ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > ジュリア・ジェイムズ

検索結果

ジュリア・ジェイムズJulia James

no image

2004年にハーレクイン・ロマンスに登場して以来、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気作家。情熱的な作風で、ロマンスの王道と呼ぶにふさわしいストーリー展開を得意とする。 家族とイングランドに住む。10代のころにジョーゼット・へイヤーやダフネ・デュ・モーリアと並んで初めて読んだ“大人の”小説がイギリス版ハーレクイン・ロマンスだったという。それからずっと愛読し続けている。 季節を問わずイギリス、ケルトの田園風景をこよなく愛するジュリアは、城から田舎家まで、歴史の香りがするものに魅了されている。イングランドに次いで申し分のない場所である地中海への思いも深く、いずれもロマンス小説にとって理想的な舞台だと考えている。 執筆の合間にはウォーキング、ガーデニング、縫い物、甘いチョコレートケーキづくりを楽しんでいる。もちろん太らない体づくりも欠かせない。

検索条件

検索結果

  • 55タイトル
  • 4ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1 2 3 4

<< 前へ

1 2 3 4

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ガショガショ…爆:さつき 2024/02/28

いやあ、最後のガショガショに全部持っていかれました。 何度も読み返している…

スピンオフだったんですねーーー:ぴの 2024/02/24

幼馴染の兄的ポジションヒーローの恋心の覚醒にキュンとしますw じわじわ〜っと…

マンネリ:デューク 2024/02/28

紙の書籍でも出版してください。

読んでみてください:ごそくせんえん 2024/02/20

ラストのシーンでは涙があふれて読めなくなった。 ヒーローは目が見えない設定…

ト書きがおおい:とむ 2024/02/16

マックスもクロエもとても魅力的。心の動きの説明が多かった。これもありかと思…

もう少しヒーローの気持ちも知りたかった:ろびん 2024/02/12

ヒロインの心理描写は丁寧で、両親の自分への気持ちを知った時とか結構ぐっとき…

生還した英雄軍人の旦那様に離婚すると言ったら惚れられました:ごそくせんえん 2024/02/11

他の方が描いていらっしゃるように、衣装やヘアスタイル、内装や街の描写が素晴…

幸せだ~:UMIYASHI 2024/02/16

葉月先生の新作が雑誌掲載ということで発売日に購入しました。語るまでもなく最…

熱く、揺れる眼差し:グラハム 2024/02/16

クロエを見詰めるマックスの瞳には、最初から熱い情熱が宿っていました。母親に…

結構好き:大架 2024/02/12

放蕩貴族の仮面を被りつつ実は…なパリスと、お堅いクララ。すれ違う二人が絵のモ…

このページの先頭へ