ホーム > 小説一覧 > 今日の小説ランキング

ランキング

今日の小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランク変わらず
恋と剣
恋と剣小林町子エリザベス・メイン
★連れ去られ、遠い異国で奴隷となった姫君。祖国に戻っても彼女の心は捕らわれたままで――9世紀ヨーロッパを舞台にした、灼熱の愛の物語。★九世紀半ば、フランスはピカルディー地方――有力貴族を父に持つシーアが妹とふたり、川辺で薬草摘みに興じているところに一艘の小舟が… »
2位ランクアップ
熱い過ち
熱い過ち高田真紗子ミシェル・リード
★私より大切な存在があるなら、いっそ独りで暮らしたい。そう別れを告げた時彼はいつになく取り乱していた。普段は冷静で非情な社長だというのに…。★ロバータは、マックとつき合い始めて一年ほどになる。彼は若いころ悲惨な結婚生活を経験したせいで、二度と結婚しないと心… »
3位ランクダウン
真夜中のランデブー
真夜中のランデブー佐々木真澄ローリー・フォスター
★救急救命士ザックは、控えめで家庭的な女性を探し求めていた。しかし、隣家に越してきた美女に熱い視線で見つめられ…?★やさしさと思いやりがあると同時に、荒々しいほどセクシー――新しい隣人のザックはなんとも魅力的で、ウィンは彼を見ているだけで全身が熱くなる。楽し… »
4位ランク変わらず
情熱の罠
情熱の罠有光美穂子リン・グレアム
友人と誕生日を祝った真夜中の帰り道、ベラは道に迷い、誤って対向車と正面衝突してしまった。幸い、相手に怪我はなかったらしく、運転席から男性が降りてくる。さっき見かけた人だわ!高級車に乗った、スペイン系の伊達男。国中の女性が憧れる富豪の銀行家だと友人は言っ… »
5位ランク変わらず
記憶をなくしたら   打ち寄せる波のごとく
記憶をなくしたら 打ち寄せる波のごとく古沢絵里マーゴ・マグワイア
彼女が目を覚ますと、そこは見知らぬ寝室だった。何があったのか思い出そうとするが、自分の名前すら覚えていない。乗っていた船が難破し、浜辺に打ち上げられたところを、ノーウィック領主のバーソロミューに助けられたとのことだった。ところが彼はわたしが嘘をついてい… »
6位ランク変わらず
プリンスの贈り物
プリンスの贈り物泉智子ジェニファー・グリーン
ニコルは打ちのめされた気分で病院をあとにした。妊娠……。もう何年も男性のベッドに近づいてすらいないのに。いつ? どうして? もしそんなことがあったとしたら、疲労とシャンパンとで記憶のないクリスマス・パーティしかない。つまり相手は、会社でいつも会っている誰… »
7位ランク変わらず
夢に見し人
夢に見し人小長光弘美ニコラ・コーニック
★縁談から逃れたいジェーンは、その花婿候補の兄に会って驚いた。彼こそジェーンの夢にあらわれた、未来の夫になるという黒髪の公爵だったのだ・・・。★あんな横柄そうな男性と結婚するのは絶対にお断りよ!父の遺志により決められた婚約者フィリップ卿との初対面の日、ジェー… »
8位ランクアップ
つまずいたプレイボーイ
つまずいたプレイボーイ竹原麗ジェイン・サリヴァン
ヴァージニアは今まさに結婚しようとしていた。相手はコール・マッカラム。町で有名なプレイボーイだ。もちろん、この結婚は便宜的なものでしかない。コールには半年だけ妻でいてくれる女性が必要で、ヴァージニアにはお金が必要だった。二人の結婚は理にかなった取り決め… »
9位ランクダウン
シークに愛された一夜
シークに愛された一夜杉本ユミテッサ・ラドリー
旅先で全財産の入ったバッグをひったくられ、宿代を稼ぐためアルバイトをすることにしたティファニーは、そこがセレブ御用達のいかがわしいクラブだと気づき、愕然とした。幸い、エキゾチックな顔立ちの男性客が彼女を店から連れだしてくれた。圧倒的なオーラを放つ彼に魅… »
10位ランクアップ
この恋に別れのキスを
この恋に別れのキスを堺谷ますみニーナ・ハリントン
ルル・ハミルトンはある医療財団の出版記念の会見に招かれ、著者カイル・マンローを紹介されて驚いた。今朝、ネパールから一年半ぶりに帰国したばかりのその医師は、さきほど重い荷物に困っていた彼女を助けてくれた色男だったのだ。カイルはルルが何者かを知ると、次作の… »
11位ランクアップ
身代わり婚約者
身代わり婚約者古沢絵里トーリ・フィリップス
★国王がさだめた結婚に抜け道を探す二人。出し抜くつもりが出会いがしらに恋をして…。キャヴェンディッシュ家の物語、第2弾!★時は十六世紀。泣く子も黙る偉大な国王ヘンリー八世から、会ったこともない二人の男女が結婚を命じられた。花婿となるのはサー・ブランドン・キ… »
12位ランクダウン
消えた花嫁と忘れじの愛
消えた花嫁と忘れじの愛八坂よしみジョアン・ロック
花嫁のキャロラインは大富豪デイモンとの新婚旅行後に誘拐され、幸せの絶頂からどん底へと突き落とされた。やがて救出されるも記憶を失い、結婚や夫のことも曖昧だった。そして実家にかくまわれたが、父から衝撃的なことを聞かされる――おまえの夫は遺産相続のために間に合… »
13位ランクアップ
幼な妻の憂い
幼な妻の憂い寺尾なつ子ケイ・ソープ
18歳年上の銀行家マークとダナが結婚して、2週間。冷静で思慮深く、大人の魅力をたたえた彼にひと目で心奪われ、周囲に祝福されて花嫁となった。でも、幸せの絶頂にいるはずのダナは無垢なままでいることに不満を募らせていた。結婚初夜、夫は17歳の妻とはベッドを共にしな… »
14位ランクダウン
暴君の結婚宣言
暴君の結婚宣言水月遙ルーシー・モンロー
仕事中に呼ばれたケイラは、人生最大のショックを受けた。社長のアンドレアスが結婚して家族をつくるというのだ。なぜその相手が、知り合って8年、彼を愛してきた私じゃないの?それはきっと私が、里親育ちの“雑種”だからだ。悲しみと屈辱のあまり、ケイラは無断で休暇をと… »
15位ランクアップ
誘惑されたシンデレラ
誘惑されたシンデレラ鴨井なぎシャロン・ケンドリック
ジェイドはギリシアの島で独りきりのバカンスを楽しんでいた。タブロイド紙の記者という職に疑問を感じて悩む日々だったが、リフレッシュするために、こののどかで美しい楽園に来たのだ。それなのに軽薄な旅行者の男たちにつきまとわれ困っていると、圧倒的な存在感をもつ… »
16位ランクアップ
愛という名のもとに
愛という名のもとに内藤文子ペニー・ジョーダン
母親をとうの昔に亡くしているロージーは、短い間に相次いで父と祖父を失い、窮地に立たされた。祖父の遺言によって、ロージーが3カ月以内に結婚しない限り、400年の歴史を誇る屋敷は貪欲な親戚の手に落ちてしまうのだ。弁護士は彼女に、遺言の条件を満たすためだけの契約… »
17位ランクアップ
花嫁泥棒
花嫁泥棒小池桂スーザン・スペンサー・ポール
兄が決めた結婚相手は美しい。でも、さらってまで妻にしたいと思ったのは…。中世イングランドで剣と情熱が火花散る★四年前、イザベルの父は反逆罪で死刑となり、その日を境に彼女の運命は一変した。伯父に引き取られたものの、従姉イヴリンにいじめられ召使い同然の暮らし… »
18位ランクダウン
初恋が実るとき
初恋が実るとき本山ヒロミチェリー・アデア
キャサリンは決死の覚悟で家を売り、義兄の部屋へ転がりこんだ。幼いころから彼に恋い焦がれ、今も思いはふくらむ一方だけど、いつまでたってもルーカスは、私を女性として見てくれない。彼を振り向かせるには、このくらい思いきった行動に出なければ。もうこれ以上、“妹”… »
19位ランクアップ
鷹の王とシンデレラ
鷹の王とシンデレラみずきみずこシャロン・ケンドリック
ロンドンにあるカファラー王国の大使館で働くジェーンは、美しく派手な双子の妹と常に比較されつつ、堅実に生きてきた。その妹が多額の借金をつくったとわかり窮地に陥ったとき、国王ザイードが突然現れて、驚くべきことを申し出る。「遺産相続のために妻が必要だ。そして… »
20位ランク変わらず
楽園にとらわれて
楽園にとらわれて渚家みのりサラ・モーガン
リンジーは行方不明の妹ルビーの消息を知るために、妹が秘書として働くアレッシオ・カペーリのオフィスを訪ねた。やり手の離婚専門弁護士として鳴らすアレッシオは、結婚生活の修復を手がけるカウンセラーのリンジーとは常に対立し、二人のコメントはしばしば並べて新聞雑… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

シンデレラ:ayaka 2018/12/17

本当にシンデレラだ。意地悪そうな母親とづるけている姉二人。一人でがんばるし…

好き:ウルスラ55 2018/12/16

私、こちらの作家さん大好きなんですよ〜。他の名前で描かれているものも目に入…

なんか:まつひろりん 2018/12/17

ガチャガチャゴチャゴチャ読みにくいし慌ただしい話だな〜。

楽しかった!:nana 2018/12/16

恋心拗らせヒーローの尊大で失礼な態度にもいつでも素直で可愛らしい反応のヒロ…

じ~ん:りん 2018/12/16

月額に入ってきました。ありがとうございます!未読の(大)当たり作品が入って…

愛情深いヒロイン:amom 2018/12/15

ヒロインが、怒ってヒーローと取っ組み合いをしてしまうことには引きますが、そ…

可愛いわ:姥桜 2018/12/16

なんかほのぼのする。気に入ったわ。

これはいけない:あんこ 2018/12/16

落丁本を買った気分。 ポイント30日で買ったけどこれは買わなくて良かった。 10…

浮気だよね。:さぶちゃん 2018/12/17

立ち読みしかしていないんだけど、夫と認識しているヒロインはいいとして、ヒー…

美しい:まつひろりん 2018/12/17

と言う程絵が美しくない…魅力的でもない…ヒロインが自意識過剰なのかヒーローが…

このページの先頭へ