ホーム > コミック一覧 > 水都の麗人 1

Historical Romance ヒストリカルロマンス

水都の麗人 1

水都の麗人 1

16世紀半ば、所はヴェネチア。顔の痣を隠すため仮面をつけた治療師のジェシカは、決闘の場面にでくわす。高級娼婦コズマをめぐって、大商人のどら息子と、英国貴族の子息とが戦っていたのだ。およそそんな低俗な場面にふさわしくない英国人の名前はフランシス。どうやら古傷が痛むようだ。決闘に勝利したフランシスに、ジェシカは治療を申し出る。奇跡的な治癒に感激した彼は、ジェシカの治療院に通いつめるが、いつしか謎めいた彼女への恋心までが高まり…!?

3.0 評価集計 37件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
17
 

評価3
17
 

評価2
3
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

水都の麗人 1 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

ヒストリカルっていいね!! 評価4 4

ヒストリカルの話は大好きでよく読んでます。しかもこの原作者が書くお話は全部血のつながりがあるみたいで、あの時の少年が大きくなってこんな風になったのね!と2倍楽しめます!!が、フランシスって「身代り婚約者」のヒーローのブランドンの子供じゃなかった!???トニアと兄妹!??いつからガイの息子になったんだろう??原作を読まないと細かいところがわかりづらいです・・・。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

なかなか面白い:ゆず 2016/08/25

ちょっと最初ヒロインのがさつな感じが気になりましたが、後から人の良さがわか…

幾つになっても恋心:fme 2016/08/25

あれこれ難しく考えずに村田先生のムードたっぷりの絵を楽しめばいいのよ。そり…

シスコン:ネコネコ 2016/08/25

ヒーローはシスコンにしか思えない。妹もいい大人でしょうに。自分で決断してい…

入れ替わりもののハーレ:きなこ 2016/08/24

他の方のレビューにもありますが入れ替わりものは設定に無理があると思うのです…

バカンスに行きたい:きなこ 2016/08/24

ボスと秘書もののハーレクインですがなさそうでありそうな気がしないでもない。…

ヒロインが・・・:ローズ 2016/08/24

養育費もいらないって3人の子供の為にも、もらっとくべきでしょう。ヒーローが…

突っ込み所満載:June 2016/08/24

無能すぎる船長の繰るクルーザーに、妹一家と好きな女性を乗せているヒーロー。…

下衆い・・:ばじるーる 2016/08/24

ヒーローまじ下衆い。後読感が悪い。こういう胸クソ悪いヒーローが好きなハーレ…

あなた達は神様ですか?:Greenbay 2016/08/24

「受けるより与える方が幸いである」という聖書のみ言葉があったり、ヒロインの…

素敵なお話でした。:ゆず 2016/08/23

最初の印象は絵が重たくて古い感じだったのに、読み進んでいくうちに引き込まれ…

このページの先頭へ