ホーム > コミック一覧 > ランキング > 月間コミックランキング

ロマンスライブラリをブックマーク

ランキング

月間コミックランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
砂漠のラプンツェル
砂漠のラプンツェル白井幸子スザンナ・カー
レイシーは、NYのクラブで砂漠の国の王子ハフィズと出逢い一瞬で恋に落ちた。彼の国ルーデイナを訪れるとそこは、大きな夕日と満天の星空が輝く夢みたいな場所で1年間彼と一緒に過ごした。しかし、突然レイシーは終わりの言葉を告げられる。国王の命令により私ではない… »
2位ランクアップ
追憶の重さ
追憶の重さ荻丸雅子ミシェル・リード
「1年後、ぼくが帰ったら結婚しよう」名家の御曹司ジェイの言葉を、16歳のレベッカは信じていた。だが、楽しかった夏が終わり、留学中の彼のもとに妊娠を告げ助けてと手紙を送ると、非情にもゆすりの疑いをかけられ屋敷から追いだされてしまう。――10年が経ち、新聞の尋ね… »
3位ランクアップ
摩天楼のスペイン公爵
摩天楼のスペイン公爵桜屋響ジェニー・ルーカス
「今宵ひと晩、将来の約束はなしに向こう見ずになって僕に抱かれてくれ――」ニューヨークきっての大富豪アンヘルに熱く求められた平凡なウエイトレスのベル。自信家で傲慢で世界一美しい彼が私を? ありえない。でも確かに今、アンヘルの濡れた瞳は私を女として見つめてい… »
4位ランクアップ
かなわぬ初恋の夢
かなわぬ初恋の夢小林博美イヴォンヌ・リンゼイ
「僕たちは結婚すべき時がきたんだ」ローレンを自家用ヘリで迎えに来たのは初恋の人アレクサンダー。地中海の島国にある由緒正しいデル・カスティーリョ家の長男だ。あなたに夢中だった私を子供扱いしていたうえ、10年も連絡さえくれなかったのに、なぜいまになって突然プ… »
5位ランクアップ
アテネから来た暴君
アテネから来た暴君桜屋響ジュリア・ジェイムズ
毎晩私は、自分を偽ってナイトクラブの歌手になる―――…本当の私はオペラ歌手を夢見るサラ。舞台の稽古場を借りる代わりに失踪したサビーヌの代役を務めているが、不釣り合いな化粧とドレスのせいで近づいてくる大富豪たちに困っていた。しかし、楽屋にまで現れたギリシア人… »
6位ランクアップ
春が訪れる前に
春が訪れる前に津谷さとみレベッカ・ウインターズ
初恋の人ゲイブから契約結婚を申し込まれたステファニー。彼の目的は、議員の父親の選挙運動を夫婦で支えて、跡継ぎにと期待する父親に対して秘密の計画をカモフラージュすることだった。ステファニーは、結婚すれば普通の夫婦になれるはず…と夢見て契約を受け入れた。しか… »
7位ランクアップ
王家の花嫁の条件
王家の花嫁の条件秋乃ななみキャット・シールド
5年もの片思いを実らせ、兄の同僚のニックを振り向かせたブルック。しかしめまいがするような幸せを噛みしめていたある日、ニックは突然別れを告げ、姿を消した。それからひと月が経ち、自身の体の変化に気づいたブルックは、幸せな報告を伝えるためニックを捜しにギリシ… »
8位ランクアップ
二つ目の間違い
二つ目の間違いCHI-RAN.ダイアナ・ハミルトン
エリナは生涯を独身で過ごすつもりでいた。だが、自分の子どもは欲しい。だからこそ、友人サムから人工授精で子どもを産んでほしいと頼まれたとき、受けいれることにした。だが、受精は失敗に終わる。がっかりしたエリナに思ってもみなかったことが起こる。なんとサムの兄… »
9位ランクアップ
買われた純愛
買われた純愛桐坂真生キャシー・ウィリアムズ
父を病で亡くし、暴君の夫も事故で失った今、ソフィーに遺されたのは破産寸前の会社と古びた屋敷だけだった。窮状にあえぐ彼女に援助を申し出たのはハビエル・バスケス、企業の買収と合併で頭角を現したスペインの若き実業家だ。条件のいい申し出にソフィーは戸惑う。なぜ… »
10位ランクアップ
至急花嫁求む
至急花嫁求む有沢遼アリソン・フレイザー
窮屈な家を飛び出しロンドンの片隅で大道芸人として生きる18歳のデボラは、バクスターと名乗る医師から1万ポンドと引き替えに偽装結婚を持ちかけられた。あきれた話だがその日暮らしの彼女にとって断るには惜しい金額。バクスターはよく話を聞けば分別ある大人の男性のよ… »
11位ランクアップ
恋は災難?
恋は災難?御園えりいカーラ・レノックス
26歳でいまだバージンのアンジェラはついにすべてを捧げたくなる男性ヴィクに出会った。彼は息を飲むほどに美しく、セクシーなウイスキーボイスはすぐにでもベッドに誘われたくなるほど魅力的。危険な香りが女心をくすぐるわ。私の理想は堅実な人のはずなのに。真逆のヴィ… »
12位ランクアップ
日陰の娘と貴公子の秘密
日陰の娘と貴公子の秘密のわきねいクリスティン・メリル
社交界の華ともてはやされる妹と、それを陰ながら支える姉――エイミーがみずからの結婚をあきらめ、生涯、妹を助ける道を選んだのには、無口で品位漂う妹の知られざる秘密が関係していた…。ある時、野心家のベンが名士である姉妹の父に近づくために妹に求婚する計画があると… »
13位ランクアップ
微風のマリアージュ / 魅惑のドクター
微風のマリアージュ / 魅惑のドクターハザマ紅実パトリシア/ベティ・セアー/ニールズ
歴史あるぶどう園で働くエリーは、道端で車が立ち往生していたところを都会的なビジネスマンに助けられた。なんて親切で素敵な人なの…。エリーは彼に一瞬で心奪われてしまう。でも彼は私みたいな田舎娘とは一生縁のない人だろう。ところが、予想とは裏腹にすぐに再会するこ… »
14位ランクアップ
氷の富豪と愛のナニー
氷の富豪と愛のナニー檀からんスーザン・メイアー
クレアが勤める養子斡旋所で、赤ん坊ベラは4日間も放置されていた。ようやく迎えに来たのはなんと複合企業のCEOマット。ベラの後見人の彼は、クレアに「育児の手伝いをしてくれたらいくらでも払う」と言う。過去に男性から裏切られた経験のあるクレアは彼の魅力をおそれ一… »
15位ランクアップ
砕かれた情熱
砕かれた情熱小倉つくしダイアナ・パーマー
都会での華やかなインテリアデザイナー生活で体を壊し、家政婦の職に就くため自然豊かなテキサスの牧場へやって来たジェニー。しかし、必死の思いでたどり着いた牧場で彼女を迎えたのは約束の相手ではなく、大柄で無愛想なカウボーイ、エバレット。雇用主はどこ? 不安な… »
16位ランクアップ
とらわれた乙女 2
とらわれた乙女 2橋本多佳子ルイーズ・アレン
ローマ帝国に突然攻めいった西ゴート族にさらわれ、奴隷にされた貴族の娘ジュリア。蛮族の荒っぽい風習や慣れない重労働で身も心もぼろぼろになる。主となった“狼の王”ウルフリックに傲慢な態度で弄ばれるが、ジュリアは彼によって甘やかされた令嬢としての価値観を崩され… »
17位ランクアップ
プリンスと見た夢
プリンスと見た夢橘花夜マリオン・レノックス
17歳のホリーは一世一代の恋をした。相手はオーストラリアの生活を体験するためにやって来たアリスト王国のアンドレアス王子だ。身分違いとわかっていても燃えあがる恋を止めることなどできはしない。彼はホリーが知らなかった大人の世界を教えてくれたが、ともに生きるこ… »
18位ランクアップ
大富豪と手折られた花
大富豪と手折られた花篠原正美ペニー・ジョーダン
世界的な俳優一族として有名なベレア家。その次女ルシーラは悩んでいた。当然のように女優になった彼女だが、オーディションに落ち続ける日々に、なんとかチャンスをものにしたいとあせっていた。役をもらうためなら、どんなことだってしてみせるわ! 決意を固めたルシー… »
19位ランクアップ
シークとの千一夜
シークとの千一夜日高七緒シャロン・ケンドリック
砂漠の国カリスタ。エレニは貧しい家で、賭博と酒が好きな父親に支配されていた。ある日、父のカードの相手に来たのはこの国の王子カリク。美しい馬を駆り、たくましい彼の姿は神々しいほどで、みすぼらしいあばらやには不釣り合いだった。彼の目当ては父がもつ名馬。大金… »
20位ランクアップ
彼女の秘密
彼女の秘密星野正美タラ・T・クイン
カイル・ラドクリフからの突然の連絡にジェイミーは驚愕した。5年前、彼との一夜はジェイミーにおぞましい過去とつらい現実を忘れさせ、やすらぎを与えてくれた。翌朝、彼が金を置いて消えたことをのぞいて。カイルに愛娘の存在を知られてはだめ。聞けば、彼はジェイミー… »

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

笑った:姥桜 2018/06/18

こういう物はある程度分かっている部分もあるけど笑ったわ。凄く良い話でした。

すごくいいんだけど:ウルスラ55 2018/06/18

やっぱクライマックスでのヒロインの行動にはびっくりですよね。日本人の血を引…

タイトルが違ってる?:茶々 2018/06/18

この本、ミシェル・リードの「捨てられた花嫁」では?なぜタイトルが違うんでし…

あとがきが一番よかったかな(笑):aki 2018/06/18

本編も、もちろんとってもよかったですよ! ヒロインが、けなげでかわいいし、ル…

別府ちづ子先生は好きな作家さんですが:aki 2018/06/18

まるめさんのおっしゃるとおり、後半、車の前に立ちはだかったのが、ヒロインと…

盛り下がって行く:ウルスラ55 2018/06/18

最初はなぜか銃撃!から始まってラスベガスやらハワイやら飛んで面白くなりそう…

シリーズ物の第1作目のようだけど。:aki 2018/06/18

いやいや、義兄弟の受け入れぶりがありえなくない⁉︎かと。亡くなった父親に、隠…

面白かった!:れん 2018/06/18

ハードボイルド系のハーレクイン・ロマンスは日高先生にピッタリだと個人的に思…

面白いです。:姥桜 2018/06/17

これはシリーズ物ですが本当に面白いです。尾方先生は毅然としたヒストリカルが…

何度も読み返します:ミーナ 2018/06/17

表紙は地味な感じで心配でしたが、逆にその絵柄が暖かく、ジワジワと心にしみて…

このページの先頭へ