ホーム > コミック一覧 > ダイヤモンドは誘惑の石

Romance ロマンス

ダイヤモンドは誘惑の石

ダイヤモンドは誘惑の石

常夏の島で休暇を楽しんでいたライザは、目の前に現れた人物に凍りついた。ニック・メネンデス! 大物実業家である彼のことは、母親同士が親友のため幼い頃から知っている。そして初恋の人。けれどライザが16歳のとき、思わぬ誤解をうけニックにふしだらな女と罵られたのだ。そうして初恋は無残に砕け散り、以来ずっと彼を避けてきた。その彼がなぜここに? ライザは偶然の再会に戸惑うが、同時に恋の炎が燃えるのを感じた。この再会は彼が仕組んだことだとも知らず…。

2.5 評価集計 31件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
8
 

評価3
11
 

評価2
9
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 91円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.
※閲覧期間:30日間、90日間は通常価格で販売しております。
※キャンペーン特別企画のため、マイポイントは付与されませんのでご注意ください。
※会員登録期間版はお支払い額制限のため、楽天あんしん支払い決済サービスのご利用ができません。

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ダイヤモンドは誘惑の石 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

絵が良くなったと思う 評価4 4

ファンなのでハート4つ。ヒロインが綺麗でした。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

つなぎが悪い。。。:Aroma 2017/06/27

レビューされた方皆さんのおっしゃってる通りですね。この作品紙ベースで読んだ…

ああ、もったいない~。:金鳳花 2017/06/27

全てに余裕のなさを感じます。ゆったりと2冊組とかで駆け足じゃないストーリー展…

スピンオフ:ウルスラ55 2017/06/27

ずっと前に読みましたが再読です。面白くなくは無いけど地味なお話かなあと思い…

パパとママのロマンスも見たい:サノア 2017/06/27

5人兄弟(妹)のお話も、これでおしまいですね。ほんわかな牧あけみ先生の漫画で…

深みがない。:たこまる 2017/06/26

悪い話ではないです。が、申し訳ないが絵師さまが完全にお話を 生かしきれてませ…

めんどくさい:ゆずこ 2017/06/25

真実を言えばいいのに、回りくどいな、と何度かんじたことか。。好色な父親もひ…

感激の涙が:fumi 2017/06/26

あまり期待せずに読みはじめましたが、最後には自然と涙が出ていて自分でもビッ…

キャラクター設計が古い:ぽんた 2017/06/26

原作ではキャリアウーマンのはずのヒロインですがこの作品ではむじゃきな元気キ…

話の内容より:miuk 2017/06/24

イメチェン後の髪型が超ダサい!ダサ過ぎて似合ってもなかった。見る気が失せた。

ああ、もったいない!:クレヨン003 2017/06/26

表紙で損してる! とてもいいお話だしお上手だと思いました。

このページの先頭へ