ホーム > コミック一覧 > よみがえる愛

Passion Romance パッションロマンス

よみがえる愛

よみがえる愛

億万長者の未亡人となって2年…。オーリエルは懐かしいチャーントリ屋敷の競売のために、故郷に帰ってきた。――1頭の黒馬が駆けてくる。いでたちは農夫だけれど、堂々たる物腰の騎手は馬を止めて、じっと彼女を見おろした。自分を裏切った憎き男ジェイムズ――。やはり彼も屋敷の競売に参加するという。不敵な笑みを浮かべて走り去る彼にオーリエルは言いはなった。「あなたには絶対に渡さないわ!!」そして、白熱した競り合いが始まった。

2.0 評価集計 15件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
4
 

評価2
7
 

評価1
3
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

よみがえる愛 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

軽すぎる・・・ 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

別府先生のコメディタッチの作品は、ともすれば陰惨になりそうな作品を救いのある明るさに変えてくれるので、私は好きなんです。この作品でも我が身の不幸を嘆いて涙に暮れるのではなく、アッケラカンと結婚生活を楽しみ、過去の不幸な出来事を振り返り「私にとってはラッキー」と言い切る逞しくもチャッカリしたヒロインに脱力はするものの憎めない。しかし「いいのかコレで」という違和感は最後まで拭いきれませんでした。少なくてもこのお話にそこまでのコメディ要素は必要なかのではないかと。折角、クレアがイイ味出していたのに、こんなに明るくラストを迎えちゃって良いのだろうか・・・別府先生が逞しく描いたこのヒロインにはふさわしいキュートなエンディングではありましたが。

参考になりましたか?はい いいえ
なんだかなぁ 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

リアスなお話なのにギャグ風にしなくてもよかったのては?

参考になりましたか?はい いいえ
原作既読です 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

あっさりしすぎて… クレアの巧妙な嘘はふたりにそれぞれ仕掛けられ、再会してからも狂気じみた固執した愛に翻弄されます。こんなもんじゃないです! また、ヒーローが狂おしいくらいにヒロインを思う様子にキュンキュンします。 原作は登場人物ももっといて、子供同士が仲良くなったり、ヒロインとヒーローの娘が心を通わせていく様子はほのぼのします。 そのあたりが何も描かれてない。がっかりしました。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】ストーリーに共感できない 評価1 1

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
コミカル要素必要なし 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

原作はもっと複雑、登場人物も多いし、エピも多いし、再会してからラストまで時間の経過ももっとあります、ページの関係で盛り込むのは無理にしても話全体の雰囲気を変えては台無し。原作ではヒロインは洗練された大人の女性で、ヒーローは謎めいた怒りを秘めた大人の男性、少年少女のおままごとの様な展開では困ります。コミック化する場合、書き手が原作を選ぶのか、依頼されるのか?原作と書き手のカラーの相性を考慮して欲しいです。原作は「嵐が丘」を連想させる雰囲気なので、コミカルは不必要かな〜余談、イギリス系ジョーダンやラム作品にいとこ同士みたいなのがあるけど、親等は無問題なのかなと思う私です。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

本当に足りないっ!:なかまち 2016/12/09

最初の頃のヒロインは肩に力が入って随分と粋がっている感じですが、ヒーローと…

涙でウルウル:ラスカル 2016/12/09

シリーズものですが、汐宮先生の落ち着いた美しい作画で感情移入して読めました…

エロ天使がエロかわいい:映画館 2016/12/08

シリアスな話の中にその暗さを軽くする橋本先生の技量が素晴らしいと思う作品で…

疲れた。:mama420 2016/12/09

最初から最後までテンション高いヒロインとヒーローで疲れました。後半気になっ…

永遠が欲しくて:ゴンジュ 2016/12/08

これは読者が求めるハーレクインのすべてを盛り込み、非常に出来のいい本です。…

アレンジの仕様もあるでしょうに…:ナタリ― 2016/12/08

原作読んでいません。 元々素晴らしい原作を独りよがりにアレンジされるのは、う…

評価は低いようですが:ラスカル 2016/12/08

自分は楽しめました。シークものですので誤算や陰謀など他のジャンルとはまた違…

むーん:みーたん 2016/12/08

せっかくのこの漫画家さんなのにこのストーリーはなあ。いくらメモを残しておい…

派手な展開ではないけれど:K 2016/12/08

ヒーローの性格も素直で、相手の気持ちをきちんと汲み取れるいい人だし、ナニー…

涙:lica 2016/12/09

久しぶりにうるっときました。 いつも絵もお話も素敵な漫画家さんです。

このページの先頭へ