ホーム > コミック一覧 > 見せかけのウエディング

Romance ロマンス

見せかけのウエディング

見せかけのウエディング

リコが帰ってきた。私の妹を暴行したあの男が…。5年前ダニエルの母が事故で亡くなったとき、全力で支えてくれてたリコ。そんな彼に彼女は密かに想いを寄せていた。あの事件が起きるまでは…。困惑するダニエルにリコは告げる。「失われた名誉を復権したい、ぼくの持ち株の返却とCEOの座を要求する」わけのわからないダニエルが父親に問い質すと、なんと妹が供述を変えたのだという。そんな、あれは冤罪だったというの!? リコの復讐劇の幕が上がろうとしていた。

3.0 評価集計 38件の評価
評価する
評価5
4
 

評価4
11
 

評価3
10
 

評価2
8
 

評価1
5
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 450円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

見せかけのウエディング のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

死んでも死に切れない 評価1 1

ただただヒーローの前妻が気の毒です。「信じてくれなかった」も何も、夫が自分の潔白をかけて争う姿勢を見せずに株の譲渡(売却じゃない)だの国外退去だの通常なら受け入れがたい要求を丸呑みするのを目の当たりにしたら、そりゃ無理もないでしょう。復讐とか勇ましいこと言っといて、たかが女が処女だったくらいのことでこんなにあっけなく腰砕けになるくらいなら、復讐なんて考えずにこの一家に関わらずにいてくれたほうがよっぽど前妻の供養になったと思う。しかも前妻の遺産のおかげで、はからずも前妻を死に追いやる片棒担いだ形になってるヒロインが優雅でお幸せなセレブ生活送るだなんて、私だったら死んでも死に切れない。ヒロイン(純情ぶってるけどやったことは既婚者相手にパンツ一丁でローブご開帳の色仕掛け)やヒーロー(別に自分のせいでもないのに妊婦の妻をほったらかして連日上司家族の家に泊まりこみ。色仕掛けにあっても帰らない)なんかどうでもいいから、前妻が成仏してくれることだけを祈りたい、そんな読後感でございました。ついでだけどヒーロー、電話が鳴るたびに「ひどい着信音」とか謝るくらいなら設定変えろよバカじゃないの?

参考になりましたか?はい いいえ
上下巻で出して欲しかったかも 評価5 5

はやさか先生の安定の画力で今回も素敵な仕上がりでした。でもこのお話なら上下巻、もしかしたら上中下巻ぐらいで出してもよかったかもしれない。そのぐらい内容が濃くって盛りだくさんです。はやさか先生のベテランの技で上手く一冊にまとめていますが、もっとじっくり読めたらとも思いました。あと、ヒロインの父親視点のお話とか妹視点のお話しがスピンアウト作品で出ても良いかも。

参考になりましたか?はい いいえ
ひとつの事故が起こした悲劇 評価4 4

ストーリーが込み入っていて理解するのに何回か読み直しました。 それぞれの人生が過去と現在に交錯します。 ヒロインがヒーローを「彼の横暴ぶりは理解をこえている」と思うシーンあり、実際、最初の出番からヒーローは横暴です。 ですが、本当はヒーローは誠実な人柄で、そこまで横暴にさせる理由がありました。 もう一人、ヒロインの父親も横暴です。が、やはり人に言えない理由がありました。 ひとつの事故は、周りの多くの人を不幸にします。 お父さんも、ヒロインの妹も、ヒーローの亡くなった妻も、心の弱い人だったから現実を受け入れ苦しみに耐えることができなかったのではないでしょうか。 そして、ヒーローとヒロインは心に傷を持ちながらも現実を見据え、前に進む矜持があったから、悲劇を乗り越えることができたのかもしれないと思いました。 あと、最後に誘拐されて救出できなければ残忍なことが起こりうるシーンがありますので、苦手な方は読まないほうがいいと思います。

参考になりましたか?はい いいえ
うーん。。。 評価2 2

なんだか話がよく分かりませんでした。。。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

読み応えあり!:クララ 2017/03/27

色々なエピソードが見事にまとめあげられていて読みやすいし読み応えあるしで大…

涙の雨のあとで:ゴンジュ 2017/03/26

とてもよく心理描写が描かれていると思います。コミックでは読んだことがあるの…

泣いた:ネコネコ 2017/03/26

119ページのヒロインの台詞にドキューンとやられました。いや、もう、ヒーローの…

え~っと:まつ栗 2017/03/26

秋乃さんのハーレが好きなので読みました。が、原作のせいでしょうが、またそう…

fu~~mu:romance queen 2017/03/26

時間を空けて2回読みましたが、同じ感想でした。セックスをしたいと思うほど好き…

子供がとてもかわいい:ラニア 2017/03/25

子供がとてもかわいい。まるで主役のように

魅力的な作品:ささ 2017/03/25

立木さんの絵は特別鮮麗されたわけではないんですが、どの作品も何故だかとても…

うん、いいね:エリカ 2017/03/25

この作画さん、とても上達してるのね!特に子供!可愛かったー!構成的には余分…

ヤンデレNo.1:まる 2017/03/25

リン・グレアムの作品は、まるでヤンデレの品評会のようで毎度楽しんでますが、…

ヒーロー糞すぎる!:なうしか 2017/03/25

はー?ブローチも疑って、元カノ妊娠したかもで帰したんだよね。 そんな男は信用…

このページの先頭へ