ホーム > 小説一覧 > 炎の烙印

炎の烙印

ファイナル・ミッションシリーズ

炎の烙印

映画製作助手のキンバリーは困りはてていた。脚本を初めてプロデューサーに見てもらったものの、濃厚なラブシーンを大幅加筆するよう求められたのだ。恋に臆病なせいで、その手の描写は得意ではない。だからといって脚本練り直しのため派遣されたこのイギリスで、恋人を見つけて熱い情事を体験するなんて無理よ……。途方に暮れるキンバリーの前に、救世主が現れた。映画スターと見まごう風貌。高価な衣服に包まれたたくましい体。見るからに遊びなれた彼はジェイソン・パーカーと名乗り、執筆のためラブシーンに協力すると申し出た――すべて〝実地〟で。★ベストセラー作家スーザン・カーニーの人気シリーズ。ドラマティックな展開と熱く危険なラブシーンは必読です!★

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 期間限定販売: 2017年1月30日 までとなります.
  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ファイナル・ミッションシリーズ

ファイナル・ミッションシリーズ

稲妻に抱かれて
スーザン・カーニー
稲妻に抱かれて
親友のエリーが誘拐され、パニックに陥ったサンディは意を決してトラヴィス・カントレルに連絡した。エリーの兄であり、政府の極秘機関に属するエージェントであり、忘れえぬ恋人でもあるトラヴィスに。駆…

炎の烙印 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

どストライク!:アジフライ 2017/03/29

絵もお話もしっとり落ち着いていて私好みです!

ストーリーや作画者は好きなのだけど:さんちょ 2017/03/29

途中に、”オフィスでキスはおあずけ”のキャリーが、頼まれたわけでもないのにア…

ジェフリーは?:ベルガモット 2017/03/29

ジェフリーが可愛いかったのでジェフリーが絡んで盛り上がるのかと思いきやそう…

割と好み:Alizee 2017/03/28

絵も美しいしハーレクインにピッタリ。少し前の作品かな。よくある物語です。丁…

う~ん!!:すず 2017/03/29

以前よく似た内容のものがありました。父とヒーローが話しているところへヒロイ…

ヒロインが子供:ローズ 2017/03/29

17歳にしか見えないと言われていますしそう見えます。だからちょっと見た目で感…

本当最低男ですよね:ローズ 2017/03/29

子供ができにくいってだけでポイ捨てするヒーロー。その別れ方が汚すぎて最低で…

絵が…:まめ 2017/03/28

とても残念でした。 美しくてゴージャスでキラキラした世界なHQが好きなので、ス…

この方もまた:あやの 2017/03/28

作品を重ねる度にハーレに馴染んだ美しい画を描かれるようになったなあ、ハーレ…

読み応えあり!:クララ 2017/03/27

色々なエピソードが見事にまとめあげられていて読みやすいし読み応えあるしで大…

このページの先頭へ