ホーム > 特集

見せかけの恋人特集 Vol.3

見せかけの恋人特集 Vol.3

お芝居が終わったら

知人のディナーパーティーに招待されたミシェールは、そこに現れたギリシア人実業家のニコスに一瞬で惹きつけられた。男らしい顔つきに彫刻のような唇、冷ややかな灰色の瞳。高級な服に身を包み、紳士らしく立ち振るまう一方で彼は、肉食獣さながらの値踏みするような目つきをミシェールに向けてくる。だめ、こんな危険な男性に惹かれるわけにはいかないわ。ところが帰り際、ニコスは彼女にある事情のため偽りの恋人を演じてほしいと告げ、情熱的なキスをしてきて…!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

ブーケをください

「リサ、僕だよ。覚えてる?」その呼び名にメリッサは驚いた。自分をそう呼ぶのは子供時代の親友ニックだけ。目の前のたくましい男性が、ひょろりと細く、メガネをかけた内気なニックだとは信じられない! 20年ぶりの再会だが、メリッサは婚約者に捨てられ人生最悪の状態。町の人たちに“みじめなメリッサ”と噂されていることを知ったニックは恋人のふりをすると言いだす。そうすれば誰にも気の毒がられないし、婚約者が戻ってくるかもしれないですって…!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

愛に満ちたたくらみ

友人に頼まれ、大銀行の頭取一家ビショップ家の屋敷で友人の婚約者役を演じることになったキャスリーン。持ち前の明るさと演技力で奔放に振る舞い、厳格なビショップ家の人々を翻弄する彼女だが、家長ダニエルに出会った瞬間目を奪われる。サファイアブルーの瞳に気品のある顔立ち…堅物な銀行家のはずなのに危険な香りのする彼はキャスリーンに不敵な笑みを浮かべてきた。さらに開かれたパーティーで、ダニエルは彼女を強引に部屋に連れこみ荒々しく唇を奪ってきて!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

明日恋をすれば

同じアパートに住む、学者のリディアと弁護士のスコットは似たもの同士。ひとつは、それぞれキャリアが一番、恋愛は二の次であること。もうひとつは、お節介で強引な姉に無理やり恋人探しをされていること。同じ境遇に頭を悩ませるふたりは“姉たちの前で恋人のフリをする”という作戦を実行する! でも、“気楽な友達”のはずが、ドレスアップしてパーティでエスコートされた日から、リディアは彼を意識してしまうようになる。 デートが楽しいなんて、初めてだわ…。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

人気のキーワードから本を探そう!

特集一覧

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

このページの先頭へ