ホーム > 小説一覧 > 週間小説ランキング

ランキング

週間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
獅子とシンデレラ 前編
獅子とシンデレラ 前編杉山とみ子ヴァイオレット・ウィンズピア
イヴェインは15歳の頃から、癇癪持ちの女主人の命令どおり、眼鏡をかけ、不格好に髪を束ね、メイドとして働いてきた。そして今、お供で乗りこんだ豪華客船がスペイン沖で沈没し、救命ボートから投げ出されたイヴェインは大海原を漂っていた。これまでのつらい人生が頭の中… »
2位ランクアップ
楽園の秘密
楽園の秘密澁沢亜裕美アン・マカリスター
「僕と結婚してくれ」十三年ぶりに再会したネイサンの言葉に、カリンは唖然とした。きっと彼は娘の存在を知ってこの島にやってきたのだろう。遠い昔、二人はまさに運命に導かれて一夜をともにしたが、ネイサンは翌朝、すべては過ちだったと言い捨てて姿を消した。その九カ… »
3位ランクアップ
愛を拒む理由
愛を拒む理由片山真紀ジャッキー・ブラウン
両親を事故で亡くしたモーガンは、カリブ海の島を訪れた。傷心を癒そうとしたものの、寂しさのあまり、ブライアン・キャリボーンと名乗る男性と短い関係を持ってしまう。帰国してほどなく妊娠が判明。父親であるブライアン・キャリボーンに知らせようと、モーガンは彼の勤… »
4位ランクアップ
男爵夫人の憂鬱
男爵夫人の憂鬱水月遙ベティ・ニールズ
カトリーナはロンドンの病院で働く看護師。同僚に言い寄られ、苦しまぎれについた嘘がもとで、病院を辞めざるをえない状況に追い込まれていた。そんなとき、仕事のあてもなく困っていたカトリーナに救いの手を差し伸べたのが、オランダ人医師ラフだった。ラフは長身で整っ… »
5位ランクアップ
奪われた一夜
奪われた一夜秋元由紀子エリザベス・パワー
南イタリアのリゾートを訪れたメルは、海辺のカフェで男性から執拗な視線を向けられて困惑した。なぜこんなに平凡なわたしに興味を持つのだろう。サングラス越しの熱いまなざしに体が焼かれるようだ。物思いを破ったのは、海で溺れかけている娘ゾーイの姿だった。メルが叫… »
6位ランクアップ
獅子とシンデレラ 後編
獅子とシンデレラ 後編杉山とみ子ヴァイオレット・ウィンズピア
イヴェインは15歳の頃から、癇癪持ちの女主人の命令どおり、眼鏡をかけ、不格好に髪を束ね、メイドとして働いてきた。そして今、お供で乗りこんだ豪華客船がスペイン沖で沈没し、救命ボートから投げ出されたイヴェインは大海原を漂っていた。これまでのつらい人生が頭の中… »
7位ランクアップ
穏やかな彼 後編
穏やかな彼 後編久我ひろこペニー・ジョーダン
よれよれの服に冴えない眼鏡の仕事人間、ジョン・フィリップ。それが、ソフィのボスだ。時代の寵児と呼ばれる天才も、実のところ、身の回りのすべてを秘書の彼女に頼りきっていた。亡兄の子供たちを引き取った彼から便宜結婚を申し込まれたとき、ソフィはさほど驚きもせず… »
8位ランクアップ
ボスは罪なプレイボーイ
ボスは罪なプレイボーイ雨宮幸子キャシー・ディノスキー
「元気にしていたかい?」事務仕事に忙しいヘザーの前に、忘れもしない男性が1年3カ月ぶりに現れてほほえんだ。弁護士だったジェイクはなんと新しいオーナーとして、その日からヘザーの上司となった。彼と過ごした、あの夢のような一夜。ヘザーはそのとき授かった娘を、大… »
9位ランクダウン
砂漠の君主
砂漠の君主小林町子ダイアナ・パーマー
親友が中東小国のシークの秘書に採用されたため、グレッチェンは旅に同行して束の間の観光を楽しむつもりでいた。だが途中で緊急連絡が入り、親友は帰国を余儀なくされてしまう。「ねえ、私のふりをして、代わりにシークのもとで働いてくれない?」無茶なことを頼んで親友… »
10位ランクアップ
過去を捨てた億万長者
過去を捨てた億万長者山本翔子キャロル・マリネッリ
レイチェルは知人の結婚式で億万長者ニコライと出会った。私生活のすべてを神秘のベールで覆い、憂いを帯びた瞳の奥に過去さえも封印したかのような謎めいた彼に、レイチェルはたちまち心を奪われた。一方ニコライも彼女に惹かれ、二人はめくるめく一夜を過ごす。だが夜明… »
11位ランクアップ
海運王への実らぬ想い
海運王への実らぬ想い中野恵マリーン・ラブレース
不運にも病気のせいで、ジアは子供の産めない体になった。わたしは、自分の子供をこの腕に抱くことはないのね……。でも、せめてこんなつらい思いをする人の役に立つ仕事に就きたい。そう願ったジアは医学の道を志し、いまはニューヨークの病院で研修を受けている。そしてク… »
12位ランクアップ
ドクターは億万長者
ドクターは億万長者中野恵マリオン・レノックス
火事で最愛の家族を失い、孤独の淵に沈んでいたトーリは、仕事に打ちこむ日々を送っていた。そんな彼女を心配した友人の勧めで参加したイベントで、背の高い魅力的な男性ジェイクと出会う。凍てついていた胸が激しくときめいたが、トーリは自分に言い聞かせた。彼はニュー… »
13位ランクアップ
妻の役割【ハーレクイン文庫版】
妻の役割【ハーレクイン文庫版】霜月桂リンゼイ・アームストロング
5年前、ステファニーは弟の危機を救うため、富も権力もあわせ持つ大富豪ドミニクと愛のない結婚をした。だが、冷徹な彼は妻を都合のいい愛玩人形として見ているだけ。抱かれたら感じてしまう自分が許せず、いまは夫と別居している彼女のもとに、ある日、ドミニクから電話が… »
14位ランクアップ
臆病な花嫁
臆病な花嫁須藤明子ソフィー・ウエストン
巨大企業を支配する祖母の意向に背いたせいで、ペパーは家を出ていかざるをえなくなった。操り人形のような暮らしは、もうたくさん……。イギリスにいるというまだ見ぬ従妹たちに会いに行こう。ニューヨークからロンドン行きの飛行機に乗り込んだところ、ペパーは機内で生ま… »
15位ランク変わらず
甘い眠りに落ちて
甘い眠りに落ちて神鳥奈穂子トリッシュ・ワイリー
「申し訳ありませんが、ここはプライベートビーチです」不審者の姿が月明かりに照らされ、ローンは目を見開いた。波打ち際に立つ男は全裸で、しかも彫像のように美しかった。男はローンの警告を意に介さず、浜辺から悠々と歩み去った。翌朝、ローンは大富豪である雇主の邸… »
16位ランクアップ
追憶のシンデレラ
追憶のシンデレラ秋庭葉瑠アニー・ウエスト
「二度と君を離さない。モリー、君は僕のものだ」事故で記憶をなくしたモリーは見知らぬ婚約者ピエトロにかいがいしく世話を焼かれ、壊れ物のように大切にされていた。お腹のなかでは彼の子がすくすくと育っている。モリーは漠然と広がる不安にさいなまれながらも、豪華な… »
17位ランクダウン
穏やかな彼 前編
穏やかな彼 前編久我ひろこペニー・ジョーダン
よれよれの服に冴えない眼鏡の仕事人間、ジョン・フィリップ。それが、ソフィのボスだ。時代の寵児と呼ばれる天才も、実のところ、身の回りのすべてを秘書の彼女に頼りきっていた。亡兄の子供たちを引き取った彼から便宜結婚を申し込まれたとき、ソフィはさほど驚きもせず… »
18位ランクアップ
いとしの王子様
いとしの王子様青木れいなシンシア・ラトリッジ
ローレンは友人の結婚式で知り合った魅力的なアレックスと、すばらしいひとときを過ごした。でも、彼が私を本気で好きになるわけがない。あの夜を忘れようとしていたローレンの前に、突然アレックスが現れ、意外な提案をした。 »
19位ランクアップ
心の傷のいえるまで
心の傷のいえるまで霜月桂キャロル・モーティマー
両親を飛行機事故で、そのあと娘と夫も交通事故で喪って、埋めることのできない心の空洞を抱える彼女を、シャーリーと愛称で呼ぶ者は少ない。その数少ない友人マットのフラットに、いま、自宅をぼやで焼かれたシャーリーは間借りしている。そこへある日、友人の知己と称す… »
20位ランクダウン
禁じられた誓い
禁じられた誓いみずきみずこスーザン・メイアー
億万長者のチャンスは人生最大の危機に直面していた。同棲していた恋人が双子の赤ん坊を置き去りにして出ていったのだ。途方にくれた彼は長く疎遠になっていた家族に事情を説明し、母親の友人の娘が双子の面倒を見てくれることになった。ナニーとして出会ったトーリーは控… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

なかなか良い:フィン 2019/06/25

ベテランの作家さんらしくテンポが良くて面白かったです。それにしてもイタリア…

どちらも面白い:ミリー 2019/06/24

2作品あるのでどちらも愉しめましたが、自分は「はじめてのルージュ」がより好み…

ほんとに…:RAIN 2019/06/24

評価は他のサイトでも低めで、セールになっていたので購入しましたが、確かにそ…

評価が謎?:ハレルヤ 2019/06/24

評価が低かったので、まったく期待しないで読んだのがよかったのか?普通に面白…

恋愛遍歴のあるヒーロー:ソイソース 2019/06/24

…って、内容等によって『ヒーロー最悪!!』となるか『…でも、ヒーローいいなぁ~!…

嘘はいけないけれど:トビー 2019/06/24

 最後のシーン、ヒロインは仕事を辞めたの? ヒロイン母の忙しさを手伝うって…

好みではないのですが:ギンヤンマ 2019/06/24

絵が、ちょっと苦手な作家さんなのです。♡2つだと思いましたが、大団円の慈愛に…

これは作家さんが可哀相:れん 2019/06/24

せっかくの作品がデジタルで着色されてしまい、まるでぬりえのようです。着色も…

王道です:アリーゼ 2019/06/24

ロイヤルもののハーレクインが好きなので堪能しました。10年前にヒロインが別れ…

原作未読ですが:アリーゼ 2019/06/24

ストーリー仕立ても悪くなくさらりと読めました。元々べティ原作は好みですし、…

このページの先頭へ