ホーム > 小説一覧 > フィアンセの秘め事

フィアンセの秘め事

ラブ&ビジネスシリーズ

フィアンセの秘め事

ひどい頭痛と闘いながら、メロディは病室のベッドに横たわっていた。記憶喪失だと診断をくだされたのは、二日前。交通事故に遭い、しばらく死の淵をさまよっていたらしいが、事故のこともそれ以前のことも、何も覚えていない。そんなメロディのもとに、アッシャーと名乗る男性が面会に現れた。俳優かモデルかと見間違えるほど端整な容姿で、あろうことか彼女の婚約者だという。冗談でしょう? 私はこの人と結婚を約束していたの?仲むつまじげな二人の写真を見せられては信じるほかないが、なぜかメロディは、途方もない胸騒ぎを覚えた。■愛と仕事に生きる人々を描いた〈ラブ&ビジネス〉。四話目は〈マドックス・コミュニケーションズ〉最高財務責任者アッシュの物語をお送りします。

2.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ラブ&ビジネスシリーズ

ラブ&ビジネスシリーズ I

嘘つきなダイヤモンド
キャサリン・マン
嘘つきなダイヤモンド
突然、ニューヨークまで訪ねてきたジェイソンを前に、ローレンは思わず、ふくらみかけた腹部に手をやった。仕事仲間だったジェイソンとベッドをともにしたのは、四カ月前。既に彼は、転職してサンフランシ…

ラブ&ビジネスシリーズ I

嘘つきなダイヤモンド【ハーレクイン・セレクト版】
キャサリン・マン
嘘つきなダイヤモンド【ハーレクイン・セレクト版】
ローレンは妊娠4カ月の体を抱え、途方にくれていた。名家の御曹司でありNY一有能と讃えられる広告マン、ジェイソン・リガートが華麗なる昇進を決めて西海岸へ発つ前夜、ローレンと彼は、思いがけない一線を…

ラブ&ビジネスシリーズ II

しあわせの面影
エミリー・ローズ
しあわせの面影
大手広告会社の副社長フリン・マドックスは、ある日、とんでもないニュースを聞かされる。どうやら手違いで届けが提出されていなかったらしく、七年前に離婚したはずのルネと、いまだ婚姻関係にあるという…

ラブ&ビジネスシリーズ II

しあわせの面影【ハーレクイン・セレクト版】
エミリー・ローズ
しあわせの面影【ハーレクイン・セレクト版】
仕事も楽しいけれど、そろそろ子供が欲しい……でも、肝心の相手がいない。離婚して以来ずっとシングルのルネは、頭を抱えていた。そんなとき、思わぬ名案がひらめく。精子バンクに保管してある、元夫フリン…

ラブ&ビジネスシリーズ III

日曜までフィアンセ
マヤ・バンクス
日曜までフィアンセ
広告代理店に務めるシーリアには、どうしても欲しいものがあった。それはエバン・リース率いる〈エバン・エンタープライズ〉との契約。何度かエバンのもとに足を運んではいるのだが、彼との契約を狙う企業…

ラブ&ビジネスシリーズ III

日曜までフィアンセ【ハーレクイン・セレクト版】
マヤ・バンクス
日曜までフィアンセ【ハーレクイン・セレクト版】
広告代理店に勤めるシーリアには、どうしても欲しいものがあった。それはエバン・リース率いる〈リース・エンタープライズ〉との契約。これまで幾度もエバンとの交渉を試みているのだが、今をときめく大物…

ラブ&ビジネスシリーズ IV

フィアンセの秘め事
ミシェル・セルマー
フィアンセの秘め事
ひどい頭痛と闘いながら、メロディは病室のベッドに横たわっていた。記憶喪失だと診断をくだされたのは、二日前。交通事故に遭い、しばらく死の淵をさまよっていたらしいが、事故のこともそれ以前のことも…

ラブ&ビジネスシリーズ V

白馬の王子がついた嘘
ジェニファー・ルイス
白馬の王子がついた嘘
いつもどおりブレーは舞踏室で居心地の悪い思いをしていた。パーティは苦手だ。関心のある団体の資金集めが絡んでいなければ、今夜だって出席せず、家で猫と遊んでいたかったのに……。そんな物思いにふけっ…

ラブ&ビジネスシリーズ Ⅵ

秘書のもう一つの顔
リアン・バンクス
秘書のもう一つの顔
大手広告代理店を経営するブロックは、探偵からの報告書を手に言葉を失った。機密情報がライバル会社に流れ出したのは、数カ月ほど前のこと。調査を依頼していた探偵がようやく犯人を突き止めたのだが、ス…

フィアンセの秘め事 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

画が下手になった?:アリスン 2017/04/23

藤臣先生の作品は好きでいつも必ず読むのですが、今回とても画のレベルか低いよ…

うん…:ネコネコ 2017/04/22

途中で読む気がしなくなってしまった…この私が!

原作とはまた違って良い♪:アリィ 2017/04/22

確かにストーリーは違うけど、夏先生のこのお話はこれで十分説得力があると思い…

えー!!どこが良いの?:なうしか 2017/04/23

評価が高いのですが、どこが良いの? これはダメだろう!昔、別れた意味もない!

眉間にシワがよる:なうしか 2017/04/21

嫌な気持ちになります。

フツーのおはなしでした:にゃんこ 2017/04/21

作者さんの策略にはまり、キウイをさがしてしまいました。あはは。

桜屋先生作品Good!:アリィ 2017/04/21

原作既読ですが、原作のヒーロー、私にとってはあまり好きになれない雰囲気があ…

素敵なお話でした:エリザベス 2017/04/21

心の内側や動きが丁寧に描かれていて、とても素敵なお話でした。

ムカつく:なうしか 2017/04/23

ムカつく。 5歳児といえど、母が冷遇されてる家であんな無邪気になる訳がない。…

素敵:ウルスラ55 2017/04/20

絵がもう少し大人っぽかったら言うことないかな~時々寸足らずに見えるので。 で…

このページの先頭へ