ホーム > 小説一覧 > 情熱を捧げた夜

情熱を捧げた夜

情熱を捧げた夜

この人に、わたしの純潔を捧げよう。スカイは、バーで酔っぱらいにからまれていたところを助けてくれた男性、アントンと一夜をともにする決心をした。彼女に残された自由な時間は今夜だけ。父が億万長者のボスの金を横領し、その罪を帳消しにしてもらうため、スカイが好色なその男と結婚させられるのだ。夢のような一夜が明け、アントンに思いを残しながらも、スカイは挙式のためギリシアの小島へと旅立った。だがそこで、思いがけずアントンと再会する。彼はなんと、結婚相手の息子だった!

1.5 評価集計 4件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
1
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

情熱を捧げた夜 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

ヒロインの心情に同情できる背景が薄い 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

両親のために身売り同然に婚約を承諾するヒロインが、最後の自由として一晩だけ恋に身を投じる。もう会うことはないと自分でドアを閉めて歩き出したとしても、恋心はコントロールできるものではない。その心を偽る原動が両親への献身だが、描き切れておらず、板挟み感が薄い。登場人物紹介ですでに読み切れてしまう伏線のなさ。ヒーローのコンプレックスも描ききれてない。全体的に背景が肉付きされておらず物足りない。表現力はあるのにもったいないと感じた作品。一途に思い思われ、すれ違うじれったさが好きなので、そこだけは◎

参考になりましたか?はい いいえ
めんどくさい 評価1 1
ロマンス ライブラリで購入済み

真実を言えばいいのに、回りくどいな、と何度かんじたことか。。好色な父親もひどいが、娘を差し出す父親もどうかと。。設定が無理すぎますね。古い。真実がわかる最後の展開が雑すぎました。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

最高だー!!:しー竹 2017/12/18

ヒーロー、単純、素直、純情、単細胞バカ?いや、けなしてるんじゃないですよ?…

原作が悪すぎかも:ペンペン 2017/12/18

原作が、私としては衝撃的と言うかヒーローありえないだろう!てな事をしていて…

愛って:サラダ 2017/12/18

本質的には思いやりじゃないですかね。ていうか、人間関係には、絶対必要ですよ…

分別と多感:サラダ 2017/12/18

両方必要ですよね。というか誰でも持ってる。そして恋愛に関しては、ありのまま…

面白いと思いますが?:しむしむ 2017/12/18

ハーレクィンに期待するようなエロティックな場面は短かったのですが、小説版な…

面白かった:みーたん 2017/12/18

ヒストリカルものによくいる、気が強い現代の女性がそのまま昔のドレスを着ただ…

ハートウォーミング:ミッフィー 2017/12/18

罠にかかってしまったヒロインですが、心の闇を抱えるヒーローを癒していきます…

んー:きらっち 2017/12/18

シリーズで読めば面白いのかもしれませんが、月額でこの作品単体で読まされた感…

欧州のクリスマス:ありさ 2017/12/18

ドイツとオーストリアが舞台のハーレクインを堪能しました。雪で立ち往生してし…

遠距離の本気:サラダ 2017/12/18

怒涛と圧巻のプレゼント&ラブレター攻勢。ヒーローだって、信念とお金と忍耐力…

このページの先頭へ