ホーム > 小説一覧 > 週間小説ランキング

ランキング

週間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
壁の花の叶わぬ恋
壁の花の叶わぬ恋高橋美友紀ジョージー・リー
ジョアンナは赤ん坊のとき女学校の玄関先に捨てられ、そこで育った。だが19歳になったからには、女学校を出ていき、家庭教師として一人で生きていかなければならないのだ。親友や先生たちと別れるのは悲しくて不安だけれど、派遣先の准男爵家の屋敷で家族の雰囲気を初めて… »
2位ランクアップ
花嫁はプリンセス
花嫁はプリンセスすなみ翔ダイアナ・パーマー
ティファニーは少女のころからずっと父親の牧場の共同経営者であるキングに夢中だった。だが、三十代半ばになった今でも彼には家庭を築く気などなく、ティファニーはまったく相手にされていなかった。焦ったティファニーは自宅で開かれた誕生日パーティで、思いきりセクシ… »
3位ランクアップ
見せかけの結婚
見せかけの結婚槙由子ミシェル・リード
両親を亡くしたクレアは、貧しくも懸命に幼い妹を育てていた。ある日、様子を見に来た伯母から厳しい現実を突きつけられる。裕福な家へ養子に出すほうが妹のためだと忠言されたのだ。最愛の妹を手放すなんて……。激しく動揺したクレアは、ふと伯母の忘れ物に気づき後を追っ… »
4位ランクアップ
オリンポスの咎人 I マドックス
オリンポスの咎人 I マドックス村井愛ジーナ・ショウォルター
◆◆彼女を自分のものにできるなら、神を敵にまわしてもいい。全米で大絶賛〈オリンポスの★咎/とが/★人/びと/〉シリーズ、ついに幕開け!◆◆かつてギリシャの神々に仕えた暗黒の戦士たちは、パンドラの箱を開けたために神の怒りを買い、世に解き放たれた悪魔をそれぞれの心に… »
5位ランクアップ
優しいジェラシー
優しいジェラシー神鳥奈穂子ジェシカ・スティール
「うちの敷地から出ていって、二度と足を踏み入れるな」新しく地主となったタイ・アラダイスの言葉に、フィンの怒りはおさまらなかった。なんていやな男。いくら従姉妹が彼の弟のアッシュの恋心をもてあそんだからといって、わたしまで侮辱するなんて。フィンはタイの言葉… »
6位ランクアップ
仮面舞踏会の謎
仮面舞踏会の謎藤峰みちかB・J・ダニエルズ
仮面舞踏会に出席したジルは、仮面をつけたフィアンセを追って湖畔のコテージに駆け込んだ。なかに入るなり、無言で強く抱きすくめられ、気の遠くなるような熱い口づけを受ける。最近冷たかった彼の愛情を確認できたように思えて、ジルは胸を高鳴らせ、暗闇を利用して奔放… »
7位ランクアップ
わたしの中の他人
わたしの中の他人島野めぐみアネット・ブロードリック
病院のベッドで目を覚ましたとき、彼女は記憶を失っていた。傍らにはラウールという魅力的な男性が付き添っており、彼の口から語られる話は驚くべきものだった。彼女の名はシェリー。ラウールの妻であり、二児の母だという。自動車事故を起こしたものの奇跡的に大きな怪我… »
8位ランクアップ
プレイボーイの憂い
プレイボーイの憂い高浜えりキャサリン・ジョージ
ロンドンのギャラリーに勤めるキャサリンは急病の雇主の代理でポルトガルの別荘に住む依頼人のもとに向かった。ところが絵画の鑑定を依頼したロベルト・デ・ソウザは現れたキャサリンが女性だと知って難色を示した。車の事故で脚に後遺症が残り、顔に大きな傷を負ったせい… »
9位ランクアップ
愛される計画
愛される計画溝口彰子エマ・ダーシー
「リズ、あなたは結婚に向いた男性とおつきあいするべきよ」数年つきあった恋人にふられたリズに、ある日、母親が言った。三人の姉妹も、幸せな結婚生活を送っているので、ただ一人未婚のリズを思ってさまざまなアドバイスを口にしはじめる。三人はリズの上司で富裕な投資… »
10位ランクアップ
ギリシア大富豪の略奪
ギリシア大富豪の略奪柿原日出子スーザン・スティーヴンス
リーザが亡き父から受け継いだ会社は破産の危機に瀕していた。立て直そうと奔走する彼女のもとに、ある日支援の申し出が届く。ティノ・ザゴラキス──世界的に有名なギリシア人大富豪だった。ところが彼の真の狙いは支援ではなく、会社の乗っ取りだとわかり、リーザは愕然と… »
11位ランクアップ
天使を抱いたシンデレラ
天使を抱いたシンデレラ結城みちるキャット・シールド
二人の兄が相次いで王位を捨てたため、シェルダーナの末の王子クリスティアンは急遽、妃を迎えなければいけなくなった。だが、国の存続にかかわる一大事とわかっていても、独身貴族を楽しんできた彼には、王家にふさわしい相手が思いつかない。そんなときパーティで、5年ぶ… »
12位ランクアップ
暗闇バイブレーション
暗闇バイブレーション仁嶋いずるエデン・ブラッドリー
★見知らぬ者同士でもセックスできる。そこからストーリーは生まれるから。ストーリーのあるセックス――それがエロティカ。★夜行列車で旅行中のケイトは、ある行為にとりつかれていた。空いている寝台コンパートメントに忍び込み、汽車の揺れに合わせて自慰に耽る。闇を突き… »
13位ランクアップ
結婚と償いと
結婚と償いと飯田冊子スーザン・フォックス
憧れの人との結婚はレイニーにとって不幸の始まりだった。亡父の遺言に従い牧場主ガブの花嫁になったものの、彼の狙いが財産だと気づき、レイニーは母親の家へ逃げこんだ。あれから5年、ガブからの電話や手紙はすべて拒み続けてきた。だが同居していた母が亡くなり、遺品を… »
14位ランクアップ
セクシーな隣人
セクシーな隣人平江まゆみローリー・フォスター
数カ月前に引っ越してきて以来、セイディはアパートメントの魅力的な隣人バックが気になって仕方ない。それなのに彼からパーティに誘われると、内気な彼女はいつも断っていた。そんなある朝、緊急事態が起こり、裸同然のバックに助けを求めるしかなくなり……。 »
15位ランクダウン
イヴが眠りにつくまで
イヴが眠りにつくまで中野恵ビバリー・バートン
全米ベストセラー作家B・バートンが執筆。禁断の愛の行方は!? レイントリー一族を描く人気3部作、衝撃の完結編。超能力を持つ一族同士として対立してきたレイントリーとアンサラ。にもかかわらずユダ・アンサラは7年前、マーシー・レイントリーと一夜をともにした。一… »
16位ランクアップ
黄金の誓い
黄金の誓い永幡みちこミランダ・ジャレット
ストラッチェン公爵ブラントは洒落者として知られ、事業にも成功し、満ち足りた日々を送っていた。ただ一つの不安は、ある秘密をあばかれること。それは兄弟にも打ち明けられない致命的な欠陥だった。この秘密を持つかぎり、愛する女性を見つけたり、結婚したりすることは… »
17位ランクダウン
プロポーズは強引に
プロポーズは強引に翔野祐梨サラ・モーガン
★寂しさを埋めるための選択がとんでもない事態を引き起こして……。★新しく赴任してきた外科医を見たとき、アビーは驚いた。友人の兄のニコが世界でも屈指の名医だったなんて。彼はとびきりハンサムなイタリア人男性だが、傲慢で支配的。学生時代、女の子たちはみんな彼に夢… »
18位ランクアップ
あなたに誘惑の罠を
あなたに誘惑の罠を八坂よしみモーリーン・チャイルド
「きみのことは女性とは思えないから、そばにいても安全だ」知り合いの男性コナーの言葉に、エマは唖然とした。彼は兄弟と賭けをしていて、3カ月間禁欲生活を続けられたら、大おじの遺産を独り占めできるというのだ。激怒したエマは彼を懲らしめようと決める。 »
19位ランクアップ
ハッピーなトラブル
ハッピーなトラブル山本みとマリオン・レノックス
休暇中の夜ふけ、エリンは運転していた車ごと川に転落した。対向車から突然投げ捨てられた犬を避けようとして、ハンドルを大きく切ってしまったのだ。九死に一生を得たエリンは助手席のドアから脱出する。そして瀕死の犬を抱きかかえて道を歩き、小さな町の診療所にたどり… »
20位ランクアップ
熱い目覚め
熱い目覚め苅谷京子アン・メイザー
国際的企業グループの経営者パトリックは、高級車を降りると、こぢんまりとした工芸品店に足を踏み入れた。カウンターに佇むのは、いかにも無垢で清楚然とした女性。ここを訪ねたのは“話をつけてきて”と姉に泣きつかれたからだ。姉は、この女性イゾベルこそが夫の浮気相手… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

絵が素晴らしく綺麗:mimi 2018/08/20

絵が素晴らしいのに情緒の動きを表すコマが無いので、あらすじを絵で見ているよ…

調教:レディラブ 2018/08/20

ヒロインが調教されてゆく様子がいい。 絵★ ストーリー★ 調教★★★ 開花★★★

元気で明るいだけじゃない:あやの 2018/08/21

可愛かった~。献身的なお人好しヒロインに対してヒーローは傲慢なイヤなヤツか…

何かうすい:さゆ 2018/08/20

それなりに絵もキレイなのになにか魅力に欠けますね。説明的なセリフがするする…

とてもいい話ばかりでよかった:キリギリス 2018/08/20

セットの本はどれも特におすすめです。 今まで読んだ桜野先生のハーレクイン作品…

絵が:和 2018/08/20

よくなったと思いました‼️ 以前の顎と目が気になる顔からキレイな顔になったと感…

まさかの:たま 2018/08/21

ヒーローの終盤での唐突な勘違い、“なんだそれ⁈”とは思いますが、それも一つの物…

セクシーヒーロー❤:れん 2018/08/19

花牟礼先生の美しい作画が好みです。ヒーロー、ヒロイン共に悲しい過去が心の闇…

良作はいつ読んでもいい:れん 2018/08/21

少し前の絵のタッチの瀧川さんの作品ですが、それぞれの登場人物の心理描写もよ…

ヒロインには共感できない:りえ 2018/08/21

ヒロインの生い立ちは可哀想かもしれないけど、ヒロインのやってる事って色んな…

このページの先頭へ