ホーム > 特集

2015年12月ランキング

2015年12月ランキング

強いられた情事

慎重で、いまだにバージンのメグは飛行機で隣りあわせたハンサムな大富豪ニクラスに不思議なほど惹かれる。機内が消灯したあと、キスをかわしたふたりは毛布の下で大胆にも…!? 地上に降りたあとも魔法のような情熱は続き、一夜で結婚の誓いをたてる。だが翌朝、夫は冷たく姿を消した――。1年後、心を閉ざしたメグの前にニクラスの弁護士が現れ、彼が無実の罪で投獄されているという。しかも、面会する唯一の方法が、“夫婦の営み”の要求だというのだ!

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

秘密めいた再会

ホテルの受付アルバイトをするフィービーとギリシアの大富豪ジェドは互いに夢中だった。彼に抱かれ、愛されて幸福感に包まれていたフィービーは、ある日妊娠を知り、喜び勇んで彼に打ち明ける。だが、思いもかけないジェドの言葉に打ちのめされた。「愛人の妊娠を望む男など、この世にいない」ショックのあまり彼女は流産し、失意のうちにジェドの前から姿を消す。だが5年後、突然彼は現れた。フィービーはジェドと2度と会いたくない理由があり、その場を逃げ去るが…。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

麗しきレッスン

「恥ずかしいか? 俺に逆らうとこういう目にあう」修道女学校で育ったために男性に不慣れなカタリーナは、美しい後見人ジェイク・ラミレスにベッドの上で組み敷かれて、そのか細い体を震わせた。カタリーナは21歳の誕生日を迎えた今日、自由の身になるはずだった。しかし両親の遺言をもって現れたこのジェイクに、2か月以内に花婿を探して結婚させると言われたのだ。拒めば力ずくで従わせようとする彼に、カタリーナは恐れを抱く一方で、甘い好奇心をもち始めて…。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

望まれぬ妻

社交界の花と呼ばれゴシップの絶えないジェイドは、これまでにないほどの窮地に追い込まれていた。名づけ親であるホテル王の遺言により、彼の孫ニックと結婚しなければ、莫大な遺産相続の権利を失うだけでなく父親からの送金も断たれてしまうのだ。よりによって相手があのニックだなんて。10年前に受けたひどい仕打ちは忘れていないわ。それに今でも彼に嫌われているけれど、生活のためには絶対に結婚しなければ。私にはひとりで生きていけない秘密があるんだもの!

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

情事の報酬

アレクシオの手は、握られただけで抱かれているみたいな気分にさせる――。その日、不運続きのシドニーに奇跡のような出会いが訪れた。パリ行きの飛行機、エコノミー席の隣に、あの世界的に有名な航空会社のCEOアレクシオ・クリスタコスが座ったのだ。しかも彼は飛行機が苦手なシドニーの手をやさしく握ってくれた。アレクシオの熱い体温が、シドニーを甘い妄想へと駆り立てる。地味な私を相手にするはずなんてないのに、彼がいつまでも手を放さないのはなぜ?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

王妃への招待状

幼い頃に両親を悲惨な事故で亡くし、冷酷な伯父夫婦の家で使用人同然の生活を送っていたメル。家出を決意し空港に向かうため、夜明け前に手配していた車へ乗り込むとそのまま眠りに落ちてしまった。その後目を覚ました彼女は、目の前の光景に困惑する。ここはどこ? 飛行機に乗った覚えはないのに…あの運転手、まさか、誘拐!? さらに聞こえてきた声に、メルは驚愕した。「プリンス・リカルド」信じられないわ、あのタクシー運転手が、プリンスですって…!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

シークに娶られて

砂漠の国の王妃となった姉に頼まれ、ひそかに代理出産したクロエ。しかしその直後、姉夫婦は事故死してしまう。研究ひと筋で恋愛も結婚も考えてなかったクロエにとって、残された子はたったひとりの肉親。育児は大変だけど、私が愛情たっぷり育てるわ。そう決心した彼女のもとに現れたのは姉の夫の弟であり、摂政のサイード。「次期国王を迎えに来た」冷酷無比に言い放つと無理やり赤ん坊をつれ去ろうとする。産んだ子のそばにいる唯一の方法は――彼と結婚すること!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

無慈悲な独身貴族

さえない大学院生のジェニーは、今夜こそバージンを捨てると心に誓い、いつもの地味な服装ではなく着飾り、慣れないピンヒールを履いてひとりバーに入った。けれど夜遊びはおろか、ろくに男性と会話も交わしたことのない彼女は、バーに入ったとたんいっせいに振り返った客にひるんだ。そのなかからハンサムな男性がひとり近づいてくる。「ベイビー、なんでこんなに待たせたんだ?」彼はそう言うと、突然ジェニーを抱き寄せて唇を奪った! いったい何が起こっているの!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

美女と野獣?

名門政治家一族の令嬢アマンダは非道な動物虐待の噂を聞き、プロレス試合の会場へと赴く。スポットライトを浴び、虎を従えて現れたのは“ビーストマスター”ブラム! 王の風格さえ感じるけど、なんて粗野な男性かしら。試合に勝利した彼は意地悪そうに笑い、アマンダをかついで野蛮さを見せつける。屈強な半裸の胸に抱きかかえられると、男性に免疫のない彼女の身体は感じたことのない甘い熱にさらされる。しかも大勢の観客の前で強引に唇を貪られ…!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

天使と出会った夜に

情熱を交わしているときでも彼は孤独に見えた――ホテルのバーで働くアナは、ある宿泊客に惹かれた。どこか悲しげな男性だった。「話し相手が必要なら…」アナは申し出に、ダンと名乗った彼は自分のスイートルームに誘った。求める気持ちが後押しして、彼の部屋を訪れたアナは情熱に身をまかせた。「一夜の戯れ」だとしても、後悔はなかった。その夜、アナは天使を授かったのだから。だが5年後、ホテルの副支配人を務めるアナの前に、投資家としてダンが現れ……。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

2015年12月ランキング 11位~100位はこちら!!

11
この愛はぜったい秘密
この愛はぜったい秘密花津美子ミランダ・リー
サマンサは、とびきりハンサムでセクシーな社長ガイの秘書。胸に秘めた切ない思いが報われる日を夢みてきたけれど、彼は自分と正反対の女性とばかりデートして、見向きもされない。ついに耐えきれなくなった彼女は辞職を願い出た。だがそんな時、ガイの父親が入院する。唯… »
この本を読む
12
恋の罪、愛の罰
恋の罪、愛の罰羽生シオンアビー・グリーン
ラファエレの車の助手席に座っただけで、彼のものにされた気分になる――サマンサは体が熱くなった。4年前、激しく求めあったあげく妊娠した私は、そのことを打ち明ける前に、彼から遊びの関係だと釘を刺され、無惨に捨てられたのだ。もう2度と会うことはないと思っていた… »
この本を読む
13
二つの顔を持つ恋人
二つの顔を持つ恋人アリスンミシェル・リード
「金持ちの男が必要なら、僕にしておきなさい」元恋人アントンの嘲りを含んだ申し出は、気高いクリスティーナのプライドを粉々に打ち砕いた。経営難に陥っていたクリスティーナは出資者を求めてパーティーに来ていた。そこへ世界的に有名な銀行の頭取となったアントンが現… »
この本を読む
14
記憶をなくした億万長者
記憶をなくした億万長者有沢遼キャシー・ディノスキー
ブリアの夫サムは、テキサスの大富豪。彼が大怪我で病院に運ばれたと聞き駆けつけたブリアは、昏睡から覚めたサムの言葉に驚いた。「今回は成功したのかな、スイートハート? 妊娠の兆候は?」まさか…覚えてないの? サムの記憶からは、5か月前の流産のせいでふたりが別… »
この本を読む
15
引き潮のかなた
引き潮のかなた緒形裕美ジェニファー・テイラー
実りの無い結婚をしていた夫が亡くなった。なんとも言えない寂しさのなか、突然ひとりの男がやってきた。彼は私に彼の妹の夫との不倫をやめるよう忠告に来たのだった。だが、彼は誤解していた。不倫をしているのは、私の双子の妹なのだ。この事実を告げれば、結婚間近の妹… »
この本を読む
16
欺かれた夜
欺かれた夜大橋薫ダイアナ・ハミルトン
住む家を失ったソフィーは幼い息子トリーを乳母車に乗せ、雨のなかを歩いていた。途方に暮れていると足を滑らせて排水溝に落ち、車に轢かれそうになる。みじめな気持ちで顔を上げると、車を降りてきた人物と目が合った。 エットーレ! かつて深く愛しあい、そして私に宝石… »
この本を読む
17
奇跡のロマンス
奇跡のロマンス荻丸雅子ルーシー・ゴードン
ひと目で恋に落ちたサラとジャスティンの甘い日々は、サラの妊娠によって嘘のように終わりを告げた。中絶させようとした彼の権力者特有の冷酷さに絶望し、サラはシングルマザーとなって田舎町でひっそり暮らし始める。それから2年、突然ジャスティンが訪れ、サラに気づき… »
この本を読む
18
女王が愛した海賊
女王が愛した海賊碧ゆかこマリーン・ラブレース
16世紀のイギリス、貴族の娘マーガレットは11歳で父を失った。父は後見人としてクリストファーを指名し、彼女が成人したら夫婦になるようにという遺言を残していた。だがまだ幼いマーガレットは、有名な海賊の右腕である彼を怖がり、彼もまた距離をおく。時は経ち、遺言ど… »
この本を読む
19
罠に落ちた恋人たち
罠に落ちた恋人たち麻生歩リン・グレアム
ギリシア大富豪との結婚を間近に控えたザラのもとに、庭園設計の依頼が舞いこんだ。両親を喜ばせるためだけの政略結婚をつかの間忘れたくて、ザラはロンドンを発った。依頼主はイタリアの銀行家ヴィターレ。有名な彼からの依頼に不安を感じるが、それ以上にザラはセクシー… »
この本を読む
20
愛のオークション
愛のオークション内田一奈ローリー・フォスター
オークションにかけられた大きな男性と目が合い、ブランディは動けなくなった。これは姉が主催する慈善活動の資金集めイベント。筋骨たくましい男性が次々とステージにあがり、女性たちは黄色い歓声をあげて値段をつけていく。彼――セバスチャンは最後の出品物。競りおとし… »
この本を読む
21
愛を裏切った罰
愛を裏切った罰井上恵美子リー・ウィルキンソン
どうしてデイビッドがここに!? デボラは突然訪ねてきた元婚約者に驚愕した。3年前、デイビッドと親友の浮気現場を目撃したデボラは、一方的に別れを告げ婚約を解消した。その彼が今現れ、デボラの兄が事故に遭い危篤だと知らせてきたのだ。動揺しよろめくデボラに、彼は… »
この本を読む
22
恋は人違いから
恋は人違いから花津美子ジュリー・ケナー
有名な獣医師のギャレットはドシャ降りの雨のなか、困り果てている女性と出会った。彼女は車で犬をはねて、どうしていいかわからずに困っていたのだ。やさしい心の持ち主の彼女に好意をもつギャレット。ところが、突然彼女が挑発的になり、ふたりはベッドをともにする。だ… »
この本を読む
23
閉ざされた記憶
閉ざされた記憶秋元奈美ペニー・ジョーダン
アニーは5年前交通事故に遭い、記憶の一部を失くしてしまったが、周囲の助けを得て懸命に日々を生きていた。そんな彼女は、最近ある夢をみていた。ため息が出るほど素敵な男性と愛を交わす夢だ。彼を「夢の恋人」と呼んで憧れの想いを募らせるものの、あくまでも想像の産… »
この本を読む
24
午前零時のキス
午前零時のキス高倉知子ブリタニー・ヤング
傲慢な父の遺言に、テスは愕然とした。英国人実業家のアレックと結婚しなければ、愛する妹と一緒に暮らすことは許されず、アレックもまた屋敷を所有できないという。仕方なくふたりは形だけ結ばれるが、当初テスは、アレックスの冷たい瞳に傷つけられた。でも、やがてふた… »
この本を読む
25
シンデレラの涙
シンデレラの涙葛城しずくベティ・ニールズ
「君こそ僕の妻にふさわしい女性だと思うんだ」憧れの教授からの予期せぬプロポーズに、看護師見習いのトリクシーは目を丸くした。いったい教授はどういうつもりなの? 私は美人ではないし、特に有能というわけでもないのに。幼い頃に両親を事故で亡くして以来、ひき取ら… »
この本を読む
26
美しい会計士の誤算
美しい会計士の誤算村田順子スーザン・メイアー
オードラが経理を担当するウエディングプラン会社は、その華やかさとは裏腹に倒産の危機にあった。責任を感じ重い足取りで歩いていると懐かしい姿に出会った。ドミニク? 憧れていた彼との再会に驚くオードラに、亡き兄夫婦の赤ん坊をひき取ったと言うドミニクは、ナニー… »
この本を読む
27
せつない誘惑
せつない誘惑長崎さゆりアン・メイザー
オリビアは有名女優のダイアンから、伝記を書いてほしいと依頼を受けた。伝記作家としては一生に1度の大チャンスだが、簡単には受けられない理由があった。ダイアンは5年前、オリビアから夫のリチャードを奪いとった張本人なのだ。今になってなぜ私を指名するの!? 当惑… »
この本を読む
28
醜いシンデレラ
醜いシンデレラ岡田純子サラ・ウッド
アンナは病気の祖父のためにどうしても仕事が欲しかった。昔住んでいた思い出の屋敷で働こうと面接を受けると、現れた雇い主は――かつて財産目当てでアンナに近づき、手ひどく裏切った憧れの男性ヴィードだった! 彼は祖父から手切れ金を受け取り去っていったはず。その彼… »
この本を読む
29
キャンセルにご用心
キャンセルにご用心黒田かすみエマ・ダーシー
重役秘書のテッサが夢にみた結婚式まで、あと7週間。幸せの絶頂にいた彼女に、突如悲劇が訪れた。花婿が見知らぬ女とベッドにいるなんて…! すぐさま婚約を解消し、心機一転、仕事ひと筋に生きようと決意した彼女に上司は思いもよらぬ話をふる。社長の大事な出張に随行す… »
この本を読む
30
愛人の値段
愛人の値段長崎真央子メラニー・ミルバーン
夫を亡くしたエヴァに突きつけられた非情な現実。夫には莫大な借金があり、しかもその債権はすべてエヴァの元恋人マークの手に渡っているというのだ。5年前、やむをえない事情から彼を一方的に捨てて結婚したエヴァ。マークはずっと彼女を恨んでいた。彼にホテルのスイー… »
この本を読む
31
あなたには言えない
あなたには言えない藤原基央シャロン・ケンドリック
イザベラは兄のように慕っていた10歳年上のパウロに妊娠していることを知られてしまった。休暇になるとイギリスから訪れる大手銀行の取締役で、洗練された大人のパウロは、イザベラにとって憧れの王子様だった。あの日、パウロの結婚話に傷つき大学の講師と1度きりの過ち… »
この本を読む
32
指輪の跡が消えるまで
指輪の跡が消えるまでしのざき薫リズ・フィールディング
突然のボスからのプロポーズに、秘書のジェーンは息を飲んだ。「娘の母親になってくれないか」彼が妻を亡くし幼い娘を愛情豊かに面倒をみてくれる女性を探しているのは知っている。そしてジェーンはそんな彼にひそかに恋をしていた。彼から決して愛されているわけじゃない… »
この本を読む
33
純粋すぎる愛人
純粋すぎる愛人岡田純子リン・グレアム
キャッツは小さな宿を営みながら妹たちの面倒をみていた。しかし経営はうまく続かず、ついに宿の権利は人手に渡ってしまう。途方にくれながらも、細々と経営を続けるなか、嵐の最中に訪れた男の客にキャッツは心が揺さぶられた。彼はあまりにもハンサムだったのだ。もちろ… »
この本を読む
34
彼が結婚する理由
彼が結婚する理由アリスンエマ・ダーシー
「君に会いたい。大事な話がある」テスは数か月ぶりに聞く声に凍りついた。ニック・ラミレス―――。一代にして巨万の富を築き上げた、非婚主義者。結婚とは財産を減らす愚行だとまで言い切る、傲慢で美しい男。テスはニックと仕事上の関係に徹するつもりだったが、誘惑に逆ら… »
この本を読む
35
この身をシークに捧げて
この身をシークに捧げて御茶まちこオリヴィア・ゲイツ
その記事を見た瞬間、ヨハラは強い衝撃を受けた。砂漠の王子シャヒーンが留学先から帰国早々に結婚するという。ヨハラは少女時代にシャヒーンに命を助けてもらって以来、彼に恋をし、一生を捧げると誓った。両親の離婚でパリに移ってからも、1日たりとて忘れたことはない… »
この本を読む
36
誘惑の街角
誘惑の街角宗真仁子キャシー・ウィリアムズ
ジュリアはひとりの男性を待っていた。ビジネス界の大物、リカルド・ファブリーニ。事故死した兄の妻がかつて結婚していた男だ。亡くなった兄夫婦のひとり娘をジュリアはずっと育ててきた。そしてかけがえのない存在である姪の将来を案じ、すべてを彼に打ち明けるべきだと… »
この本を読む
37
ギリシアの無垢な花
ギリシアの無垢な花ながさわさとるサラ・モーガン
ギリシアの孤島で、暴君の父親に耐えながら自立する日を夢みていたセレーネ。17歳のとき、あるパーティーで彼女は生まれて初めての恋をした。実業家である父のライバル、若き富豪ステファンに。将来の夢を語るセレーネを彼は真剣に受け止め、こう言ってくれた。「5年後に… »
この本を読む
38
誇り高きシーク
誇り高きシーク桐島ルカデイナ・マートン
医師としてアメリカから中東に赴任した途端、盗賊に砂漠へつれ去られたサディ。身代金目的の誘拐に、死を覚悟したその時、突然男の声が響いた。「その女は俺がもらう」最近、盗賊の一味に加わったナシールだった。新参者なのに、またたく間に一目置かれる存在になった誰も… »
この本を読む
39
ドクターは億万長者
ドクターは億万長者藤臣美弥子マリオン・レノックス
火事で家族を失ったトーリは、自分の無力さと喪失感に打ちひしがれ、獣医としての仕事に逃げ込んでいた。そんなある日、都会から来た裕福でハンサムな医師ジェイクと出会う。誰もが魅了される彼の人柄に触れ、頑ななトーリも愛されたいと心から望むが、環境が違いすぎるふ… »
この本を読む
40
秘書の見る夢
秘書の見る夢立木美和リリアン・ダーシー
秘書のセリーは、有能すぎる社長ニックのもとで働くことに生きがいを感じていた。だからどんなにニックが魅力的でも、プライベートな感情は持ち込まない――そう決めていたのに。ある夜、ニックの夢をみたことによって、抑え込んでいた思いが一気にあふれ出した。秘書という… »
この本を読む
41
恋の秘訣
恋の秘訣伊藤悶ジョー・リー
「口がかたくて賢くてヒマでハンサムな男いない?」突拍子もないジェシカの要求に友人は驚愕した。成功目前のビッグプロジェクトを抱えるジェシカは、しつこい上司に言いよられ、身の危険を感じ焦っていたのだ。偽りの恋人役として紹介されたのは条件ピッタリのダン。超エ… »
この本を読む
42
愛なき王と氷の女神
愛なき王と氷の女神麻生歩ケイト・ヒューイット
8歳のときに妹を突然失い、公爵家の娘リアーナの心は凍りついた。以来、慈善活動に打ち込むだけの日々を送っていたある日、マルディニア国王アレッサンドロとの縁談が持ち上がる。やがて結婚交渉の当日、生気に満ちあふれたアレッサンドロ王を見てリアーナの氷のような心… »
この本を読む
43
令嬢のバラード / 運命がくれた愛
令嬢のバラード / 運命がくれた愛佐柄きょうこサラ・クレイヴンジェイン・ポーター
今夜もミシェルはクラブで歌いながら客たちの卑猥な視線にさらされていた。ロンドン生まれの令嬢ミシェルにとって、まるで悪夢のような場所。それもこれも1か月前、駆け落ち相手に裏切られてカリブに置いていかれたから――。客に一夜を買われ、恐れながらドアを開けると、… »
この本を読む
44
プリンセスの愁い
プリンセスの愁い内田一奈ルーシー・モンロー
世界中の花嫁候補のなかからクラウディオ皇太子に選ばれ、妃となったテレーザは天にものぼる心地だった。たとえこれが王家と跡継ぎのための結婚だとしても愛はゆっくり育めばいい、そう思っていた。しかし、病気を患った彼女は子供を望むことが難しくなってしまう。プリン… »
この本を読む
45
ベネチアの光のなかで
ベネチアの光のなかで浅見侑アン・ウィール
個人秘書として働くことになったソフィーは、仕事場のベネチアへ向かう機内で初めて雇い主マークに出会った。この人がボス? なんてハンサムなの…? だが端正な顔立ちとは裏腹に、居丈高な態度の彼に不安を覚えるソフィー。それでも、思い出の地ベネチアでの仕事の魅力に… »
この本を読む
46
ティンカーベルの告白/婚約は偶然に
ティンカーベルの告白/婚約は偶然におかざき瞳ジェシカ・スティールリン・グレアム
サンティーノ・アラゴン。美貌の若き経営者として名高い彼に入社以来ずっと淡い恋心を抱いていたポピー。ある日、勇気を振り絞り愛を告白するがその想いは無残にも打ち砕かれる。社内で開かれたパーティーで、彼がポピーを疎ましく思っていると聞かされたからだ。…当然よ、… »
この本を読む
47
望まれぬプロポーズ
望まれぬプロポーズ山下友美ペニー・ジョーダン
末っ子で世間知らずのルビーはある夜、パーティーでとても魅力的な男性サンダーと出会い、一夜をともにしてしまう。ところが、翌朝サンダーは態度を豹変させ彼女を部屋から追い出した。あれから6年、男性不信に陥ったルビーの唯一の心の支えは、あの夜に授かった双子の息… »
この本を読む
48
赤いばらの誓い
赤いばらの誓い暮林せなスーザン・フォックス
「フォードと結婚してここから出ていけ」突然の父親からの命令に、リーナは言葉を失った。リーナは幼い頃から1度も父から愛情を感じたことがない。最愛の妻が彼女を産むために命を失ったことを、父は今でも恨んでいるのだ。干ばつに見舞われた大牧場主のフォードは、水源… »
この本を読む
49
地上より永遠へ
地上より永遠へ藤田和子シャロン・サラ
たちの悪い不良から狙われ困っていた教師のアニーは、突然現れた見知らぬ精悍な男に助けられた。彼の名はゲイブ。名前以外、素性もわからない彼がなぜか気にかかり、アニーは彼をそのままボディガードとして雇うことに。すると彼は、その日から片時も離れずアニーを守り始… »
この本を読む
50
悲しみと踊らせて
悲しみと踊らせて七星紗英スーザン・マレリー
三つ子で子役だったカイラ。25歳になればテレビドラマの出演料が自由に使える。だからパリへ行き、自分だけのプリンスと竜巻のような恋愛をすることを長年夢みていた。そしてついに実行する時がやって来たのだ! だけどひとつ気がかりなことがある。彼女が勤める動物病院… »
この本を読む
51
ギリシア式愛の闘争
ギリシア式愛の闘争七星紗英リン・グレアム
ベッツィとギリシアの億万長者ニックの協議離婚は進んでいた。もう何も信じられない、夫の嘘を知った今では。彼を心から愛していたベッツィは子どもが欲しかった。なのに、彼は不妊手術を受けていたのだ! ただのウエイトレスだった女に、ギリシア名家の血を受け継ぐ子な… »
この本を読む
52
砂漠の王子に捨てられて
砂漠の王子に捨てられてほり恵利織クリスティーナ・ホリス
仕事も生活もどん底のアリッサに信じがたい仕事が舞いこむ。ロサラ王国のプリンス・ライサンダーが、甥のナニーとして彼女を指名してきたのだ。彼は社交界の名士だが、ゴシップ誌を何度もにぎわせて評判は最悪。案の定、おそるおそる古城を訪ねた彼女を甘い言葉で誘惑して… »
この本を読む
53
恋愛志願
恋愛志願上杉可南子サンドラ・マートン
投資ブローカーのジェイク・マクブライドは、金にも女にも不自由しない。恋愛は遊びとわりきり、永続的な関係はもたないのがモットーだ。だから秘書のエミリーのことも、有能だが平凡で魅力のない雀ぐらいにしか思っていなかった。ところが、目の前でエミリーが男性に誘わ… »
この本を読む
54
名前のない女
名前のない女佐伯かよのエミリー・リチャーズ
4年もの間、セリーは逃亡を続けていた。変装をして偽名を使い、ヨーロッパを転々として。すべては莫大な財産の相続人である彼女の命を狙う、何者かの手から逃れるため…。カフェに来た客を見てセリーは息をのむ。あとをつけてきていた男性だわ。上等な服装の端整な顔立ちを… »
この本を読む
55
億万長者の調教術/恋人はツリーとともに
億万長者の調教術/恋人はツリーとともに藤田和子イヴォンヌ/ダイアナ・リンゼイ/ハミルトン
キャサリンは離婚したてのハンサムな億万長者リチャードに毎日デートに誘われていた。何度断っても魅力的な笑顔を浮かべ、承諾は時間の問題とばかりにさらりとかわす彼。「とんだプレイボーイだわ!」そう思っていたキャサリンだったが、日を追うごとに確実に彼の存在は大… »
この本を読む
56
お嬢さまの恋
お嬢さまの恋日高七緒デビー・マッコーマー
人気コラムニストのクレイマーは後悔していた。新聞業界の大物を父にもつメアリアンに対し、“大事にされすぎて自立できていない”と指摘したのだ。その結果、彼女は父の手配した仕事を辞め、警備員つきの高級アパートから出ていくと言うのだ。責任を感じたクレイマーは正気… »
この本を読む
57
ボスの知らない秘書
ボスの知らない秘書吉田弥生キャシー・ウィリアムズ
ボスのガブリエルは罪深いほど魅力的なプレイボーイ。秘書であるローズは4年間、彼への想いを必死に隠し続けてきた。長期間の休暇で自分の人生を考え直したローズは、叶わぬ恋に終止符を打とうと退職願を渡す。けれどガブリエルはイエスとは言わず、それどころか次々と好… »
この本を読む
58
シークの秘策/ローマの熱い風
シークの秘策/ローマの熱い風森山みねルーシー・モンローメラニー・ミルバーン
『シークの秘策』砂漠の国の王子ハリールと出会い、青い瞳に心奪われたジェイド。情熱のまま純潔を捧げ、ギリシャの館で彼と暮らしはじめた。でも2年たっても彼は家族にも紹介してくれない。私はただベッドの相手をする愛人なの? 『ローマの熱い風』アリーの妹が既婚者の… »
この本を読む
59
貴婦人と背徳のワルツ 2
貴婦人と背徳のワルツ 2原ちえこキャロル・モーティマー
まだ幼かったあの頃。初めて社交界で心ときめかせたワルツの相手がセバスチャンだったなんて! 舞踏会で1度踊っただけなのに、互いを忘れることができなかったセバスチャンとジュリエット。けれどジュリエットには、夫殺しだけでなく、フランスに内通しているスパイ容疑も… »
この本を読む
60
プリンセスの歌声
プリンセスの歌声田中琳ジェイン・ポーター
ルイジ・ボルガルデ王子――顔も知らない彼と、国のために世継ぎを産むことが私のさだめ…。デュカス王国の王女ジョエルは自分の運命を認められず、1年間の期限つきで自由を求めてアメリカへ旅立った。1度だけでいい、甘く激しい恋がしてみたい。ジョエルは、偽名を使って歌… »
この本を読む
61
冷たい瞳のスルタン
冷たい瞳のスルタン碧ゆかこシャロン・ケンドリック
ロンドンで生活に追われていたケイトリンは、偶然知りあった砂漠の国のスルタン、ムラトの愛人となった。愛人となったのは、心の奥で彼に惹かれたからだった。何ひとつ不自由のない生活のなかで少しずつ育っていく彼への愛。しかし別の女性との結婚話を聞いたとき、彼女は… »
この本を読む
62
脅迫
脅迫中村理恵ペニー・ジョーダン
突然届いた1通の手紙が、サマーを凍りつかせた。チェイス・ロリマー! ふたりの出会いは5年前の夏、ジャージー島だった。恋人に裏切られ、打ちひしがれていた18歳のサマーに、彼は経験豊富な大人の魅力で近づく。若く未熟な彼女は衝動的に彼の挑発にのってしまい、2度… »
この本を読む
63
幸せになるためのリスト
幸せになるためのリスト山下友美マーナ・マッケンジー
内気でひっこみ思案のメグは、社長の息子と婚約していたが、彼に横領の汚名を着せられクビになった。そんなメグの前にフランスの実業家エティエンヌが現れた。彼は会うなり「君が必要なんだ」と彼女を誘うが、それはクビにされた会社の新会長としての言葉だった。男性から… »
この本を読む
64
偽りの別れ
偽りの別れ松尾しよりリー・ウィルキンソン
パーディタは、会社の融資先のCEOと面談のため空港に向かった。このチャンスを逃せばパーディタの会社は倒産を免れない。案内された飛行機に乗ると、そこにはなぜか元夫のジャレッドの姿があった。3年前、私を裏切り、その末に破産したと噂に聞いていた。しかし、彼は巨万… »
この本を読む
65
愛のフルコース
愛のフルコース高山繭ステファニー・ハワード
共同経営者の親友と恋人を同時に失い、ケータリング会社をたたんだジゼル。顧客に謝罪して回るなか、セクシーな大富豪ファイーズだけは強硬に契約の遂行を求めてきた。高圧的な彼に言いくるめられ、ジゼルは仕事を受けることに。そして、なんとか最高級ディナー〝愛のフル… »
この本を読む
66
家なき子へのプロポーズ
家なき子へのプロポーズさちみりほメイシー・イエーツ
ピアノの天才少女だったノエル。しかし大人になった今、世間から忘れられ、自分を金儲けの道具として利用した母親は全財産を持ち逃げしてしまった。そんな彼女の前に現れたのはホテルの経営者イーサン・グレイ。今でもファンだと言う彼はノエルに共感し、とんでもない提案… »
この本を読む
67
裏切りを告げる電話
裏切りを告げる電話稜敦水ケイト・ウォーカー
地獄のような日々からつかの間の自由を楽しむため訪れた海で、溺れかけたエミリー。彼女を助けたヴィートと名乗る男性は涙を見るなり、悲しみを忘れさせてあげようと囁いてきた。美しく澄んだ瞳で見つめられたエミリーはすがるように、そのたくましい腕に抱かれてしまった… »
この本を読む
68
この夜が終わるまで
この夜が終わるまで小越なつえジェニー・ルーカス
「愛人として、リオで僕とひと晩過ごしてほしい。報酬は100万ドルだ」大家族の面倒をみて生活が困窮しているローラにそう要求をしたのは元ボスのガブリエル。どうしても買収したい会社があるのだが、会長の婚約者が彼のかつての恋人らしい。その嫉妬を避けるためとは言え、… »
この本を読む
69
過去からの旅人
過去からの旅人山下友美マリーン・ラブレース
北極で56年間、冷凍睡眠していた男チャールズが発見された。秘密組織<オメガ>の捜査員ダイアナが蘇生に挑戦すると、なんと突然心臓が動きはじめる。彼にとって現代は家族も友人もいなくなったまるで未来世界。戸惑う彼に21世紀の案内をするうち、熱く純粋な彼に心ひかれ… »
この本を読む
70
百万ドルの償い
百万ドルの償い小倉つくしマクシーン・サリバン
スーパーモデルのブリアナは、弁護士ジャロッドの不躾な誘いに唖然とした。「君とベッドをともにしたい」ですって!? 彼は私を軽い女と決めつけ、蔑んできた。もう我慢できないわ。ブリアナは怒りにまかせ、百万ドル支払ってくれるなら愛人になってもかまわないと告げた。… »
この本を読む
71
灼熱の恋の終わりに
灼熱の恋の終わりに紅迫春実アン・マカリスター
マルタは交際相手から裏切られ、エーゲ海に浮かぶ故郷の島を訪れた。今は誰も住んでいない我が家で傷心を癒すつもりだった。ところが知らぬ間に懐かしい家は海賊のような男性テオの手に渡っていた。マルタは魅力的な彼に見とれるが、出ていけと言い放たれる。行きの便でお… »
この本を読む
72
屈辱のプリンセス
屈辱のプリンセス桜屋響ジェニー・ルーカス
「今夜は僕のパートナーになってくれないか?」人生最悪の日にCEOのアレッサンドロに誘いだされたリリー。恋人と友人に裏切られ、夢にも破れ人生を憂いていたが、巨万の富をもち圧倒的な美貌をそなえた彼に舞踏会に招かれた。最高級のドレスアップのプレゼントをされ、… »
この本を読む
73
もう一度愛せたら
もう一度愛せたら斗田めぐみキャサリン・マン
マリアンナは、夫のセバスチャンとの離婚がやっと決まった。あんなに愛しあっていたふたりだったが、2度にわたって子供を失った痛手を乗り越えることができなかったのだ。だが、明日に離婚が成立する日に彼女は自分が妊娠していることに気づいた。迷いはあったが、彼女は… »
この本を読む
74
眠れぬ夜と独りの朝
眠れぬ夜と独りの朝白井幸子サンドラ・マートン
ある晩、乱暴されそうになったセージは居合わせた男性ケイレブに救われた。凛々しい彼の姿は騎士そのもので、強く惹かれたセージは家に送ってくれた彼と自然に結ばれる。だが翌朝、男性の同居人の存在に気づいた彼は、セージを恋人がいるくせに男をつれこむ女と誤解して去… »
この本を読む
75
貴婦人と背徳のワルツ 1
貴婦人と背徳のワルツ 1原ちえこキャロル・モーティマー
友人の邸宅で開かれるハウスパーティーに招かれ、1年半ぶりに社交界に復帰した未亡人ジュリエット。けれど周囲の冷たい視線を浴びて、やはり来なければよかったと後悔し始めていた。彼女には、「夫殺し」という身に覚えのない噂が立っていたのだ! そこへ、あたかも彼女を… »
この本を読む
76
愛は砂漠の嵐
愛は砂漠の嵐横井里奈フィオナ・マッカーサー
助産師カルメンはある日、エレベーターの故障でエキゾチックな男性と閉じ込められてしまう。濃密な空気…何かが始まりそうな予感がした。無事に解放されて知った彼の正体、それはザンドロー国の次期国王ザファル! 私ったら何を考えてるの? 別世界の男性だわ。彼は担当す… »
この本を読む
77
独りぼっちのエンジェル
独りぼっちのエンジェル檀からんモーリーン・チャイルド
たったひとりの家族である弟を戦争で亡くしたデイジーは孤独に苛まれ、新しい家族を欲していた。夫も恋人もいらない、けれど子供が欲しい。相手は…そう、弟が尊敬していた上官ジェリコ、彼の子がいい! そうして赤ん坊を宿すためだけにジェリコのいるサバイバルキャンプ場… »
この本を読む
78
ソレントの赤い薔薇
ソレントの赤い薔薇ハザマ紅実ヘレン・ブルックス
フィアンセからの突然の婚約破棄に動物看護師メイジーは耳を疑った。一瞬で恋も仕事も失ったのだ。陰鬱な心を抱え新天地イタリア・ソレントへ向かったメイジーを出迎えたのは王子様のようにゴージャスな男性ブレイン。一瞬でソレントに恋をしてしまったメイジーは「私の人… »
この本を読む
79
拒絶された花婿
拒絶された花婿アリスンヘレン・ビアンチン
亡き父の借金のため海運王ルーカスと結婚することになったアリーシャ。王者の名に相応しく美しい肢体と漆黒の瞳をもつ彼は、その危険な眼差しで自分のものになったばかりの花嫁を値踏みするように見下ろした。まるで1枚1枚服をはぎ取られていくような不躾な彼の視線に、… »
この本を読む
80
隠されたメッセージ
隠されたメッセージ高橋冴未キャスリーン・オブライエン
8年前メラニーを勘当した叔父が亡くなり、弁護士クレイが遺言状を持って現れた。その内容は、遺産を相続する資格があるかどうか彼の査定を受けろというものだった。遺産放棄も考えたが、弟のために必要だと考え直し、クレイが滞在している叔父の屋敷に戻ったメラニー。「… »
この本を読む
81
ハートに一撃
ハートに一撃友井美穂メアリー・リン・バクスター
世界的な実業家ガースは、思いがけぬ難しい病を宣告され、休養を余儀なくされた。彼はしばらく、いっさいの素性を隠して牧場で過ごすことにするが、ある晩、留守を頼まれた隣家の牧場を見に行くと、そこで突然女性に殴られてしまう! 不審者に間違えられたのだ。それをき… »
この本を読む
82
潮風と砂と金の髪
潮風と砂と金の髪天野なすのリンゼイ・スティーヴンス
若いふたりの情熱的な恋。シェイにとってアレックスはすべてだった。しかし彼はキャリアを手に入れ大人になるためにアメリカに旅立つという。アレックスの真意を理解できない幼いシェイは絶望し拒絶してしまう。彼の子を身籠ったことを知らせることなく…。あれから11年。再… »
この本を読む
83
臆病な花嫁
臆病な花嫁サクヤカイシソフィー・ウエストン
アメリカの巨大企業を支配する祖母に後継者として育てられたペパー。しかし祖母の敷いた人生のレールに疑問をもったペパーはすべてを投げ出し、自分の会社を起こすため単身ロンドンへと渡る。飛行機のなかでペパーはとあるハンサムな男性と出会い、その瞬間、今まで抱いた… »
この本を読む
84
王子様にキスを
王子様にキスを藤原晶ジェニファー・グリーン
不器量だけど、良き隣人グレッグが事故に巻き込まれ顔に酷い傷を負ってしまった。別れた夫の裏切りから、男性不信になっていたレイチェルを暖かく包み込んでくれたグレッグ。「今度は私が彼を励まし支える番・・・・・・」。そう決意したレイチェルの前に、痩せて整形手術… »
この本を読む
85
ふたりでカプチーノ
ふたりでカプチーノ浜田理枝子トレイシー・シンクレア
シングルマザーのペニーはその日、5歳の娘とともに憧れの地ローマへ旅立った。いつも忙しい彼女がようやくとった1か月の休暇。貸別荘にしては豪奢な市内の一軒家を借りることができ、ワクワクしていた。だが到着したその夜、長旅の疲れから深い眠りについたペニーは、す… »
この本を読む
86
砂漠に落ちた涙/ベネチアに恋して
砂漠に落ちた涙/ベネチアに恋して天野なすのルーシー・モンロースーザン・スティーヴンス
「絵本から抜け出た王子様みたいだわ」図書館員キャサリンは、偶然図書館を訪れたジャワール王国の王子ハキムにひと目で心奪われ瞬く間に恋に落ちた。ある日、彼から熱烈な求婚を受ける。舞い上がるキャサリンだったが…それは彼の仕組んだ罠だった。強引に灼熱の砂漠につれ… »
この本を読む
87
指環はロシアンゴールド
指環はロシアンゴールド森素子ルーシー・モンロー
ゴシップ誌に載ったスキャンダル記事が原因で、父に結婚を強いられた社長令嬢マディ。ところが富と権力をもつ花婿候補のなかに6年前、告白したマディを容赦なくつき放したヴィクがいた。ずっと憧れていた彼は今もなお魅力的でやさしく、結婚相手としては申し分のない存在… »
この本を読む
88
悲しい初恋
悲しい初恋篠原正美キャシー・ウィリアムズ
その夏、まだ若かったシャーロットはリカルドと出逢い、恋に落ちた。身も心も、すべてを捧げた日々。けれどそれは、無惨な終わりを告げた。彼がイタリア名家の御曹子で、ひと夏の恋を楽しんでいただけだと思い知ったときに。別れの時のリカルドの冷たさを思い出すと、今で… »
この本を読む
89
プリンスの理想の花嫁探し
プリンスの理想の花嫁探し藤本さみサンドラ・ハイアット
ダニエルは、幼い頃からアダムに夢中だった。けれど、彼はヨーロッパの公国サンフィリペのプリンス、私は公室お抱え運転手の娘…。身分違いの恋は実るはずもなく、最近では公位継承者でもある彼の花嫁探しさえ始まった。そんなある日、父の代理でアダムのデートの送迎を務め… »
この本を読む
90
異国の王女とは知らずに
異国の王女とは知らずに立花実枝子リアン・バンクス
シャンテイン国のティナ王女は、訪米中に仮面舞踏会で、運命の男性とめぐり遭う。彼は、男性に言いよられ困っていたところを助けてくれたのだ。「次は僕と踊る約束だろう?」セクシーな声の持ち主の彼の名はザック。その夜、仮面をはずした彼は蜜のように甘く彼女を誘惑し… »
この本を読む
91
ハッピーエンドをもう一度/演じきれない別れ/初恋はいまも心に
ハッピーエンドをもう一度/演じきれない別れ/初恋はいまも心に杉本ふぁりなレイ・モーガンブレンダ・ジャクソンリズ・フィールディング
売れっ子ロマンス作家モリーは仕事の移動中、不注意から接触事故を起こしてしまう。慌てるモリーだったが、相手の車から現れた男性を見た瞬間目を瞠った! 彼はトム・ギャリック。モリー同じく小説家として活躍するハードボイルド界のプリンスだ。そして…5年前に決別した… »
この本を読む
92
プリンセスの恋愛レッスン
プリンセスの恋愛レッスン藤本さみサンドラ・ハイアット
サンフィリペ公国のプリンセス・レベッカは、思い悩んでいた。結婚をせかす父と、ロイヤル・ウエディングを期待する国民。真実の愛に巡りあうまで結婚なんてしたくないのに…。そんな彼女の前に、男は現れた。ローガン・ブキャナン。やり手の実業家らしい彼は、レベッカの窮… »
この本を読む
93
身代わりの侯爵夫人
身代わりの侯爵夫人さちみりほアン・ヘリス
シャーロットは、1度も会ったことのないイギリス人侯爵のもとへ嫁ぐことになった。賭博好きの父が借金のかたに差しだした妹が逃げだし、シャーロットは身代わりの花嫁となったのだ。故郷を離れ、悪名高い年配男性と結婚することになるなんて…。しかし目の前に現れた侯爵は… »
この本を読む
94
不公平な恋の神様
不公平な恋の神様アリスンルイーズ・アレン
身長が178㎝もあるデシーマは、それが理由で見合い相手からことごとく断られ続けてきた。兄に強制される縁談で、惨めな思いをするのはもうたくさん。これからは自立して一生独身で通すわ! 固い決意で家を出た矢先、デシーマは吹雪に遭い、偶然通りかかったアダム・ウェス… »
この本を読む
95
いつわりの純潔
いつわりの純潔七星紗英シャロン・ケンドリック
リリーの住む屋敷が、突然継母によって売却され、すぐに出ていかなければならなくなった。買い手はゴージャスな男性、チーロ。この魅力的な仮面の下は冷酷なビジネスマンというわけね…。けれど、意外にも彼はリリーの引っ越し先に現れ、食事へ誘う。さらには弟の学費を援助… »
この本を読む
96
甘い蜜の罠
甘い蜜の罠藤臣美弥子ダイアナ・ハミルトン
事業に失敗した両親を支えるため、身重の体でケータリング業を営むアンナ。依頼先のパーティーで、彼女は客のなかにこの世で最も会いたくなかった男の姿を見つけて凍りついた。あの残酷な悪魔フランチェスコがどうしてここに!? 彼はお腹の子の父親。バカンスで訪れたイタ… »
この本を読む
97
家政婦は籠の鳥
家政婦は籠の鳥千村青シャロン・ケンドリック
カーリーは学費のため、傲慢な人気レーサー、ルイスの家政婦の仕事をしていた。だけど彼専属の看護師が逃げ出したため、カーリーがケガのリハビリを手伝うことになってしまった! 常に裸同然のセクシーな彼の体に触れるなんて! 一方、赤面する彼女をルイスはずっと横目… »
この本を読む
98
落札された口づけ
落札された口づけ山本鹿乃子アビー・グリーン
チャリティオークションで世界的モデル、ケイトのキスが出品される。価格は競りあがっていき…なんと80万ドルで落札! 相手は金融業界の王者ティアナン・クイン。10年前、ケイトが想いのたけを打ち明けるが、冷たく拒絶した初恋の男性だった。相変わらず傲慢で威圧的で、女… »
この本を読む
99
十二カ月の恋人
十二カ月の恋人アリスンケイト・ウォーカー
ホアキン・アルコラール――スペインきっての実業家であり、数多の女性たちと浮き名を流してきたプレイボーイ。そしてひとりの例外もなく、きっかり1年で恋人を捨てる男…。今週の金曜日、カサンドラはホアキンと出会って1年になる。私も過去の恋人たちのように、もうすぐ見… »
この本を読む
100
情熱の系譜
情熱の系譜高井みおアン・メイザー
父が亡くなり、天涯孤独となったヘレン。住み込みのナニーとして働き始めるが、実際にはひどい下働きとしてこき使われていた。ある時雇い主の一家とともにカリブ海を訪れたヘレンは、空港で困っていたところを見知らぬ男性に救われる。お礼をしようと話しかけたが、彼の名… »
この本を読む

特集一覧

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

このページの先頭へ