ホーム > コミック一覧 > 王の定めにより 1巻

Historical Romance ヒストリカルロマンス

王の定めにより 1巻

王の定めにより 1巻

11世紀イングランド。小さな土地の領主の五女・アーディスは猪に襲われ、心と体に傷を負った。父親は子供が産めない体になったと聞くと、大領主の息子との縁談を断った。それを知ったアーディスの心は更に酷く傷ついた。なぜなら、縁談の相手は若獅子と呼ばれる美しく力強い戦士ジェラード、憧れの人だったから・・・。

4.0 評価集計 108件の評価
評価する
評価5
61
 

評価4
33
 

評価3
9
 

評価2
3
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 450円
+消費税
ページ数 127ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

王の定めにより 1巻 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

あ、肉・・・ 評価4 4

最初の場面、ヒロインが自分を怪我させたイノシシのお肉を食べようとするところがいいですね。か弱い女性ではなくて良いです。1年のうちに子供をというのは、ヒロインの状況ではなくてもかなり精神的にきついですね。王様って凄いこと考えるもんだなぁ。あと「リチャードのご気嫌」→ご機嫌。「傷物を…まりません」→まいりません。こういうミスはやめてほしい。編集側のミスでしらけてしまうなんて…。修正できないのでしょうか?

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】王の絶対的権力… 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ダンテ一族の伝説シリーズ:あんず 2017/05/29

お互いに炎を感じた相手との素早い行動には参りますが(笑)、 ファンタジーの世…

いまいち:エリカ 2017/05/29

紙芝居みたいでした、バンク(1度書いた絵のコピー)ばっか使ってるからかな?…

面白い:ジョディ 2017/05/29

いくら気に入らないといっても令嬢を家政婦だとだましてこき使うなんてひどいん…

簡単に許しすぎよ~:くりゅみ 2017/05/29

あんなにスルッと許して良いのっ?!あんだけ侮辱されて、濡れ衣着せられ罵られ…

愛があれば大丈夫!:くりゅみ 2017/05/29

って、んな訳あるかいっ!!このヒーローはアンポンタン!ヒロインが死にかけて…

絵に色気が:妙ちくりん 2017/05/29

ストーリーも展開も急過ぎる感じがして、あまり良くはなかったんですが、顎が尖…

ひどい:ネコネコ 2017/05/29

内容がない…

好きです:セリシア 2017/05/28

ヒロインがぽやぽやして可愛いし、お友達もいい人だし、ヒーローはアホだし、傲…

もうちょい心情が知りたかったー:セリシア 2017/05/28

なんか、えーーー!!って感じで終了しちゃいました。 ヒロインは、少しずつヒー…

白衣を着ているときは:アリスン 2017/05/27

白衣を着ているとき、わざわざ下のズボンのポケットに手をいれませんし、実際の…

このページの先頭へ