ホーム > 小説一覧 > ウエディングは涙色

ウエディングは涙色

愛と陰謀の王宮シリーズ

ウエディングは涙色

ブラントが別の女性と結婚すると知って、ミリは愕然とした。幼い頃からミリは、ブラントに想いを寄せてきた。一カ月前、ようやくその恋心が彼にも伝わり、気持ちを確かめ合えたと思っていたばかりだったのだ。どうやら次期ヴェルドニア国王の座を狙うブラントは、隣国のプリンセスと政略結婚をすることで王位を得ようとしているらしい。国家治安部隊の長ミリの兄は、ブラントの卑怯なやり方に反発し、彼の花嫁を挙式当日に誘拐する計画を立てた。思わずミリは、その計画に協力すると申し出た。本物の花嫁になりすまし、ブラントと嘘の結婚式をあげると。★花嫁になりすまして愛する男性と結婚式をあげたミリ。挙式後すぐに逃げだすつもりが、思わぬ展開に……。ロマンティックなムードたっぷりの、上質のラブストーリーをどうぞお楽しみください!★

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

愛と陰謀の王宮シリーズ

狼の甘いささやき
デイ・ラクレア
狼の甘いささやき
ロザリンは自分を奮い立たせて、悪名高き実業家、ジョック・アルノーのオフィスに乗り込んだ。ロザリンが相続した土地を売るよう、彼の部下から執拗に迫られ、耐えかねた彼女は、ジョックに直談判しにやっ…
シンデレラのため息
デイ・ラクレア
シンデレラのため息
ジュリアナは舞踏会に出席するため、意気揚々とモンゴメリー城へ向かっていた。お城で催される会など普段は縁のない話だが、日頃仕事を手伝ってくれている礼にと、兄が招待状を用意してくれたのだ。今日は…
ウエディングは涙色
デイ・ラクレア
ウエディングは涙色
ブラントが別の女性と結婚すると知って、ミリは愕然とした。幼い頃からミリは、ブラントに想いを寄せてきた。一カ月前、ようやくその恋心が彼にも伝わり、気持ちを確かめ合えたと思っていたばかりだったの…

ウエディングは涙色 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

この田舎町で:ウルスラ55 2017/12/12

あの水着どうやって手に入れたw アダルトサイト?

およよ。なんかすごいストーリー:金鳳花 2017/12/12

きれいな作画でスルスルっと進むんですが、なかなかヘヴィなストーリー。ヒロイ…

絵が素敵:momoiro 2017/12/11

人を素敵に描いてるし、ヒーローがヒロインよりヒロイン。こんな話なのに見られ…

キャベンディッシュさんちの話:ウルスラ55 2017/12/11

現在、小説版の「貴婦人修業」を平行して読んでいます。あちらでも若造時代のブ…

話が、もったいなさすぎ:momoiro 2017/12/12

絵はかわいいところもあるのに、これから良くなりそうなのに、コマ割りからもう…

美しいし:momoiro 2017/12/11

息子、いい味出してます。

登場人物が素敵★:クローバー 2017/12/11

この作家(漫画家)さんが描く作品は登場人物が優しくて美しい人が多い。今回も…

作者はおばあちゃん?:きらっち 2017/12/11

絵柄も表現も昭和の古臭さ。不細工なビックリ目もどうにかして欲しい。話にも深…

うむむむ:romance queen 2017/12/11

作品としてはまぁよくある設定ですね。引っ込み思案なヒロインとしてのキャラ設…

月額クズ作品:きらっち 2017/12/11

ストーリーが酷すぎるし、ヒロインがときどき男性に見える。登場人物が全員病ん…

このページの先頭へ