ホーム > 特集

刺激的な一夜の恋

刺激的な一夜の恋

パリ、背徳の一夜

シングルマザーのナタリーは、幼い娘の世話と仕事に追われ、恋愛とはいっさい無縁の毎日を過ごしていた。ある日、出張でパリを訪れた彼女は、上司のギリシア人大富豪デミトリ・マクリコスタから食事に誘われる。ナタリーは彼の熱い眼差しに心ときめかせるも、これは仕事と自分に言い聞かせる。ところが、デミトリと食事をともにするうち、彼の魅力に抗えず、求められるまま体を重ねてしまう。これは一夜限りの幻想――それで終わるはずだったのに…。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

愛は一夜だけ

リリーはずっと憧れていたベンと結ばれ、幸せいっぱいに朝を迎える。だが彼が別の女性と婚約したという記事を読み、この関係は間違いだと気づく。ベン・ウォーレンダーは由緒ある領主館の跡取りで、私はその使用人の娘…もともと叶わぬ恋なのよ。打ちひしがれたリリーは彼が目を覚まさぬうちにそっと部屋から抜け出す。3年後、少しだけ日常から解放され旅行に来ていた彼女の前に突然ベンが現れる。そして「ぼくたちの娘をほったらかしてバカンスか!?」と言い…!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

奇跡を授かったシンデレラ

高校に勤めるジニーは仕事を通じて、親善のためアメリカにやって来たザヴィエラの皇太子ドミニクと知り合う。誘われるままに夢のような一夜を過ごしてしまうが、異国の王子とは住む世界が違う…と美しい思い出を胸に別れる。しかし、1か月後、妊娠していることに気がつく。急遽、ザヴィエラにつれて来られたジニーの前に現れたドミニクは、あの夜とは別人のような冷たい表情で彼女を見すえた。そして、世継ぎを産んだあと、すぐに離婚するという契約結婚を迫られ…!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

トスカーナの愛の証

ローマでマルコと熱い一夜をともにした翌朝、冷たいシーツだけがカサンドラの身を包んだ。そして渡された莫大な金額の小切手。私は娼婦も同然だったのだ…。イタリアでも有数の大富豪と、別荘で働く臨時雇いの庭師。彼の主催するパーティーに急遽代理パートナーとして参加したときから、住む世界が違うとわかってはいた。残酷な仕打ちに、カサンドラは小切手を受けとることなく故国イギリスへ帰る。そしてマルコを忘れるつもりでいた。妊娠しているとわかるまでは――。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

人気のキーワードから本を探そう!

特集一覧

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

このページの先頭へ