ホーム > 小説一覧 > 週間小説ランキング

ロマンスライブラリをブックマーク

ランキング

週間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
幸せをさがして
幸せをさがして和香ちか子ベティ・ニールズ
★彼に雇われている身分であることをつい忘れてしまいそうになった。★「やっと自由になったのよ」ベッキーは自分に言い聞かせた。意地の悪い継母のもとを飛び出し、理不尽に束縛された生活に終止符を打ったのだ。だが、これから仕事と住む場所をさがさなくてはならない。雨… »
2位ランクダウン
いくたびも夢の途中で
いくたびも夢の途中で細郷妙子ベティ・ニールズ
「あなたとは結婚しないわ」プルーデンスは婚約者のトニーに、いきなり言った。もう限界だった。新婚の妹夫婦が招いてくれたホームパーティなのに、彼は終わりかけたころに現れて、忙しいからとすぐに帰ろうとする。婚約して四年、仕事にかこつけて結婚さえこの調子で待た… »
3位ランクアップ
恋人宣言
恋人宣言竹本祐子ジェシカ・スティール
兄とともにロンドンのフラットで暮らすリースは、契約文書作成のスペシャリストとして働いている。向かいのフラットに住むローズマリーは同じ町の出身で、夫に女性がいて苦しんでいるが、両親が離婚を認めないという。そんな彼女に秘密の恋人ができ、リースは何かと二人を… »
4位ランクアップ
メイドは一夜のシンデレラ
メイドは一夜のシンデレラ藤村華奈美アビー・グリーン
ホテルのボールルームでは、仮面舞踏会がもう始まっていた。ローズは不慣れなドレスに身を包み、怯える自分を励ました。ここに来たのはザック・ヴァレンティと偶然を装って出会い、今をときめくその大富豪と夜を共にして、彼の子供を宿すため。ローズは彼の祖母に仕えるメ… »
5位ランクアップ
仕組まれた情事
仕組まれた情事深山咲ジェニー・ルーカス
彼女は病院のベッドに横たわり、緊張にさいなまれていた。主治医の話から、自分がイヴという名前で、車の事故のせいで記憶喪失に陥っていることはすでに知っていた。そして、妊娠していることも。これから赤ん坊の父親である恋人に会うというのに、その顔さえ思い出せない… »
6位ランクアップ
日陰の娘と貴公子の秘密
日陰の娘と貴公子の秘密深山ちひろクリスティン・メリル
社交界の華ともてはやされる妹と、それを陰ながら支える姉。エイミー・サモナーが妹の引き立て役に甘んじているのには、世に知られざる“サモナー家の秘密”が関係していた。無口で品位漂うとされる妹はそのじつ、知的ハンデを負っているのだ。母が亡くなり、幼い頃からずっ… »
7位ランクアップ
愛したくないのに
愛したくないのに馬場あきこアビー・グリーン
モデルのソルカはパーティである男性の視線に気づいて身震いした。ロマン・ド・ヴァロア! 八年前、彼女はあらぬ嫌疑をかけられ、ドラッグ漬けだと業界の実力者ロマンに手ひどく糾弾されてファッション界からも追放された。仕方なく故郷に戻り、出直して、やっと再スター… »
8位ランクアップ
スペイン式プロポーズ
スペイン式プロポーズ高橋庸子キャシー・ウィリアムズ
大企業で働くアンドレアは、ある日突然の呼び出しを受けた。若くしてこの企業帝国を率いる伝説的人物、ガブリエル・クルスに。そして、彼と初対面を果たしたとたんに気を失いかけた。五年前、恋に落ちたスペイン人ルシオに瓜二つだったのだ。でも、名前が違う。それに当時… »
9位ランクアップ
侯爵家の花嫁
侯爵家の花嫁藤村華奈美サラ・クレイヴン
「君を連れて帰る。侯爵家の跡継ぎを産んでもらうために」別居から八カ月、一人で暮らしていたマリサのもとへ、イタリア貴族のひとり息子である夫のロレンツォが突然現れた。マリサにとって、彼は昔から恋い焦がれてきた男性だったけれど、彼にとってこの結婚は一族の義務… »
10位ランクアップ
再会は雨に濡れて
再会は雨に濡れて萩原ちさとマギー・コックス
自らが経営する画材店に入ってきたジャックを見て、キャロラインは愕然とした。彼とは先ほど十七年ぶりに再会し、気まずく別れたばかりだった。実業家として大成功を収めた彼が、なぜ故郷の町に、さらに彼女の店にやってきたのか、キャロラインは不思議でたまらなかった。… »
11位ランクダウン
かなわぬ初恋の夢
かなわぬ初恋の夢中野恵イヴォンヌ・リンゼイ
「ぼくたちは結婚すべきときがきたんだ」ローレンは、自家用ヘリで現れたセクシーな男性を見て呆然とした。アレクサンダー・デル・カスティーリョ。10年前、あなたに夢中だった私を子供扱いしておいて、今になって急に、結婚したいと言いだすなんて。遠い日の白馬の王子様… »
12位ランクアップ
週末だけの愛人
週末だけの愛人漆原麗リン・グレアム
ある夏の日、リンディは暑さに耐えかねて、由緒ある邸宅の敷地を流れる川に生まれたままの姿で飛び込んだ。至福のひとときを味わったのもつかの間、彼女は凍りつく。「ここで何をしている?」それは邸宅の所有者でギリシア海運業界の雄、アトレウス・ディオニデスの鋭い叱… »
13位ランクアップ
恋の計算いたします
恋の計算いたします上木さよ子ダイアナ・パーマー
ジェーンは今年の初めに交通事故にあった。車を運転していた父親は亡くなり、同乗していた彼女も体を痛めてしまった。数々のロデオ大会で優勝してきた彼女は、競技生活から引退するほかなくなったのだ。父が遺した牧場を引き継いだものの、経営は赤字続き。そんなとき彼女… »
14位ランクアップ
愛するがゆえの罰
愛するがゆえの罰西江璃子リン・グレアム
エラの姉はギリシア人の男性と結婚したが、夫婦ともに交通事故で亡くなり、幼い娘カリーが残された。カリーは今、後見人のアリスタンドロス・クセナキス――海運会社を経営する富豪の邸宅で暮らしているという。実は七年前、エラはアリスタンドロスと知り合って恋に落ち、結… »
15位ランクアップ
新妻を演じる夜
新妻を演じる夜柿原日出子ペニー・ジョーダン
インテリア・デザイナーのリジーのもとに一通の手紙が届いた。彼女が共同所有するアパートメントに問題が発生し、現地まで来てほしい、さもないと裁判沙汰にするという。差出人は、ギリシアの大富豪イリオス・マノス。リジーはなんとか旅費を工面し、ギリシアへ飛んだ。会… »
16位ランクアップ
女相続人ケイシー
女相続人ケイシー佐野雅子シャロン・サラ
“48時間以内に結婚し、最低1年は夫と一緒に暮らすこと”亡き祖父がケイシーに課した遺産相続の条件――その狙いは、一家の顧問弁護士と彼女を結婚させることだった。だが鼻持ちならない彼を忌み嫌うケイシーは、屋敷を飛び出すと、男性客でごった返す街のバーに飛び込み、声を… »
17位ランクアップ
愛と掟のはざまで
愛と掟のはざまで橋由美ペニー・ジョーダン
★たとえ名ばかりのプリンセスでも、救いはまだ残されているはず。この二十一世紀の世の中に、まだそんな掟が存在していたなんて。アイオナンスは信じられない思いだった。彼女の故郷はエーゲ海に浮かぶ島国、フォーテネグロだ。姉のエロイーズが故国の皇太子マックスと結婚… »
18位ランクアップ
大富豪と手折られた花
大富豪と手折られた花麦田あかりペニー・ジョーダン
ルシーラは仕事が欲しくて必死だった。でも、家族に認めてもらう方法がほかにないからといって、男性のスイートルームに来たのはまずかったかもしれない。案の定、寝室のドアが閉まると、ルシーラはパニックに陥った。現れたニックは、直談判したい社長とは別の実業家だっ… »
19位ランクアップ
秘書とボスの心得
秘書とボスの心得新井ひろみキャロル・マリネッリ
収入が必要になったエマは、どうにか社長秘書の職を手に入れた。面接の手応えは悪かったけれど、それは若く魅力的なエマが、プレイボーイの社長の餌食になって辞めることを懸念されたためらしい。父と兄三人を見て育ち、否応なく男性の本質を学んだわたしが、いくら魅力的… »
20位ランクアップ
一夜の夢が覚めたとき
一夜の夢が覚めたとき庭植奈穂子マヤ・バンクス
ジュエルはバカンスで訪れた小さな島で到着早々、ホテルに臨時雇いの仕事を見つけた。各地を転々としながら暮らす彼女にとって楽園のような島で旅の資金を稼げるのは、願ってもない幸運だ。夜になり、ジュエルがホテルのバーに入ろうか迷っていると、ハスキーな声の男性に… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

号泣:れん 2018/05/22

ヒロインが不憫で泣けます。いくらイースターの復活祭で、ヒロインとヒーローの…

本当に災難続き:れん 2018/05/22

セクシーで危険な感じのヒーローでしたが本来はとても真面目で好感が持てました…

愛の国モーガンアイル:ゆりあ 2018/05/22

麻生歩先生の「プリンセス・レッスン」「罠にかかったプリンセス」のスピンオフ…

ほっこり系のハーレクイン:れん 2018/05/22

短編2冊でしたが、どちらも良かったです。よくある定番のハーレクインロマンスで…

13年間はあまりにも長過ぎる:mizuki 2018/05/22

失われた年月の犠牲とその代償は大きい。10年以上も空白になるとちょっと興ざめ…

定番のハーレクイン:サンタルチア 2018/05/22

よくあるお話でしたが好みです。ヒロインは自立しているイギリス人女性。相手は…

ボスに贈る宝物:ゴンジュ 2018/05/21

満足です。後味がとてもいい。やはり切なさがないと、ハーレではない。

ムリ。:アメリア 2018/05/22

ヒーローはつまり避妊もせず仮想世界楽しむだけ楽しんで自分の世界に戻った訳で…

スペイン式プロポーズ:ゴンジュ 2018/05/20

女性心理をよく表している。

最高~!:あずき 2018/05/22

美しい作画と大人の雰囲気がとっても良かったです。画力がある著者なのでどんな…

このページの先頭へ