ホーム > 小説一覧 > 夢がさまよう森

夢がさまよう森

遠い昔のあの声にシリーズ

夢がさまよう森

マッケイド四兄弟の長男ジェイリッドは、 法廷で圧倒的な存在感を持つ弁護士だ。 その際だった容姿に、多くの女性はため息をもらす。 だが今、ジェイリッドはいらだっていた。 父親が死んで遺産を残された女性が近くに住んでいる。 相続のことで連絡をとろうとしているのに、 はじめから無視されてしまったのだ。 しかし実際にその女性、サバンナに会ったとたん、 彼は美しさに思わず見とれた。 サバンナのほうも不仲だった父親の話にうんざりして ジェイリッドにそっけない態度をとったものの、 彼の魅力的な目と、はっとするようなほほえみに、 かつてないほど心が騒いでいた……。

4.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

遠い昔のあの声にシリーズ

遠い昔のあの声にシリーズ I

放蕩息子の帰還
ノーラ・ロバーツ
放蕩息子の帰還
レイフ・マッケイドが十年ぶりに帰ってきた! 町はその話でもちきりだった。 手に負えない極道者。悪魔の美貌を持つ男。 南部で財を蓄え、あのバーロウ邸を買ったという。 バーロウ邸といえば、幽霊がすむ…

遠い昔のあの声にシリーズ II

夢がさまよう森
ノーラ・ロバーツ
夢がさまよう森
マッケイド四兄弟の長男ジェイリッドは、 法廷で圧倒的な存在感を持つ弁護士だ。 その際だった容姿に、多くの女性はため息をもらす。 だが今、ジェイリッドはいらだっていた。 父親が死んで遺産を残された…

遠い昔のあの声にシリーズ III

薔薇の名残
ノーラ・ロバーツ
薔薇の名残
どんな女性に言い寄られても振り向かない── デヴィンの心はある一人の女性のものだった。十代の頃から思いつづけた彼女の名はキャシー。二人も子供をもうけながら いまだに少女のように華奢で無垢なひとだ…

遠い昔のあの声にシリーズ IV

明日見る夢
ノーラ・ロバーツ
明日見る夢
眼鏡をかけた、やせっぽちのブルネットか。 義理の姉の友人レベッカを空港まで迎えに来て、 シェインは目についた地味で知的な女性に声をかけた。 だが人違いだったらしく、騒ぎが起きそうになる。 そこへ…

夢がさまよう森 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ひどい話:しゅう 2016/12/03

ヒロインは、この男この家族を許せるのか? 理解できないわぁ・・・

シリーズ第一弾:ひゅん 2016/12/03

表紙からドキドキ。素敵ですね。お話しの内容やストーリー展開もよかったです。…

一言でいうならば:ひゅん 2016/12/03

ハーレクイン向きの絵柄ではないのです。他のジャンルならいいかもしれません。 …

あーもう苦しい:セリシア 2016/12/02

お話自体いろいろ重い。ほんと目が離せなかった。 ヒロインには幸せになってほし…

絵は大事です。:小野寺 2016/12/02

絵柄の好き嫌いに関わらず、画面の雰囲気は大事です。たとえ美しい絵ではなくて…

シリーズなのに:さんちょ 2016/12/02

楽しく読んでたのに、突然幼稚な絵が入ってくるのはなんだか許せない。 毎回思う…

線が細い:じ 2016/12/02

絵が下手なわけではない、話運びもワクワクする。なのに線が細すぎて、人物が沈…

紙芝居みたい。:さこちゃん 2016/12/02

切り貼りしたような絵にちょっとガッカリ。 躍動感と言うか、動きのない紙芝居み…

ちょうどいい悪役:みるにゃあ 2016/12/01

ヒロインもヒーローも大人で穏やかに話が進む感じです。そしてそれを潰さない程…

ヒロインが最悪:セリシア 2016/12/02

ここまでひどいヒロインはあまりないと思うとある意味珍しいですかね。 ひたすら…

このページの先頭へ