ホーム > 小説一覧 > 王の定めにより

王の定めにより

王の定めにより

ノルマン人の初代王が統治するイングランド。領主の娘アーディスは大怪我のせいで子供を産めない体になり、父親は傷物を嫁がせられないと、決まっていた縁談を断った。アーディスは運命を呪った。相手が大領主の息子ジェラード――“若獅子”と呼ばれる、美しく力強い戦士だったから。だが5年後、ジェラードと再会したことで運命が変わり始めた。ジェラード本人が改めてアーディスを見初め、求めてきたのだ。跡継ぎを産めなくても、彼の飽くなき情熱は受け止められる。後悔しないと確信したとき、彼女はジェラードに身を任せた。

4.5 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
2
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 期間限定販売: 2017年1月30日 までとなります.
  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

王の定めにより のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

初恋から大人の愛へ 評価5 5

主人公のアーディスが少女の初恋から描かれているので,成長を喜ぶ親族の様な気持ちにもなって読める作品です。何故だか,ヒーローであるジェラードも心優しく,毅然としていてステキですが,アーディスの双子の兄の存在も欠かせない物語です♪

参考になりましたか?はい いいえ
おすすめです! 評価4 4

もう何度読み返したかわからないくらい大好きな作品です。いろいろな慣習に阻まれて、思うように一緒になることができずにいる二人。ぐいぐい引っ張ってくれるヒーローにうっとりします。「アーディース!」と何度もジェラルドが大声で呼ぶシーンがあるのですが、どれも大好きです。生き生きと描かれるシーンの数々で、読後、ノルマン朝ものすごく詳しくなった気がしてきます。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

定番のベティの作品:れん 2018/04/27

ハーレクインに不慣れ感は拭えませんが、サラッと読めました。

ちょっと重い話だったけれど:れん 2018/04/26

イギリスの階級社会を思い出しました。イギリス人の中でさえの階級社会。外国人…

あの夜にさよならを:ゴンジュ 2018/04/26

この頃、起承転結のバランスを欠くものが多い中で、作家として文才があり、何よ…

モヤモヤ:れん 2018/04/27

物語は決して悪くないのだけれど終始モヤモヤしてしまいました。全体的にはっき…

炎を消さないで:ゴンジュ 2018/04/25

さすがダイアナ。最後の数行で、もっと盛り上がりました。 うまい。拍手。

面白かった:ゆりあ 2018/04/26

原作は未読ですがなかなか面白かったです。絵も丁寧でキレイです。夢分析が盛ん…

うーん:しゅう 2018/04/25

どのパックを買おうか悩んでいるのでしたら、これは後のほうでいいかんじです

仕組まれた破局:ゴンジュ 2018/04/25

これも、最後の押しが足りない。もう少しで傑作に慣れたのに。おしいなあ。

王族貴族のハーレクイン:れん 2018/04/27

この種のハーレが大好物なので楽しんで読めました。本当は放蕩でないヒーローの…

これは気持ち悪い:あんこ 2018/04/27

ニヤニヤ笑いながら目の前で何度も自慰されるようなもの。 研究どうのより、ヒロ…

このページの先頭へ