ホーム > 小説一覧 > 夜が来る前に

夜が来る前に

夜が来る前に

12世紀初頭のフランス、ブルゴーニュ地方。孤独な騎士イヴ・ド・サン=ルーのもとに、女が訪ねてきた。粗末な衣服に器量も人並みだが、紛れもない貴婦人のようだ。その証拠に、瞳は知性をたたえて輝いている。ガブリエル・ド・ペリコーと名乗るその女は言った――指揮官を失った前ペリコー領主の軍を、あなたに率いてほしいのです。ある強欲な男に奪われた、わが領地を取り返すために。もしも願いを叶えてくれたら、私をあなたにさしあげましょう。

2.5 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
2
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

夜が来る前に のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

表紙が内容と違ってる 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

ヒーローが金髪で、ヒロインが黒髪なのに、表紙は逆。こういう間違いもあるのですね。 猜疑心の強いヒロインにイラっとさせられます。

参考になりましたか?はい いいえ
素敵なふたり 評価3 3

1シリーズと書かれていますが、スピンオフ作品が2作あります。苦労していて、陰のあるヒーローと、なんだか隠し事ばかりで好感が持ちにくいヒロイン。二人が懸命に逆境をはねのけようとする姿に心打たれます。スピンオフ作品に出てくるヒーローの兄姉の幸せな姿が後半みられるのがまた楽しいです。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

後書きに❤️オマケ:ペンペン 2017/09/26

作品は王道で読み易いですね。絵もさすが! 後書き読んで、そうだよねープロはこ…

幼馴染の再会もの:れん 2017/09/26

好みなんですが、ヒーローの育った環境が悪かったせいかかなりのトラウマに読ん…

あぁ…どうして:dee 2017/09/26

狂おしいラブロマンスだってのは冒頭からわかりますよ。だけど!だけどですね!…

ごめん、好き:ウルスラ55 2017/09/26

下に書かれている方いらっしゃいますがペニー・ジョーダンの王道パターン。そし…

ひどすぎるってわかってるんだけどなぁ:セリシア 2017/09/26

リン・グレアム定番の、読んでてむかつくほど嫌な男。なんですけれどねぇ。 これ…

なんだかなあ:すずどん 2017/09/25

村田先生大好きなのですが・・・この作品は何一つ心に響いてこないというか。H/H…

なんじゃそりゃ:クレヨン003 2017/09/25

いい感じで読み進め、途中『ウルッ』としたりしてラスト『なんじゃこりゃ』です…

絵が嫌い:きらっち 2017/09/25

絵が気持ち悪い

月額でなければ:きらっち 2017/09/25

月額でなければ読みませんでした。時間の無駄。絵が下手というか、人物に魅力が…

うーむ…:リリィ 2017/09/25

話は好きです。特に破綻してないし。 しかし、いかんせんロマンスが…。物足りな…

このページの先頭へ