ホーム > 小説一覧 > 月間小説ランキング

ランキング

月間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
非情なウエディング
非情なウエディング漆原麗リン・グレアム
あなたの身代わりとなって、ロシア人と結婚しろというの?」双子の妹アレクサの頼みに、アリッサは仰天した。しかも、相手は石油長者のセルゲイ・アントーノヴィッチだ。彼が期間限定の結婚相手を求めていると知ってアレクサが高学歴の姉の名を使って応募したところ、面接… »
2位ランクアップ
一夜だけの身代わり
一夜だけの身代わり中村美穂サンドラ・マートン
夜明けの光の中でキャロラインは愕然とした。そこは昨夜初めて会った男性――ルーカスの豪邸のベッドの上。大学の同級生ダニーからロシア語の通訳の代役を頼まれ、“ダニー”としてルーカスの通訳を務めた結果がこれだった。恥ずかしさのあまり、キャロラインは書き置きも残さ… »
3位ランクアップ
恋の計算いたします
恋の計算いたします上木さよ子ダイアナ・パーマー
ジェーンは今年の初めに交通事故にあった。車を運転していた父親は亡くなり、同乗していた彼女も体を痛めてしまった。数々のロデオ大会で優勝してきた彼女は、競技生活から引退するほかなくなったのだ。父が遺した牧場を引き継いだものの、経営は赤字続き。そんなとき彼女… »
4位ランクアップ
愛と掟のはざまで
愛と掟のはざまで橋由美ペニー・ジョーダン
★たとえ名ばかりのプリンセスでも、救いはまだ残されているはず。この二十一世紀の世の中に、まだそんな掟が存在していたなんて。アイオナンスは信じられない思いだった。彼女の故郷はエーゲ海に浮かぶ島国、フォーテネグロだ。姉のエロイーズが故国の皇太子マックスと結婚… »
5位ランクアップ
鏡の中の迷宮
鏡の中の迷宮吉本ミキエマ・ダーシー
天涯孤独のクリスティは亡き養父母の思い出をたどるため、二人がハネムーンを過ごしたパリの高級ホテルを訪れた。自分が他の客に比べて見劣りする服装をしているのは確かだが、それにしても従業員たちが彼女を見てうろたえる様子は不可解だ。ふとロビーを見回すと、気品と… »
6位ランクアップ
億万長者の残酷な求婚
億万長者の残酷な求婚八坂よしみモーリーン・チャイルド
アイルランドの美しい古城のホテルで働くアーニャは、ホテルを買収した新オーナーのブレイディに呼びだされ、カリフォルニアを訪れた。出迎えにも来ないブレイディに腹をたてるが、やがて現れた彼をひと目見るなり、その野性的な魅力に圧倒されてしまった。人を寄せつけな… »
7位ランクアップ
もつれた愛
もつれた愛朝戸まりアビー・グリーン
幼くして母を亡くし、冷酷な父に虐げられて心身に傷を負ったセリーナ。これまで支えてくれた最愛の妹を安心させたい一心で職に就き、自立した姿を妹に見せられたことを誇りに思っていた。ところが、その就職先を傘下におさめる財団のトップと会い、驚愕する。まさか世界的… »
8位ランクアップ
再会は甘い苦しみ
再会は甘い苦しみ水間朋マギー・コックス
サラは叔母のアンティークショップを手伝っている。仕事中毒だった夫との短い結婚生活はすでに破綻し、欲しかった赤ちゃんも流産してしまった。今の仕事は退屈だけれど、自分を取り戻しつつある毎日はとても楽しい。ある休日、サラは博物館のお気に入りの展示コーナーを訪… »
9位ランクアップ
天使が生まれた日
天使が生まれた日速水えりビバリー・バートン
パティは名門ランド家で働く家政婦の娘だった。御曹司スペンスと惹かれ合い、恋に落ちたが、ふたりの仲は彼の父親に容赦なく引き裂かれた。妊娠がわかったのは、スペンスが出奔したあと――赤ん坊を死産したパティは、彼を捜すことも諦めてしまう。数年後、突然スペンスが彼… »
10位ランクアップ
世紀のファーストキス
世紀のファーストキス槙由子キャロリン・ゼイン
「あなたはバレンタインデー特別番組『いきなりデート』のヒロインに選ばれました!」突如見知らぬ場所へ連れてこられたジェイドはキャスターの言葉に呆然とした。社会貢献の使命に燃え、かたくななまでの恋愛観を持つ貧乏学生の私に、全国の視聴者の前で熱いデートをしろ… »
11位ランクアップ
公爵のプロポーズ
公爵のプロポーズ伊坂奈々ルーシー・ゴードン
ジョアンナは遺跡調査のため、古い宮殿を訪れた。ここは元婚約者、グスターヴォの領地だ。何年も前、親の決めた結婚相手に、彼女はひと目で恋をした。だが式の直前、グスターヴォはほかの女性に夢中になった。彼の幸せだけを願って、ジョアンナはそっと身を引いたのだった… »
12位ランクアップ
秘めつづけた思い
秘めつづけた思い高木晶子キム・ローレンス
★愛している。彼だけを。でもこのプロポーズを受けることはできないの。★スカーレットは数年前に亡くなった姉の息子を引き取り、順調だったキャリアもなげうって面倒を見てきた。保育士の仕事は決して楽しくはないけれど、今や生きがいである甥とずっと一緒にいられるのは… »
13位ランクアップ
秘書とボスの心得
秘書とボスの心得新井ひろみキャロル・マリネッリ
収入が必要になったエマは、どうにか社長秘書の職を手に入れた。面接の手応えは悪かったけれど、それは若く魅力的なエマが、プレイボーイの社長の餌食になって辞めることを懸念されたためらしい。父と兄三人を見て育ち、否応なく男性の本質を学んだわたしが、いくら魅力的… »
14位ランクアップ
星は見ている
星は見ている麦田あかりベティ・ニールズ
ベスはイギリスのとある地方の良家の子女だったが、父親の死後、異母兄にうとまれて家を出た。今は弟とロンドンに暮らしながら、看護師として働いている。田舎出身の彼女に、都会の生活は合わなかった。日々の生活は決して楽ではなく、服も満足に買えない。こんなことじゃ… »
15位ランクアップ
白い冬の旋律
白い冬の旋律加納三由季ルーシー・ゴードン
街にクリスマスキャロルが流れる季節になると、ピッパは浮き足立つ人々を避けるように仕事にのめり込む。数年前のクリスマスの、つらい失恋をまだ忘れられないからだ。そんなある日、ピッパはロスコーという実業家と出会う。彼女の美しさに惹かれたと臆面もなく言うロスコ… »
16位ランクアップ
魔法の夜を何度でも
魔法の夜を何度でも渡部夢霧モーリーン・チャイルド
高級アパートメントに住むジュリアは、ここ数日悩んでいた。というのも、二カ月ほど前にハンサムな富豪マックスと愛を交わし、その際に彼の子を宿したことがわかったのだ。思いきって、妊娠したとマックスに打ち明けたものの、彼は〝自分の子であるはずがない〟の一点張り… »
17位ランクアップ
情事の花園
情事の花園松尾当子キャロル・マリネッリ
“君にもっと魅力があれば、ほかの女性にはなびかなかった”そんな屈辱的な理由で、マチルダは婚約者にふられた。深い傷を負った心を押し隠し、庭園デザインの仕事に打ち込む彼女に、イタリア人弁護士ダンテ・コステッロからの依頼が舞い込んだ。母親を事故で亡くしたばかり… »
18位ランクアップ
ミッドタウンの王子様
ミッドタウンの王子様高橋たまこジェニファー・ルイス
「辞めさせていただきます」テッサはとうとう心を決め、ボスであるカスピア国王子セバスチャンに辞職の意を告げた。五年ものあいだ、セバスチャンにひそかに憧れながら、ニューヨーク支部の秘書として従順に務めてきた。雑用や彼のデート相手からの電話に応対するばかりで… »
19位ランクアップ
男爵夫人の憂鬱
男爵夫人の憂鬱水月遙ベティ・ニールズ
カトリーナはロンドンの病院で働く看護師。同僚に言い寄られ、苦しまぎれについた嘘がもとで、病院を辞めざるをえない状況に追い込まれていた。そんなとき、仕事のあてもなく困っていたカトリーナに救いの手を差し伸べたのが、オランダ人医師ラフだった。ラフは長身で整っ… »
20位ランクアップ
隣人の華麗な誘惑
隣人の華麗な誘惑森山りつ子ローラ・ライト
高級アパートメントに住むキャリーは、毎晩のように、あることに悩まされている。隣の部屋に悪名高いプレイボーイのトレントが住んでいて、彼のもとを訪れる“トレント部隊”なる女性たちが間違ってキャリーの部屋のドアベルを鳴らすのだ。おかげで睡眠不足とストレスにさい… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ちょっと笑えた:セリシア 2017/12/17

笑えるシーンもあったんだけれど、爬虫類が苦手。なのと、親子して、ひたすら処…

普通に良いお話だった:セリシア 2017/12/17

と、思う。盛り上がりがあるかーというと、うーんって感じですが、恋愛模様より…

幼すぎるヒロイン:とくの 2017/12/17

ヒロインが幼すぎて、頭が弱い子に見えてしまう。良く言えば、まっ白で純心な性…

暖かい涙:baum 2017/12/17

登場するどの人も、それぞれの愛の形があって、クリスマスの奇跡もあって、芯か…

なんだかな:しのP 2017/12/16

シリーズ全部読んだけど、これはイマイチだった。他の方のレビューにもあったよ…

どこに魅力が?:きらっち 2017/12/16

ヒーローにもヒロインにも魅力を感じませんでした。お互いに何処に惹かれたのか…

そうですよね:きらっち 2017/12/16

絵も綺麗だし、良かったんだけど、ヒーローのことはもっと懲らしめて欲しかった…

解決してないですよね?:しゅう 2017/12/16

みなさんのおっしゃる通り、なにも解決してないですよね?? 話に中身がないのか…

雑誌で既読:しゅう 2017/12/16

ほんとに酷くて、自分の解釈の間違いかも?と思いもう一度読んでみたけど、やっ…

フィクションと割りきれば面白い:キッド 2017/12/16

元ストーカーがヒロインって、すごく珍しいですよね。現実なら、「いや~、ない…

このページの先頭へ