ホーム > 小説一覧 > 恋の冷めない距離

恋の冷めない距離

都合のいい結婚シリーズ

恋の冷めない距離

真面目で、平凡。間違っても大声で怒鳴ったりしない男性。それがアンジーの理想とする夫だ。都会の生活で傷つき、数年ぶりに地元に戻ったアンジーは、意外なところで夫候補を見つけた――幼なじみのブレットだ。恋に落ちるなんてばかげてる。親友が夫なんて最高じゃない?

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

都合のいい結婚シリーズ

愛を告げる五十の方法
クリスティン・リマー
愛を告げる五十の方法
「夏のあいだだけ、恋人同士にならないか」久しぶりに再会したボーの言葉にスターは動揺した。六年前、スターはつき合っていたボーから突然別れを告げられた。あのとき彼に投げつけられたひどい言葉は、今…
愛にこたえるとき
クリスティン・リマー
愛にこたえるとき
モリーは自分自身を嘲っていた。反発し合っているテイトと、夜をともにするなんて!美容院を経営するモリーと町の有力者テイトは、ことあるごとに火花を散らしてきた。そして数カ月前、彼女がテイトの傲慢…
一夜だけの秘密
クリスティン・リマー
一夜だけの秘密
ひさしぶりに故郷に戻ったローリは、声をかけてきた男性を見て息をのんだ。タッカー・ブラボー!今も私が愛するただ一人の男性。十一年前タッカーは、ローリの双子の妹リーナの恋人だった。だが彼との別離…

恋の冷めない距離 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

定番のベティの作品:れん 2018/04/27

ハーレクインに不慣れ感は拭えませんが、サラッと読めました。

ちょっと重い話だったけれど:れん 2018/04/26

イギリスの階級社会を思い出しました。イギリス人の中でさえの階級社会。外国人…

あの夜にさよならを:ゴンジュ 2018/04/26

この頃、起承転結のバランスを欠くものが多い中で、作家として文才があり、何よ…

モヤモヤ:れん 2018/04/26

物語は決して悪くないのだけれど終始モヤモヤしてしまいました。全体的にはっき…

炎を消さないで:ゴンジュ 2018/04/25

さすがダイアナ。最後の数行で、もっと盛り上がりました。 うまい。拍手。

面白かった:ゆりあ 2018/04/26

原作は未読ですがなかなか面白かったです。絵も丁寧でキレイです。夢分析が盛ん…

うーん:しゅう 2018/04/25

どのパックを買おうか悩んでいるのでしたら、これは後のほうでいいかんじです

仕組まれた破局:ゴンジュ 2018/04/25

これも、最後の押しが足りない。もう少しで傑作に慣れたのに。おしいなあ。

王族貴族のハーレクイン:れん 2018/04/26

この種のハーレが大好物なので楽しんで読めました。本当は放蕩でないヒーローの…

これは気持ち悪い:あんこ 2018/04/25

ニヤニヤ笑いながら目の前で何度も自慰されるようなもの。 研究どうのより、ヒロ…

このページの先頭へ