ホーム > 小説一覧 > 週間小説ランキング

ランキング

週間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
愛に怯える花嫁
愛に怯える花嫁漆原麗サンドラ・マートン
自動車事故で義姉のケイを亡くしたモデルのアイビーは、勇気を奮い起こしてケイの婚約者だった男性を訪ねた。デミアン・アリステデス。彼はプリンスの称号を持つギリシア人で、ハンサムだが、どこか非情な雰囲気を漂わせている。アイビーがケイの義妹だと告げても容易に信… »
2位ランクアップ
無垢な公爵夫人
無垢な公爵夫人森島小百合シャンテル・ショー
グレースにとって父は理想の男性だった。その父が、自らが支店長を務める銀行の金を着服するとは!父を救うには銀行トップのエレーラ公爵に直談判するしかない――。彼女は固い決意を胸に公爵の居城を訪ねた。しかし、けんもほろろに門前払いを食わされ、落胆しつつ、ふと迷… »
3位ランクアップ
愛なきアポロと小さな命
愛なきアポロと小さな命槙由子メイシー・イエーツ
父の会社は今や義兄アポロの脅威にさらされている。エルが14歳のとき父が再婚し、継母の連れ子であるアポロ──その名に違わぬ神々しい魅力を放つ彼と義兄妹になった。だが12年後、彼は突如反旗を翻し、牙をむいたのだ。アポロは父の経営する会社を次々と買収し、すべてを手… »
4位ランクアップ
月夜の交歓~銀のピアスの愛撫~
月夜の交歓~銀のピアスの愛撫~立石ゆかりマンディ・M・ロス
その夜もキットはクラブへ行った。お目当てはマーシー。セクシーな美女だ。黒革のミニスカートにピンク色のホルタートップ。純情そうな顔立ちからは想像もできないほど、腰の動きに色気がある。さりげなく近づいて、囁くのだ。俺のモノに夜通しなぶられてみたいか? と。… »
5位ランクアップ
再会にご用心
再会にご用心青海まこアン・メイザー
五年前に別居して以来初めて、夫のデメトリが訪ねてきた。ゆえあって再婚するので、正式に離婚したいという。夫の浮気を許せずに家を出たジェーンだが、まだ彼を愛している。彼女はパニックに陥り、慰めようとした夫と愛を交わしてしまう。衝撃の再会から数週間後、妊娠が… »
6位ランクアップ
ボスと秘書の危険な関係
ボスと秘書の危険な関係高橋たまこマクシーン・サリバン
サマンサは億万長者のホテル経営者ブレイクの秘書としてこの2年、ひそかにボスに恋い焦がれ、愛される日を夢見てきた。でも、ブレイクが私を女として見ることは一度もなかった……。もう彼のもとでは働けない! だが差しだした辞職願は突き返された。「契約どおり、あとひと… »
7位ランクダウン
尊大な公爵の愛情
尊大な公爵の愛情高橋美友紀キャロル・モーティマー
ある日、ロザラム公爵グリフィンは馬車で領地へ帰る道中、突然飛び出してきたネグリジェ姿の娘をはねてしまった。泥だらけで地面に倒れた彼女は意識を失っていたため、やむなく公爵邸に連れ帰って介抱することにする。一方、眠りから覚めた娘はいっさいの記憶がないことに… »
8位ランクアップ
いつわりの微笑
いつわりの微笑水月遙キャサリン・スペンサー
絢爛豪華なパーティに、ジーナはすっかり気後れしていた。ここは、ある大企業の会長の八十歳を祝う誕生パーティ会場。今夜の主役である世界有数の大富豪に近づく絶好のチャンスだった。ジーナが遠くカナダからこのギリシアに来たのもそのため。記者を装い、雑誌の取材と偽… »
9位ランクダウン
ふたたびのカリブ海
ふたたびのカリブ海橋由美ジュリア・ジェイムズ
かつてクレアはギリシャ人の大富豪ザンダー・アナケトスの愛人だった。だが妊娠の事実を打ち明けようとした晩、ザンダーから別れ話を切りだされ、傷心のクレアは何も告げず彼の前から姿を消した。四年後、意外な場所でザンダーと再会することなど思いもよらずに。 »
10位ランクアップ
砂漠の富豪の寵愛
砂漠の富豪の寵愛槙由子タラ・パミー
生き別れた弟が無実の罪を着せられて逮捕されたと知り、アマリアは13年ぶりに母国カリージュの壮麗な宮殿を訪れた。執務室に迷いこんだ彼女は、玉座のような椅子に座る男性の琥珀色の瞳に射すくめられた。若き国王シーク・ゼイン――その威厳に満ちた貴族的な美貌と尊大な言… »
11位ランクアップ
苦い求婚
苦い求婚江本萌ケイ・ソープ
二年前レオニーはヴィダルのプロポーズを断った。会ったその日に体を求めてきた彼は拒絶されると、妻になってほしいと言いだした。相手は多くの女性と浮き名を流すポルトガルの大物実業家だ。しかもレオニーの父は彼の会社で働いている。結婚などできるわけがない。住む世… »
12位ランクアップ
宮殿に囚われて
宮殿に囚われて夏木さやかトリッシュ・モーリ
たった四週間で、ウエディングドレスを作れですって?ミラノのファッションサロンで働く新進デザイナーのサファイアは、ジェバイ王国のシーク、ハリドに半ば命令のように依頼された。しかも、彼の国で完成させなければならないと言うので、サファイアは腑に落ちないままジ… »
13位ランクダウン
愛人志願
愛人志願富田美智子ジェシカ・スティール
マーシーは生まれ育った村で働いている。ある日、五年ぶりに、高校時代の親友ヒラリーが結婚式を故郷の村であげるためにロンドンから帰ってきた。派手な結婚式でブライズメイドをつとめるというだけでもひかえめでつつましいマーシーにとっては大事件だ。それなのに、とん… »
14位ランクアップ
不埒な子爵の初恋
不埒な子爵の初恋日向ひらりアニー・バロウズ
ロンドン社交界の息苦しさに耐えかねたハリエットが早朝の公園で秘密の朝駆けを楽しんでいると、不意に暴れ馬が現れて乗り手の男性が振り落とされた。泥酔した様子のその男性は、心配してかがみ込んだハリエットをあろうことか娼婦と誤解し、巧みなキスとともに組み敷いた… »
15位ランクアップ
砂漠は魔法に満ちて
砂漠は魔法に満ちて槙由子ペニー・ジョーダン
あの人が私を捜しだし、会いに来てくれた!オアシスのほとりでの再会にサマンサは有頂天になった。数カ月前、アラブ三国の合同地形調査に参加するため、はるばるイギリスからやってきたサマンサは、ホテルの廊下で男性と衝突し、弾みで熱い抱擁を交わした。以来、彼の面影… »
16位ランクアップ
愛したのは略奪者
愛したのは略奪者山科みずきアビー・グリーン
オーラの父が経営するホテルは業績が悪化し、〈チャッツフィールド〉による買収が進められていた。交渉のためには相手をよく知っておかなければ。そう考えたオーラはチャッツフィールド・ロンドンに滞在し、夜更けに一人、ホテルのバーを訪れた。だがそこで、彼女は憂いを… »
17位ランクアップ
紳士の約束
紳士の約束古沢絵里デボラ・ヘイル
ある粗野な兵士を、社交界で通用する紳士に変身させること。それがレオノーラに課せられた重大な使命だった。モース軍曹は、見栄えだけは“紳士”の名にふさわしい。問題は、彼にそれらしくふるまうつもりがまったくないことだ。レオノーラのいらだちをよそに、恋愛遊戯にた… »
18位ランクアップ
縛られない関係【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】
縛られない関係【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】山科みずきヘレン・ビアンチン
リセインは恋人のザックとともに、華やかなパーティに出席した。敏腕弁護士のザックは力強いオーラを放つ大富豪で、彼と一緒にいるだけで身も心も満たされる。だからこそ、ザックを狙って近づいてくる女性は数知れず、その夜も黒髪の美女アレグラが、あからさまに誘いをか… »
19位ランクアップ
ペーパー・ローズ
ペーパー・ローズ小林町子ダイアナ・パーマー
セシリーは十七歳のとき、義父からひどい虐待を受けた。地獄のような生活から救ってくれたのは、テート・ウィンスロップ。諜報機関の元メンバーで、ある建設会社の保安部長として働く男性だ。それから八年、セシリーはテートを慕い続けてきたが、いちずな愛が報われること… »
20位ランクアップ
サンチェス家の花嫁
サンチェス家の花嫁岩田澄夫アン・メイザー
二十歳のレイチェルは、ロンドンへ出張に来ていた年上の大富豪、アンドレ・サンチェスと熱い恋におち、結婚した。サンチェス家はバハマ諸島のあちこちに別荘やホテルを所有する名家。だが若い彼女は仕事中毒の夫との虚しい生活に疲弊し、流産したショックもあいまって、心… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

え‥っと:なうしか 2018/10/21

これは‥ 弁護士とは思えないです‥

リングレ王道ストーリー:アメリア 2018/10/21

ヒロインが健気でヒーロー以外に好きな人がいる。その好きな人にすごい嫉妬深い…

ホット!:ウルスラ55 2018/10/21

この作家さんはあのものすごく後味が悪かったD・パーマーの話を描かれた方なので…

あまり深く考えないで:きなこ 2018/10/20

この作品を読みました。結婚式当日に身内の不幸があるのはあまり聞かないかも。…

ホラー?:Tommy 2018/10/21

ヒロインの顔がホラーすぎて話がちっとも入ってこない。初めてヒーローに出会う…

うーん、あんまり読後感は良くないかな:れん 2018/10/20

夫婦再生のハーレクインとはいえ、お互いを信じられない展開が多く読んでいて疲…

ウルスラさんに同意:わや 2018/10/20

出世に役立つブロンド美人と結婚すれば良かったのに( *`ω´)

泣ける:祇園 2018/10/20

荻丸先生の作品大好きです。HQコミックで久々に泣きました。

気に入った:ウルスラ55 2018/10/20

ベティニールズも作画さんもあまり好きじゃないのだがこの作品にはなんだかはま…

ふつう:ウルスラ55 2018/10/20

原作読んだ時はヒーローにもっと嫌な感じを受けたんですが漫画ではそうでもなか…

このページの先頭へ