ホーム > 小説一覧 > ハーレクイン・ロマンスセット3

ハーレクイン・ロマンスセット3

ハーレクイン・ロマンスセット3

ハーレクイン・ロマンス4作品収録『億万長者の冷たい寝室』―二人の出会いは電撃的だった。チェーザレの運転する車に轢かれそうになったアーヴァは、急いで車から降りたゴージャスな彼に目が釘付けになった。互いに名前を名乗り合う間も惜しいほど二人は瞬時に燃えあがり、気づけば車のボンネットの上で愛し合っていたのだ。コモ湖畔に大邸宅を構える億万長者チェーザレとの結婚と妊娠、愛娘の誕生──完璧な甘い夢だった。夫が妻子を顧みなくなるまでは。不在がちなチェーザレに寝室で冷たくあしらわれたとき、必死ですがるアーヴァの耳に、夫のとどめのひと言が聞こえた。「僕は君がほしかった。だが君を愛していると言ったことはない」 『情熱の一夜の贈りもの』―アレックス! まさか秋のニューヨークで彼と再会するなんて。かつて彼にひと目惚れしたデイジーは運命を信じ、結局裏切られた。アレックスにとっては手軽なひとときを過ごしただけのことで、デイジーは幼く愚かな自分に深く絶望したものだ。今、再会した彼はようやく身を固める決心をしたみたいだけれど、妻なんて法律で認められたベッドの相手としか考えていないらしい。やっぱりこの人は変わっていない。別れたのは正解だったのよ。あの秘密を知られる前に、ふたたび彼の前から立ち去らなければ。私の息子──アレックスと同じ緑の瞳をもつ子どもの存在と、その子に“パパ”と呼ばせている別の男性がいることを……。 『愛なき富豪と孤独な家政婦』―数多の女性たちを虜にしておきながら、愛だけは与えない男。それが家政婦のエマが7年間仕えてきた雇い主、世界的なホテル王チェーザレ・ファルコネッリだ。彼に快適な生活を送らせるべく、エマは料理や掃除はもちろん、ときには主のベッドに居座る美女を追い払う役目までも担ってきた。でもまさかそのベッドで、私自身が目覚めることになるなんて……。一人きりで迎える朝は冷え冷えとしていた。彼は欲望を満たし、私は純潔を捧げた。それだけのことよ。3カ月後、エマは妊娠していた。病身の彼女にとっては奇跡だった。だがそんな事情も知らず、彼はエマに愛人になるよう迫り……。 『砂漠の掟に背いて』―やはりスルタンとの政略結婚から逃れることはできないの?プリンセスの素性を隠し、ロンドンで平凡に暮らしたいだけなのに。サラは勤め先の会社に現れた迎えの使者を見つめた──スレイマン。幼いころから憧れてきた彼が、いま目の前で、政治のための不毛な結婚の履行をサラに迫っている。彼はもう忘れてしまったのだろうか? 5年前のあの夜のことを。禁じられていると知りながら交わした、あの魔法のようなキスを。「君にはスルタンの妻となり、後継ぎを産む義務がある」氷のように冷たいスレイマンの言葉に、サラは身震いした。彼は本気で私をスルタンに差しだす気なのだ。憐れな生け贄として。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 1900円 / 2280円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ハーレクイン・ロマンスセット3 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ダンテ一族の伝説シリーズ:あんず 2017/05/29

お互いに炎を感じた相手との素早い行動には参りますが(笑)、 ファンタジーの世…

いまいち:エリカ 2017/05/30

紙芝居みたいでした、バンク(1度書いた絵のコピー)ばっか使ってるからかな?…

面白い:ジョディ 2017/05/29

いくら気に入らないといっても令嬢を家政婦だとだましてこき使うなんてひどいん…

簡単に許しすぎよ~:くりゅみ 2017/05/29

あんなにスルッと許して良いのっ?!あんだけ侮辱されて、濡れ衣着せられ罵られ…

愛があれば大丈夫!:くりゅみ 2017/05/29

って、んな訳あるかいっ!!このヒーローはアンポンタン!ヒロインが死にかけて…

絵に色気が:妙ちくりん 2017/05/29

ストーリーも展開も急過ぎる感じがして、あまり良くはなかったんですが、顎が尖…

ひどい:ネコネコ 2017/05/29

内容がない…

好きです:セリシア 2017/05/28

ヒロインがぽやぽやして可愛いし、お友達もいい人だし、ヒーローはアホだし、傲…

もうちょい心情が知りたかったー:セリシア 2017/05/28

なんか、えーーー!!って感じで終了しちゃいました。 ヒロインは、少しずつヒー…

白衣を着ているときは:アリスン 2017/05/27

白衣を着ているとき、わざわざ下のズボンのポケットに手をいれませんし、実際の…

このページの先頭へ