ホーム > コミック一覧 > 砂漠の呼び声

Passion Romance パッションロマンス

砂漠の呼び声

砂漠の呼び声

自由を求めて、イギリスからスペインに来たリンダは、車での移動中に事故に遭う。気付くとリンダは、アラブ系男性の腕に抱かれていた。彼は、命を救った代償に結婚しろと要求する。しかも愛は信じていないが、シークである自分には世継ぎが必要だからと言うのだ。反発するリンダだが、突然のキスに思わず我を忘れ…。

3.5 評価集計 122件の評価
評価する
評価5
23
 

評価4
59
 

評価3
33
 

評価2
6
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 450円
+消費税
ページ数 127ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

砂漠の呼び声 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

現実的なハーレ 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

翡翠さんが書かれている通り、ヒーローの最後の決断は浅はかだったのかもしれない。その決断で、この原作が書かれた時以上に今現在のパレスチナ問題は深刻化してるし、争いはどんどん飛び火している現状。 でもこれはハーレの世界。なので、ラストはこれで良かったのではないか?と思います。 ただ一つ心に沁みたのは、ヒーローはヒロインの血縁、ヒロインの血の中に憎むべき敵の血が流れているけれども愛してしまったこと。 そしてそのことを踏まえ、新しい社会を作っていけたらと考えていること。 そんな人が物語の中だけでなく、現実社会でも、敵だから敵の末裔だから、そんなの関係なく、協力しあって生きていける社会ができるようになることを祈ってやみません。

参考になりましたか?はい いいえ
ある意味現実味のあるシークもの。 評価5 5

大ネタ以外はファンタジーくささをできるだけ排除してあるストーリーだと思います。流水先生のシークものはキャラクターや背景、小物、ストーリー展開などに何ら違和感がなく、シークものランキングではピカイチだと思っています。それがウィンズピアの原作なんですから外れようがありません。現実にはなかなかありえない展開でしょうが、純愛と異国情緒を満喫できて私は大満足です。

参考になりましたか?はい いいえ
タイムリー 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

今まさに大問題。今ここで回ってくるか!ヒーロー、現実はまだまだ厳しいです。。。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】ぐいぐいと引き込まれます。 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
深すぎる問題 評価4 4

そして、大きすぎる問題に直面して、驚き、うろたえ、傷つくと、それに打ちのめされ呑み込まれない為に、溺れて腐って屍(生きても死んでも)と化さない為に、結局は自分達の出来る範囲で、自分達の出来る事から、一つずつ一歩ずつやっていくしかなくなる。男性主人公・カリムも、ヒロイン・リンダも、そうなのかもしれません。自分達の小ささを、自分達を取り巻く世界の大きさを、身に染みて思い知らされながら。それでも、自分達の和解(?折り合い?・・・いや、寄り添い、求め合い)と、その自分達の小さな幸せが押しつぶされないように、そして、その幸せが少しずつでも周りに波及していくようにと、祈りながら。願いながら。足掻きながら。(逆にこの困難で、二人の絆はより強まったとも見られるのでしょうか。) 血、民族、宗教。極めて難しい問題です。(それをハーレで書く原作者も、ある意味すごい?)でも、ハーレを通してでも、こういう問題が世界には長々と横たわっていると、“知る”だけでも、何か一つの一歩になるのかもしれません・・・。本当に、重い問題ですが。(ラストハッピーエンド原則のハーレでは、これが落とし所、というか、限界なのかもしれません。)

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

さすが:ジョディ 2017/02/25

良い原作を選ぶと!

MM3000:まめ姫 2017/02/24

既読感のある王道ストーリーですね。サリーおばさんが何か憎めないキャラで、と…

全然頭に入ってこない・・:tama 2017/02/25

そもそも!!!何がしたいのかわからなくて、普通の思考の人ならきっとストーリ…

気持ち悪い:nana 2017/02/24

恋愛レッスンをしてあげると称して、自分を好きにさせようとあれこれ画策すると…

お話がよかったー:セリシア 2017/02/24

セックスシーンは若干引き気味で読んでました。こういうハーレクインもあるのか…

う~~ん:なかまち 2017/02/24

そらまめ辺りの頃に好きだった作者さんです。ストーリーの展開は相変わらずお上…

厄介なのはこの半年が人生最良の半年!:アリィ 2017/02/23

いいですね~ジェシカ・ハートとくぼた先生、どちらも軽妙なタッチでとても合い…

いいと思います:おおな 2017/02/23

絵のこと、エロさのこと、意見は分かれていますが、私は好きです。田中琳先生の…

いいですね~:ウルスラ55 2017/02/23

プレビューで見て、くぼたさんのお得意パターンだと思って楽しみにしていました…

ホットハーレクイン:Andy 2017/02/25

イタリアのヴェローナでの出会いからホットでパッショネートなストーリー展開に…

このページの先頭へ