ホーム > 小説一覧 > 許せないプロポーズ

許せないプロポーズ

許せないプロポーズ

このわたしが妊娠するなんて!二十七歳の若き弁護士ターシャは、医師の診断に愕然とした。子どもの父親は二年前から同居しているジャレッド、ブリスベーンきっての法廷弁護士だ。彼はなんと言うだろう?ジャレッドはこれまで一度も結婚を口にしたことなどないし、子どものために結婚を押しつけるなんてできない。でも、愛する人の子どもをどうしても産みたい。ターシャはシングルマザーとして生きていく覚悟を決め、ジャレッドの家を出てひとり暮らしを始めたが……。★めくるめく華麗な世界をドラマティックに描くヘレン・ビアンチン。元婚約者に脅されるヒロインと彼女の力になろうとするギリシア人ヒーローの物語R-2310「忍び寄る悪夢」が現在発売中。★

3.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

許せないプロポーズ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

空気からの脱出? 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

最初はヒロインが辛い過去から、思い込みでヒーローを拒絶しているようでいらつきましたが、ヒーローの「捨てるとしたら自分からと漠然と考えていた」と言うモノローグで納得。そりゃあ徹底的に試したくもなるでしょう。愛し合っているけどどこか冷徹な二人。悪くはないけど少しときめきが足りない。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

シークとどこまでも:ゴンジュ 2017/04/30

何とも、久々に感じるロマンティックです。激しいものはないですが、後味のいい…

いや:ウルスラ55 2017/04/30

重いな…これは。軽くハーレでも読むかって気分の時にはダメですね。お父さんが悲…

すごいな!:エリカ 2017/04/30

妹に振り回され過ぎ…ハーレの皆さんって、本人に直接伝えず、その裏もとらないよ…

キラッキラで癒された:ネコネコ 2017/04/30

いや~非の打ち所の無いハーレクインでしたw日常に疲れた人にお勧め

犬:ろいた 2017/04/29

大型犬がかわいいから、ハート3つです。

ふふふ:クレヨン003 2017/04/29

おもしろかったです。それに、とっても可愛かったです。

よかったぁ:クレヨン003 2017/04/29

すごくよかったですぅ!! 彼も彼女もその他の人々もそれぞれ個性豊かに描かれ…

絵はキレイだけど…:happy_j 2017/04/30

ヒーローが全然ダメでした。 ハーレクインにあるまじきヘタレっぷり。無料だった…

いいですよ:fumi 2017/04/29

以外に積極的で可愛いヒロイン、優しく男らしいヒーロー、予想外にドキドキして…

もてる男はKYなのか?:映画館 2017/04/29

よこたようこ先生の作品に何故か惹かれます。そして、何故か先生の作品、KYヒ…

このページの先頭へ