ホーム > コミック一覧 > 誘惑のルール

Pure Romance ピュアロマンス

誘惑のルール

誘惑のルール

許さないわよ、最低男――! 親友を中傷する記事に腹をたてたキャリーは、抗議のため単身新聞社へと乗りこんだ。しかし目的の彼――ハッとするほどすばらしい、グレーの瞳の持ち主――は、キャリーの怒りをものともせず、飄々としたからかい半分の態度で彼女をあしらう。ののしりあいながらも、なぜか特別な感情を抱いてしまうふたりだが、キャリーは悲しい過去の傷から愛することに臆病になっていて!? 生まれつつある新たな愛に、気づかないふりはもうできない…。

  • コミック一覧へ

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

この著者の作品が好きです。:baba 2024/04/23

いつもダイナミックな堂々とした作風で 誰にも真似できないとくに子供が可愛ら…

身勝手なヒーロー:らいな 2024/04/21

ヒーローの、ヒロインや実の娘に対するデリカシーの無い自分勝手な行動に腹が立…

よくあるパターンだけど:らいな 2024/04/20

ヒーローの大叔母さま、婚約者だったプリンセス共に理解ある方々で良かった。そ…

元凶は王妃だけど…:らいな 2024/04/17

3人で仲良く国を治めていく…あまりにも綺麗すぎる終わりかたにちょっと違和感…ル…

ヘタレヒーロー(笑):らいな 2024/04/17

頼りないヒーローには、気のいい成り上がり令嬢の方がお似合いのような気もした…

読ませます:大架 2024/04/19

原書は98年ですが、エリートのハーヴァードと貧困から這い上がったP・Jという一…

リディアの陰謀…:らいな 2024/04/17

次期伯爵であるヒーローの妻になっても戦場で死なれてしまっては伯爵夫人ではな…

愛しい人:デューク 2024/04/13

紙の書籍でも出版してください。

安心して読める作家さんです:らいな 2024/04/17

家族ごっこから本当の家族へ。お互いの気持ちの高まっていく過程が上手く描かれ…

盛り上がりに欠けるかな…:らいな 2024/04/17

ヒーローがクール過ぎて、いつの間にヒロインを好きになったんだろう? いきなり…

このページの先頭へ