ホーム > コミック一覧 > プリンセスの告白

Pure Romance ピュアロマンス

プリンセスの告白

世紀のウエディング:サン・ミッシェル王国編シリーズ

プリンセスの告白

サン・ミッシェル王国の第1王女リーズは国王の死後、王族でないとわかった途端、夫に離婚を言い渡された。 そんな彼女に元夫の双子の弟チャールズがプロポーズを申し込んだ。 愛のない結婚生活に疲れきった彼女は、彼の申し出を拒絶する。もう愛は必要ないの。 しかし、彼の優しさに次第に身を委ねたくなった彼女は!?

4.0 評価集計 139件の評価
評価する
評価5
76
 

評価4
39
 

評価3
19
 

評価2
2
 

評価1
3
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

世紀のウエディング:サン・ミッシェル王国編シリーズ

世紀のウエディング:サン・ミッシェル王国編シリーズ

【シリーズパック】世紀のウエディング:サン・ミッシェル王国編
佐々木みすず / キャロリン・ゼイン
【シリーズパック】世紀のウエディング:サン・ミッシェル王国編
サン・ミッシェル王国を舞台にしたミニシリーズ<世紀のウエディング:サン・ミッシェル王国編>。フランスの北隣りにある小さな国、サン・ミッシェル王国。そこに住む、美しいプリンセスたち4人が主人公の…

世紀のウエディング:サン・ミッシェル王国編シリーズ I

プリンセスの涙
佐々木みすず / キャロリン・ゼイン
プリンセスの涙
サン・ミッシェル王国の第3王女マリ=クレールは、かつて貴族の御曹司セバスチャンと出会い、確信した。 彼こそ私のかけがいのない恋人・・・。 そして5年後、とうとうセバスチャンから愛を告げられるが、…

世紀のウエディング:サン・ミッシェル王国編シリーズ II

プリンセスの約束
秋乃ななみ / ドナ・クレイトン
プリンセスの約束
愛する祖国が隣国ラインラント王国に狙われている、と聞いたサン・ミッシェル王国の第2王女アリアンヌ。 彼女はその首謀者を探すため、求婚者である隣国の皇太子エチエンヌの招待を受け彼の国を訪れた。 “…

世紀のウエディング:サン・ミッシェル王国編シリーズ III

プリンセスの告白
麻生歩 / キャロル・グレイス
プリンセスの告白
サン・ミッシェル王国の第1王女リーズは国王の死後、王族でないとわかった途端、夫に離婚を言い渡された。 そんな彼女に元夫の双子の弟チャールズがプロポーズを申し込んだ。 愛のない結婚生活に疲れきった…

世紀のウエディング:サン・ミッシェル王国編シリーズ IV

プリンセスへの階段
英洋子 / キャシー・リンツ
プリンセスへの階段
サン・ミッシェル王国の国王の継娘ジュリエット。彼女は、王国警備隊長のリュックに密かに恋をしていた。 実は彼こそが、行方不明の王位継承者だった!!  リュックは国王になるためのレッスンを彼女に依頼…

プリンセスの告白 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

王子の結婚 評価4 4

シリーズ3作目で前作を読んでいないせいなのですが、国王の結婚が死後無効になるという設定がよくわかりません。だいたいその「宮殿を出て行った母」はその後どうしているのだろうか。王に嫁いだからにはそこそこの家柄だろうし、母ないしその実家が、ヒロインが私生児扱いにされて(ということですよね)困窮することを黙認していると言うのも不思議だ。そんで政略結婚で「わが国の利益」とか言うからにはヒーロー兄弟も王子なんだろうけど、王子が結婚するに当たって隣国の役所で手続きをするって、どういうことなの。そもそも兄はウィルヘルムでドイツ語名なのになんで弟はチャールズなんていう英語名なのか。そこはカールとかじゃないのか。兄がガチガチの政略結婚なのになんで弟はこんなに自由でいいのか。なんだか謎がいっぱいですが、その辺を考えなければ話自体は面白かった。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】涙なしでは 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
チャールズの笑顔が素敵♡ 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

元夫が酷かったので弟であるヒーローの包容力が麻生マジック化としていい展開になっています(≧∇≦)最初からこのヒーローでないところがハーレクインならでは(笑 ヒーローの素敵な笑顔にハッピーな気分になりました♡

参考になりましたか?はい いいえ
ほんとに好きだったんだね 評価4 4

ヒロインのこと。そう感じられる描写がちりばめられていて、読みながらキューン。完全にヒーロー目線で感情移入。よかったねえ……と、しみじみ。ラストの愛の告白の言葉が、微妙に私のツボを外していなければハート5つでした。そこはやはりヒロインの与えてくれるもの(あったかい家庭とか! 自分の幸せとか!)とは関係なく、ヒロインそのものだけを愛していると言ってほしいところなのですハハハ。

参考になりましたか?はい いいえ
簡単に離婚できるものだろうか 評価3 3

仮にも一国の王女と政略結婚して、後継を身籠っているのに、簡単に離婚できるものだろうか。場合によっては長女の配偶者として国政に干渉できる可能性も出てくるから、正式な離婚を政府が認めると思えない。世論もヒロインに同情的だろう。そんなことが気になって話に入り込めなかった。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

まぁ、読みにくい事:さんちょ 2017/01/18

内容を詰め込み過ぎていっぱいいっぱい。 違う作画者で2冊とかにすれば良かった…

読む価値・・:tama 2017/01/19

なんでしょうか。。 何にも伝わらないです。びっくり! ヒーロー、ヒロインどち…

表情が同じ:なうしか 2017/01/18

表情が乏しいです。 お目々パッチリと開けて口も開けています。 バカにしか見え…

もう、ヒーローが無理:さんちょ 2017/01/18

ヒロインを屈辱しまくるヒーロー。 これで愛してるとか言われても無理だって。 …

始まりの割に:無雲 2017/01/18

途中から微妙。 最後はお決まりの形。 おすすめはしないが気になるならレンタル…

うーん:さんちょ 2017/01/18

毎回思うのだけど、小説版の方では”地中海で恋して”ってシリーズなのに無視する…

原作既読です:ゆりあ 2017/01/18

原作を読んだときに三浦先生でのコミック化を希望していたので漫画版も期待通り…

王道:れん 2017/01/18

定番のリングレのお話しですが、2冊でじっくり楽しめました。作画も丁寧で美しい…

良かった。:なうしか 2017/01/18

ヒロインはもちろん文句無し。 ヒーローの内面の葛藤(嫉妬)などが細かく書かれ…

こ、これは…:なうしか 2017/01/18

リタイアします。 良い気分で寝たいからね。

このページの先頭へ