ホーム > 小説一覧 > 永遠はお嫌い?【ハーレクイン・セレクト版】

永遠はお嫌い?【ハーレクイン・セレクト版】

永遠はお嫌い?【ハーレクイン・セレクト版】

メギーはホテルのロビーで、ただひとり愛した男性を待っていた。幼なじみのネイト・ブラボー。誰より理解し合っていたのに、愛を打ち明けると彼は拒み、故郷を出ていってしまった。あれから十数年。今度こそメギーは彼に頼むつもりだった。わたしと結婚して、子供の父親になってほしいの、と。“2年以内に結婚して子供を産まなければ、財産は相続させない”亡き父の遺言のせいで、私にはどうしても夫と子供が必要だ。今も変わらぬ想いを打ち明け、彼に契約結婚をもちかけよう。けれどネイトは再び拒み、メギーの心は粉々に砕かれた。ところが1週間後、ネイトがふらりと姿を現す。故郷も、わたしのことも捨てたはずなのに、一体なぜ……。*本書は、初版シルエット・スペシャル・エディションから既に配信されている作品のハーレクイン・セレクト版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

4.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

永遠はお嫌い?【ハーレクイン・セレクト版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

いいですね:ジョディ 2017/11/21

ハレークィンしかいないですね。こんな男性。美しい絵と夢の世界を見せてくれま…

もっと、長く見たかった:momoiro 2017/11/21

くるくるウェーブロング…めちゃ好き、たまらん。ちょっとだけ後ろで結んでて…さ…

意味わからん:さんちょ 2017/11/21

ヒロインがうるさすぎて頭に入ってこない作品。 ヒロイン弟も円換算で1億以上も…

いいお話:ハル 2017/11/21

泣けるほどいいお話でした。 でも、いくらなんでもジェンマは太り過ぎです。忙し…

結構良かった:きらっち 2017/11/21

ハート2.5だったので、期待していなかったのですが、意外に良かったです。絵柄が…

面白かったです!!:ハカチャン 2017/11/21

以前、オリジナル版で読んだ記憶があります。 ミシェル・リードの得意とする作風…

絵もストーリーも設定も酷い:きらっち 2017/11/21

言葉の問題も含め、設定が適当すぎる。ギリシャの大富豪がそんなに簡単に結婚す…

なんだこの夫・・:ミミ 2017/11/21

いや、ひどいなこれ・・原作のせいなのかな・・宗真先生好きなんだけどな・・い…

ヒーローもヒロインも:きらっち 2017/11/21

女装したオカマに見える。メイドのおばあさんもおじいさんが女装したっぽい。ミ…

感動です。:アメリア 2017/11/20

こんな風に泣けるハーレにはなかなかめぐり逢えません。過去にばかり囚われず私…

このページの先頭へ