなかった…。結局、短い結婚生活は破綻しロン… »
76
運命をこの身に宿して
運命をこの身に宿してみなみ恵夢サラ・クレイヴン
大好きだった継父が亡くなりジニーは落ち込むが、母と妹は遺産のほうが重要らしく遺言書が読み上げられる日を心待ちにしていた。そしてついにその時がやって来たが…「――亡くなった父の財産はすべて僕が相続する」突然現れた継父の実の隠し子、アンドレがすべてを奪い去って… »
77
置き去りの花嫁
置き去りの花嫁秋元奈美キャット・キャントレル
結婚式直前、花嫁姿のカーラは愛する婚約者に突然捨てられた。以来、彼女はウエディングドレスをデザインすることで傷心を慰めている。そんなある日、ブライダルショーのためカリブ海のリゾートを訪れたカーラは、目の前に現れた人物に言葉を失う。ダークスーツに身を包ん… »
78
捨てられた花婿【あとがき付き】
捨てられた花婿【あとがき付き】岸田黎子リン・グレアム
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】キャロラインの亡夫のせいで家族経営していた会社が倒産し、父は心臓病で倒れてしまう。しかも無一文で住む家まで追い出されるなんて! 最悪の状況に陥… »
79
手なずけられた花嫁
手なずけられた花嫁藍まりとスーザン・フォックス
セスナ機はロッキーの山腹に墜落し、乗っていた男女ふたりは森へほうり出された。女の名はマディー。「醜いから」という理由で美しいが身勝手な母親に捨てられ、冷たい財産家の祖母に育てられた彼女は、わざと高飛車に振る舞うことで、孤独な心を周囲の誰にも悟られないよ… »
80
一夜が授けた秘密
一夜が授けた秘密安倍沙槻アン・メイジャー
魅惑的で自信に満ちた素敵な男性マイケルと、ブリーは夢のような夜を過ごし純潔を捧げた。それが罠とも知らずに…。マイケルはブリーを、財産目当てに彼の弟ウィルに近づいた悪女と決めつけ、彼女と関係を持ち弟と手を切らせようとしていたのだ。ひどい仕打ちに打ちひしがれ… »
81
残酷な誘惑
残酷な誘惑高木裕里リー・ウィルキンソン
―この扉をたたく勇気をください― オータムは、盲目の有名小説家・ソールを訪ねた。 4年前、彼の目から光を奪ったのは幼すぎた自分の恋。罪の意識が、オータムをソールのもとから去らせたのだ。 彼を支えたいと願うあまり、偽名を使い、“エリザベス”としてソールの介助役に… »
82
あの日の恋をもう一度
あの日の恋をもう一度楠桂リズ・フィールディング
祖父の死後、メイは途方に暮れていた。間近に迫る30歳の誕生日までに結婚しないと屋敷の相続権を失うなんて…。一方、アダムは妹が置き去りにした赤ん坊を前に困り果てていた。手紙にはメイを頼ってとあるが…。身分違いの初恋である深窓の令嬢メイに手ひどく捨てられたあと… »
83
愛にむせぶ白鳥
愛にむせぶ白鳥桜屋響キャロル・モーティマー
舞台からの転落事故でバレリーナ生命を絶たれたアンディ。23歳の誕生日に姉夫婦と食事していたところ、大富豪ダリウスに声をかけられる。彼は暗い噂のある実業界の大物だ。以来、脅迫まがいなほど強引に食事に誘われるようになる。子供の頃からバレエにすべてを捧げてきて… »
84
暗闇のオアシス
暗闇のオアシス小林博美ヘレン・ブルックス
結婚を数か月後に控えていたキットは、婚約者が別の女性とベッドをともにしている現場を目撃してしまう。今後のことを考えるため、すべてを放り出してモロッコに来たが、暴漢に頭を殴られ、意識は暗闇にのみ込まれていく――。目覚めたときにそばにいたのはジェラールと名乗… »
85
大富豪に拒まれた初恋
大富豪に拒まれた初恋内田一奈アンドレア・ローレンス
愛を信じていないウエディングプランナーのナタリーは、友人の婚約パーティーで14年ぶりに大富豪コリンに再会した。コリンだけは特別な存在。だって15のときから憧れていたんだもの――魅力的なコリンの、とろけるようなまなざしに導かれてデートに誘ったナタリー。だが、あ… »
86
疎遠の妻、もしくは秘密の愛人
疎遠の妻、もしくは秘密の愛人さちみりほクリスティン・メリル
初恋の伯爵、エイドリアンと結婚したエミリーは幸せだった。けれど挙式後、夫はロンドンへ行ったきり帰ってこなくなった。そうして3年が過ぎたある日、夫の従弟がやって来て、跡継ぎが生まれないなら爵位も所領も従弟のものになると言う。エミリーは思わず口走った。「私… »
87
秘密めいた再会
秘密めいた再会山田圭子ジャクリーン・バード
ホテルの受付アルバイトをするフィービーとギリシアの大富豪ジェドは互いに夢中だった。彼に抱かれ、愛されて幸福感に包まれていたフィービーは、ある日妊娠を知り、喜び勇んで彼に打ち明ける。だが、思いもかけないジェドの言葉に打ちのめされた。「愛人の妊娠を望む男な… »
88
偽りの復縁
偽りの復縁瀬戸みどりシャンテル・ショー
2年ぶりにイタリア侯爵で実業家の夫コンスタンティンのもとへ戻ったイザベル。炭鉱の村出身の彼女は身分違いの結婚、夫の変化、そして耐えられなかった過去にけりをつけに来たのだ。しかし、彼は強烈な魅力と圧倒的なオーラをたたえ見つめてくる。私は離婚の手続きに来た… »
89
流砂の獅子
流砂の獅子田中琳オリヴィア・ゲイツ
アリーヤ王女は黒の花嫁衣装で婚礼の場に現れた。それは夫となる隣国の若き王カマルへの、言わば宣戦布告だ。7年前、恋仲だった彼にもてあそばれて捨てられた。その憎き男と政略結婚をし、世継ぎを産まなければならない屈辱! 挙式中もカマルに敵意を示すアリーヤだった… »
90
シークに囚われて
シークに囚われて知原えすエマ・ダーシー
アラブの王国カタマ。リアは、兄の紹介を受けて王国の王女サミーラの養育係をしていた。 だが、その王女と隣国のシーク・シャリフの婚礼前夜、突然リアは国王の前に呼び出される。 なんと、リアの兄が王女を略奪したというのだ。兄の共犯とみなされたリアは国外に追放。そ… »
91
トスカーナの愛の証
トスカーナの愛の証斗田めぐみスーザン・スティーヴンス
ローマでマルコと熱い一夜をともにした翌朝、冷たいシーツだけがカサンドラの身を包んだ。そして渡された莫大な金額の小切手。私は娼婦も同然だったのだ…。イタリアでも有数の大富豪と、別荘で働く臨時雇いの庭師。彼の主催するパーティーに急遽代理パートナーとして参加し… »
92
誘惑のレッスン
誘惑のレッスン小石川カナリスーザン・ネーピア
有名女優のロズは、ストーカーまがいのファンと身に覚えのないスキャンダルに頭を悩ませていた。そんな彼女を案じた家族に休養を勧められ、ロズは南国ティオマン島へ向かうことに。けれど、飛行機でも宿でもなぜか隣同士になる堅物会計士にうんざり。せっかくのリゾートな… »
93
禁じられた二人
禁じられた二人橋本多佳子インディア・グレイ
女優のソフィーは、同性愛を隠すために恋人のふりをしてほしいと親友のジャスパーに頼まれる。彼の父親である伯爵の誕生日パーティーへ向かうため、娼婦の衣装のまま慌てて列車に乗ったソフィー。相席した上品で魅惑的な男性は、明らかに彼女を軽蔑した眼差しで見ている…。… »
94
冷酷なプレイボーイ
冷酷なプレイボーイ斗田めぐみミランダ・リー
夫を亡くしたあと、ひとりハウスクリーニング業を興したリサ。ある日怪我をした従業員の代わりに、ビーチに面した豪華なペントハウスへ向かうことになった。そこの住人は無愛想なジャック・キャシディー。なんと彼はリサも大ファンの有名小説家だった! それを聞いたジャ… »
95
ひと月だけの愛の嘘
ひと月だけの愛の嘘みづき水脈トリッシュ・モーリ
幼い頃にティナを捨て、大富豪と再婚した身勝手な母からの1年ぶりの連絡、それは…借金のせいで屋敷を奪われる、助けてほしいというものだった。貸し主の名を聞いてティナは言葉を失った。ルカ・バルバリーゴ――かつて一夜をともにし、私に妊娠とその後の地獄を味わわせた男… »
96
愛についての八章
愛についての八章荻丸雅子アン・ウィール
半年ぶりにスペインに帰国したカムは危険地帯を飛びまわるレポーター、そして名うてのプレイボーイ。今回も美女をつれて別荘に着くと、控えめな未亡人リズが現れた。別荘の庭の手入れをまかされたという彼女は決してカムの好みではなかったが、なぜかリズのことが頭から離… »
97
プレイボーイの罪
プレイボーイの罪荻丸雅子キャサリン・スペンサー
姉夫婦の訃報を受け、キャリーはイタリアへと向かった。愛する姉の死とともに、双子の遺児のことが気になった。そして、義兄の弟パオロのことも。9年前、姉の結婚式でパオロと初めて会った。富と美貌に恵まれたプレイボーイの彼に誘われ、有頂天になった私はバージンを捧… »
98
嘘だらけの結婚
嘘だらけの結婚内田一奈メイシー・イエーツ
仕事一筋の弁護士アリソンは男性の必要ない人生を選び、人工授精で母親になることを決心する。運よく妊娠したが、精子ドナーが取り違えられたことが発覚! アリソンは何も知らないまま父親になってしまった男性マキシモにその事実を知らせ、親権を放棄してもらうため、彼… »
99
王妃への招待状
王妃への招待状高井みおジェニー・アダムズ
幼い頃に両親を悲惨な事故で亡くし、冷酷な伯父夫婦の家で使用人同然の生活を送っていたメル。家出を決意し空港に向かうため、夜明け前に手配していた車へ乗り込むとそのまま眠りに落ちてしまった。その後目を覚ました彼女は、目の前の光景に困惑する。ここはどこ? 飛行… »
100
忘れるための7日間
忘れるための7日間立木美和エミリー・ローズ
アンドレアは8年前に自分を捨てた男クレイトンをオークションで競り落とそうとしていた。彼との7回のデート権利を落札して、別れの理由を問いただしてやる。そしてもうひとつの目的も果たせるかもしれない。やがて落札したクレイトンが現れると、アンドレアは目を見張っ… »

特集一覧

著者名/作家名検索

このページの先頭へ