ホーム > 小説一覧 > 週間小説ランキング

ランキング

週間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランク変わらず
眠れる美女
眠れる美女江田さだえジャクリーン・ネイヴィン
★ロンドンから遙か離れた北の地に、社交界を捨てた眠れる美女がいるという。嘘か、真か、半信半疑で屋敷を訪ねた放蕩者が目にしたのは…。★イングランドの北の果て、ノーサンバーラントには、 “眠れる美女”と評判の貴族の娘が隠れ住むという。 彼女が美しさと気品のみならず… »
2位ランク変わらず
縛られない関係
縛られない関係山科みずきヘレン・ビアンチン
豪奢なホテルで催された華やかなパーティに、リセインは恋人のザックとともに出席した。ザックは敏腕法廷弁護士で、力強いオーラを放つ大富豪。リセインは彼と一緒にいるだけで身も心も満たされる。だが、彼を狙って近づいてくる女性は数知れない。その夜も黒髪の美女アレ… »
3位ランクアップ
秘密を抱えた再会
秘密を抱えた再会杉本ユミキャロル・マリネッリ
看護師のルイーズは恋人の外科医ダニエルと結ばれた翌朝、君は僕の妻にはなれない、これは軽い“お楽しみ”だったと告げられた。ショックのあまり母国に戻るが、追い打ちをかけるように妊娠が発覚。彼女との結婚を望まないダニエルには知らせることなく、独りで産み、貧しい… »
4位ランクアップ
魅せられたエーゲ海
魅せられたエーゲ海馬場あきこマギー・コックス
豪華なオフィスで出迎えた男性を見たとたん、ナタリーは呆然とした。“ルドが、なぜここにいるの?”彼とは昨日、ひょんな縁で知り合った。列車内で切符をなくしてナタリーが困っていると、ルドが親切にも支払いを申し出てくれたのだ。ギリシア神話の神と見まがうほど魅力的… »
5位ランクダウン
愛は幻でなく
愛は幻でなく苅谷京子ダイアナ・ハミルトン
チャーリーは忌まわしい過去を清算して新しい人生を歩もうと決め、四年前に別居した夫セバスチャンのいるスペインの町にやってきた。ずっと音信不通だったにもかかわらず、セバスチャンはそのあいだのチャーリーの生活や仕事についてまるで見ていたように知っていた。すみ… »
6位ランクアップ
ガラスの家
ガラスの家松村和紀子ミシェル・リード
夫の亡骸とともに、リリーは茫然とデインの到着を待っていた。もうすぐ彼がここに来る。私を軽蔑している彼が……。デインの弟と極秘の取り決めを交わし、偽装結婚してから、そうとは知らないデインに罵声を浴びせられつづけてきた。家名を汚す雌狐! 清楚な仮面に隠れて浮… »
7位ランクアップ
沈黙のシーク
沈黙のシーク外山恵理メリッサ・ジェイムズ
政略結婚が決まっていた隣国のシークが急死し、王女アンバーはその弟と結婚することになった。ところがすでに恋人のいた彼はそれを拒み、失踪してしまう。不名誉な噂はまたたく間に広まり、アンバーは打ちひしがれた。だから、兄弟の中で最も文武両道に長けているという3番… »
8位ランクアップ
追憶のひと
追憶のひと堀田碧ペニー・ジョーダン
15歳のときにシビラが抱いた、年上の幼なじみギャレスへの恋慕。誰にも知られないようにしていたのに、“シビラに恋をされても迷惑だ”と彼が話すのを立ちきいたのだ。いたたまれず、いっそ消えてしまいたかった。あれからギャレスはアメリカへ去り、ふたりは疎遠になった。… »
9位ランクアップ
幻を愛した大富豪
幻を愛した大富豪麦田あかりケイトリン・クルーズ
5年前、リリーは車の事故で死んだ――。しかし本当は、名前を変え、別の場所で暮らしていた。血のつながらない兄ラファエルとの愛に溺れていた彼女にとって、そうするしか、中毒のような関係から抜け出すすべはなかったのだ。しかしあるとき、リリーはとうとう彼に見つかって… »
10位ランクアップ
復讐のエーゲ海
復讐のエーゲ海愛甲玲ジャクリーン・バード
サフランはさる富豪女性の専属ビューティ・セラピストとして、エーゲ海クルーズのツアー旅行に随行することになった。青い海と空に囲まれ、開放的な気分を楽しんでいたある日、雇い主の息子でギリシア人実業家のアレックスが港に現れた。突然母親が姿を消したので、居所を… »
11位ランクアップ
憎いのに恋しくて【ハーレクイン・セレクト版】
憎いのに恋しくて【ハーレクイン・セレクト版】藤峰みちかマヤ・バンクス
貧しいウエイトレスのケリーは、仕事先のカフェで彼と出会った。ライアンはリゾート開発会社の経営者で、優しくてハンサム。二人は瞬く間に激しい恋に落ち、2カ月後には婚約した。だがケリーは、ある事件を境に幸せの絶頂から奈落へと落とされる。なんと、ライアンの弟に襲… »
12位ランクアップ
心の扉
心の扉高田真紗子エマ・ダーシー
暴力をふるう夫に冷たい女と罵られる、一片の希望もない日々。つらくて、孤独で、ケイトにとって結婚は牢獄にすぎない。土曜日。ケイトは夫のためにディナー・パーティーを催していた。いつものように手料理に難癖をつける夫をいましめるように、世界有数の実業家アレック… »
13位ランクアップ
国王の許されぬ愛人
国王の許されぬ愛人麦田あかりシャンテル・ショー
レクシーは生まれてすぐに施設に預けられ、愛を知らずに育った。沿岸警備隊のヘリコプターのパイロットとして働く今は、苦楽をともにする仲間が彼女にとっての家族であり、救援活動で1人でも多くの人を救うことが生き甲斐になっていた。ある嵐の日、横転したヨットの救助に… »
14位ランクアップ
プリンスに恋したら
プリンスに恋したら藤峰みちかレイ・モーガン
アンブリアの王妃の秘書を務めているケイラは、城内でマックス・アラジェンと再会したとき息をのんだ。30年近く前に城を追われた王家の6人兄妹のうち、最後まで行方不明だったプリンスが先日見つかったとは聞いていた。でも、まさかその人物がマックスだったなんて!2年ほ… »
15位ランクアップ
アラビアのプリンスと私
アラビアのプリンスと私小林ルミ子マーガリート・ケイ
英国貴族の次女キャシーは姉が嫁いだアラビアの王国にやってきた。結婚式の直前、婚約者に捨てられて深く傷ついた心を癒やすために。ほどなく彼女は隣国のプリンス――シーク・ジャミル・アル・ナザリが、幼い娘の家庭教師として英国人の女性を探していることを知る。母を亡… »
16位ランクアップ
青い傷心
青い傷心馬場あきこアン・メイザー
ロバートに会える。ソフィーの胸は高鳴った。寄宿学校を卒業した彼女は、列車で故郷へ向かっていた。彼女が4歳のときに父が再婚し、ソフィーには2人の義兄ができた。どちらの兄も優しかったが、とくに長兄のロバートは特別な存在だ。忘れもしない。一昨年、クリスマス休暇… »
17位ランクアップ
鷹王と純潔の踊り子
鷹王と純潔の踊り子東みなみアンディ・ブロック
その日、ガズビヤ王国では国王のハーレムに女性を集めていた。ハリス王国の王女ナディアは踊り子として宮殿に忍びこみ、寝室でザイード王が現れるのを待っていた。彼女には、どうしても国王にかなえてほしい願いがあった。ガズビヤと長年敵対しているハリスを攻めないでほ… »
18位ランクアップ
ペントハウスの無垢な愛人
ペントハウスの無垢な愛人柿原日出子キャロル・モーティマー
元モデルの母親が自殺し、チェルシーはマスコミに追われる。父親は娘を守るため、彼女をロンドンに送り出した。一家の古い友人である、弁護士のルーカスに託したのだ。「チェルシー! 本当にきみなのか?」19歳になった彼女に驚く彼の顔が、恥ずかしくて見られない。ルー… »
19位ランクアップ
愛を知りたくて
愛を知りたくて矢部真理スーザン・フォックス
★彼の支配する王国に引きずりもどされるわけにはいかない。★モーガン・コンローにこんな姿を見られるなんて!セリーナは交通事故で怪我を負い入院していた。事故の知らせを聞きつけ、彼は病院にやってきたという。母親がモーガンの父親と再婚したとき、セリーナは十二歳。… »
20位ランクアップ
月夜の告白
月夜の告白吉田洋子ルーシー・ゴードン
夫が求める“セクシーでかわいい女”を演じてきたエンジェルだが、夫が若い女性に心を移し、離縁されてしまう。その見返りに彼女が与えられたのはアマルフィに立つ屋敷だけ。でもイタリアは十代のころからのあこがれの地だ。気持ちを切り替えて、はるばる来てみると、屋敷に… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

勿体無い:ウルスラ55 2017/08/23

ヒロインの過去のトラブル、ヒーローの美しい妹、何よりヒーローの砂漠での救出…

ほっほっほ:クレヨン003 2017/08/22

思ったよりよっかったです、大河ドラマみたい… ちょっと言い過ぎ?

素直な作品:まめ姫 2017/08/22

登場人物全員、素直で正直、頑固者はいても悪者は出てこない。HQの王道ではある…

普通かな:なうしか 2017/08/23

一回話せば解決する様な事が原因で5年も離れる意味がわかりません。普通は5年離…

無理:さんちょ 2017/08/23

顔の絵にほとんどベロが見えるという気持ち悪い絵で途中で断念で、絵だけで評価…

夫婦のみならず:momoiro 2017/08/22

半眼で読んでいましたが、結局泣かされました。この方の独特な絵には、思うとこ…

ほっこり:メリッサ 2017/08/22

温かい話。ネタは重い感じなんだけど、ほっこりしました。こういうのも良いね。

いつも思うのですが:ジョディ 2017/08/22

なんでヒーローは自分がひどい捨て方をしておいて子供のことを知らせなかったヒ…

ある意味:yuru 2017/08/22

変過ぎて面白かったような。

本当に:さんちょ 2017/08/23

何故にこんな平坦な話になるんだろう。 評価が低かったし、セットに入ってたので…

このページの先頭へ