ホーム > コミック一覧 > 月明かりの誘惑

Romance ロマンス

月明かりの誘惑

月明かりの誘惑

プリンセス・ルキアは大公夫妻の代わりに、大物実業家ハンターを空港に出迎えた。ルキアはハンターの姿を目にした瞬間、官能的な衝撃を覚える。国の代表として礼儀正しく接しようとするルキアだったが、ハンターから向けられた眼差しは冷たく軽蔑に満ちていた。ハンターの態度に戸惑いつつも危険な魅力に抗えなくて…。

3.5 評価集計 129件の評価
評価する
評価5
16
 

評価4
49
 

評価3
51
 

評価2
10
 

評価1
3
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 450円
+消費税
ページ数 127ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

月明かりの誘惑 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

うーん… 評価2 2

あれやこれやと色んな出来事が起こるけど、なんか起伏に乏しい感じ。あと、ヒーローが全然好きになれない。思い込みと偏見の塊で、ヒロインがヒーローの見た目以外のどこが好きなのかわからない。

参考になりましたか?はい いいえ
どうしても、しっくり来ない 評価3 3

何故なんだろう?牧先生の手によるお話は大体、いつも、きゅーんとしたりじわ~んとさせてくれたりして、ストーンと胸に来るものが多くて好きなのですが、このお話はどうにも不思議に胸に収まりが悪く、首を傾げました。ヒロインも綺麗でたおやかで、男性主人公も格好良いし素敵。なのに、何故なんだろう?そうか。‘実は一目惚れで、出会ったときからそういう運命だったんだろう’、などと後から理屈を付けて納得しようとはしてみても、ヒロイン・ルキアも、男性主人公のハンターも、結局、流されて流されて、それも奔流や激流に流されてではなく、現実から目を背けたり人の話を鵜呑みにしたりして流されての、‘月のせい’にしての恋。美しいけれども、何だか捉えどころがない・・・。それが、個人的には違和感だったのかもしれません。翡翠さんも書かれていますが、同原作者「孤独なプリンス」のスピンオフで、そして牧先生、ということで手にしましたが、やはり温度差・違和感(?)、つかみ所のなさ(決定打が無い⁈)、というようなものが先に立ってしまいました。♥2.7くらい・・・でしょうか。何だか、残念。

参考になりましたか?はい いいえ
もどかしい二人… 評価3 3

反感を抱きあいながらも、惹きあってしまうヒーローとヒロイン。美しい月の夜、関係を持ってしまう。とてもロマンチックなシーンだけど、自制心強いプリンセスが「好き」まで至ってない相手に簡単に身をまかせてしまうことに、私はかなりとまどってしまった。そして、その後の二人の関係も結末少し前まで非常にもどかしく、危うい。内容は決して悪くなく、むしろ、味わいある深い話なのだろう。だけど私には、どうも話にのめり込めない。ちなみに今作は同原作者「孤独なプリンス」のスピンオフ。私にはこっちのイメージが強すぎて、今作著者の描き方が心に響かなかったのかもしれない。

参考になりましたか?はい いいえ
情熱的でドラマチックなシーンもあるのに 評価4 4

静かに物語が展開していくのは、一重にヒロインの性格ゆえでしょうか? こういうお話もいいですね。

参考になりましたか?はい いいえ
やさしい気持ちになれます 評価5 5

牧さんの描く本は大好きです。この作品もそうですが、どんな辛いことがあっても最後は必ず前向きでやさしい気持ちにさせてくれる。読み終えた後は思わず笑みがこぼれました。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

サイズ感:さんちょ 2017/02/21

ストーリーとか面白いけど、この作画者さんのサイズ感ってどんなんだけ変なんだ…

ピかピかの中学生:たこまる 2017/02/21

いやはや、ストーリーは不快なくゆっくりとすれ違いな二人の間を埋めていきます…

ヒーローがおっさん過ぎる:さんちょ 2017/02/21

ヒーローがおっさんし過ぎてて、ヒロイン父と同様頭が固すぎて疲れた。 そんなに…

ほんとにねぇ~:クレヨン003 2017/02/21

私も画は好みではありません・・・が~ぁ! 彼が彼女の部屋に来た時の画ですが…

魅せられました:rei 2017/02/20

ヒストリカルはあまり好きではなく、この作者の絵もあまり好きではなかった(き…

原作割と好きだった。:ちーちゃん 2017/02/20

原題の「Fantasy of two」まさにこれが物語の核になっています。コミックにはか…

素晴らしいです:りんご 2017/02/20

こんな素敵な作品に巡り合えて、幸せです。

ごめんなさい:dee 2017/02/21

絵がひどすぎて、ポイント倍増期間でも購入しようと思えません。 立ち読みで脱落…

続きはいつ出るの?:hanako 2017/02/20

三話とも素晴らしい。残りの三話はシリーズパックにならないのでしょうか?待っ…

どうしちゃったの……:サンシトラス 2017/02/21

前はこんな絵じゃなかったのに・・・ 前の絵に戻してもらったらもっと楽しめたかも。

このページの先頭へ