ホーム > コミック一覧 > ランキング > 月間コミックランキング

ランキング

月間コミックランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
大富豪と罪深き純真
大富豪と罪深き純真花津美子ミランダ・リー
「母の誕生パーティに、同伴してくれないか」初めて会った商談相手に、突然恋人役を頼まれて、クリーオは耳を疑った。母親の押しつけてくる花嫁候補をかわすためだと彼は言うが、プレイボーイとして有名な富豪バイロンと同伴したい女性ならいくらでもいるはず。なぜあかぬ… »
2位ランクアップ
アテネから来た暴君
アテネから来た暴君桜屋響ジュリア・ジェイムズ
毎晩私は、自分を偽ってナイトクラブの歌手になる―――…本当の私はオペラ歌手を夢見るサラ。舞台の稽古場を借りる代わりに失踪したサビーヌの代役を務めているが、不釣り合いな化粧とドレスのせいで近づいてくる大富豪たちに困っていた。しかし、楽屋にまで現れたギリシア人… »
3位ランクアップ
キスのレッスン
キスのレッスン高倉知子ペニー・ジョーダン
あのルーク・オウロークがなぜ兄の結婚式に!? 10年前、肉体労働者だった5歳年上のルークは両親に愛されず孤独だった15歳のジェマにとって、初めてできた心を許せる友人だった。キスの仕方を教えてほしいと愚かな頼みごとをしたせいで友情は壊れ、それきりになってしまっ… »
4位ランクアップ
幻を見ていた夏
幻を見ていた夏七星紗英アン・メイザー
母が幼い頃、自分を捨てた理由を知るためにバミューダ島を訪れたハイメイ。大学の職も捨て、偽りの名で島に住む母親カテリアナの秘書の面接を受けた。しかし、その屋敷は、彼女と若く精悍な義息ドミニクとの愛の住み家だった!! 母親の面影を探してたどりついたはずなのに… »
5位ランクアップ
大富豪の忘れえぬ妻
大富豪の忘れえぬ妻伊藤悶イヴォンヌ・リンゼイ
オリヴィアは別居中の夫ザンダーと再び暮らすことになった。彼は事故に遭って数年間の記憶をなくしてしまい、今ふたりが離婚調停中だということを覚えていない。真実を告げようとするオリヴィアだが、心細さで人肌を求めてくるザンダーを拒めず、忘れられないその温もりを… »
6位ランクアップ
燃えるアテネ
燃えるアテネ小越なつえルーシー・モンロー
インテリアコーディネーターとして働くパイパーと、ギリシア人大富豪ゼフィールはビジネスパートナーでありベッドもともにする親友。気楽な関係と割りきりつつも、パイパーはゼフィールを本気で愛しはじめていた。穏やかな微笑みとは裏腹に、心に壁を作るゼフィール。あな… »
7位ランクアップ
幼な妻の憂い
幼な妻の憂い瑚白ゆうケイ・ソープ
ダナは18歳年上の銀行家マークと出会った瞬間、ひと目で心奪われた。彼もまた、ダナの父親からの話によると結婚を望んでいるという。彼の理想の妻になりたい――そう決意したダナは2週間後、周囲に祝福されて花嫁となった。しかしついに結ばれるはずの初夜にマークは寝室をふ… »
8位ランクアップ
解かれた封印
解かれた封印長崎真央子ジュリア・ジャスティス
「ボウ」の愛称で知られるボウリュー伯爵はイギリスでも屈指の富豪で、謎解きの名人としても有名な独身の伊達男だ。狩りで弟が大怪我を負ったと聞き、駆けつけたボウは、古びたドレスに頭巾という姿の老婆が、弟の治療にあたっているのを見て驚く。こんな田舎の薬草医にい… »
9位ランクアップ
異国の君主と花売り娘
異国の君主と花売り娘秋乃ななみアニー・ウエスト
「シャキル…?」ロンドンのザラット大使館のパーティーでシーク・イドリースを紹介され、アーデンはめまいを覚えた。端整な顔立ち、官能的な唇、なぜか軽蔑のにじむ褐色の瞳――私の人生を一変させて消息を絶ったシャキルその人だった。4年前、旅先で惹かれ恋に落ち、夢のよう… »
10位ランクアップ
氷の伯爵
氷の伯爵アリスンアン・グレイシー
マグナス・ダレンヴィル伯爵――ギリシャ彫刻なみの美貌をもつが、心まで石でできていると噂の“氷の伯爵”。住み込み家庭教師のタリーは、彼のため開かれる花嫁選びパーティーの準備に追われていた。そんな折偶然、彼女はマグナスの会話を盗み聞いてしまう。「欲しいのは跡継… »
11位ランクアップ
秋冷えのオランダで
秋冷えのオランダでハザマ紅実ベティ・ニールズ
ソフィーはロンドンの病院で看護師長として忙しい日々を送っていた。さらに、早くに亡くした両親に代わって弟妹たちの世話を長年続け、恋人を作る時間もない。それでもロマンチックなプロポーズに夢をみることもあった。だが、美人でもない女性に声をかけてくる同僚などい… »
12位ランクアップ
愛の金曜日
愛の金曜日ながさわさとるジェシカ・スティール
ベヴィンは襲いかかる不幸の数々に頭を悩ませていた。父親が亡くなり遺産の相続権は意地悪い継母のものに。遺言内容が確定されたら家から追い出されてしまう。おまけにひどい風邪までひいてしまい、もう散々だ。そして寒い冬の金曜日、自活資金を稼ぐために病気を押して街… »
13位ランクアップ
千一夜の夢に抱かれて
千一夜の夢に抱かれて真原ゆうリズ・フィールディング
砂漠の砦で隠遁生活を送っている異国の大富豪ブラム――金の瞳、顔に大きな傷跡、あふれる男らしい魅力の彼は秘書代理として派遣されたイギリス人のルビーに、不信感をあらわにしていた。しかし、ルビーが業務にとりかかるやいなや、彼は便宜結婚を提案してきた。祖国に花嫁… »
14位ランクアップ
王子と孤独なシンデレラ
王子と孤独なシンデレラ桐坂真生クリスティン・リマー
二度も恋人に裏切られて男性不信に陥ったシドニーは、専門クリニックで子供をもうけ、ひとりで小さな息子を育てていた。ある日、訪れた百貨店で偶然出会った息をのむほどハンサムな男性ルールに声をかけられる。初めは戸惑ったシドニーだが、息子の事情も受け入れてくれる… »
15位ランクアップ
午後五時の誘惑
午後五時の誘惑立花実枝子リンダ・グッドナイト
平日午後5時…それは、アリアナがミスター・パーフェクトの異名をもつ弁護士グラントとふたりきりになる時間――。アリアナは双子を妊娠中に婚約者に逃げられてしまい、勤め先の顧問弁護士であるグラントに相談した。身重の自分を気遣って送り迎えまでしてくれる彼に好意を抱… »
16位ランクアップ
伯爵家の血筋
伯爵家の血筋よこたようこケイ・ソープ
ジーナは15歳の時、古びた結婚写真を見つけた。そこには母と見知らぬ男性が写っていた。母を問いつめると、その男性はジーナの実父だという。彼は、妻の妊娠を知らせに実家に向かう途中で事故死し、母はジーナが生まれる前に今の父と結婚したという。25歳になったジーナは… »
17位ランクアップ
誘惑はバカンスで
誘惑はバカンスで牧あけみアネット・ブロードリック
ロースクールに通うケイラは幼なじみのキャリンとバカンスを過ごす予定だった。ところが、試験明けの休暇に胸を躍らせていた彼女の前に現れたのはキャリンの兄で憧れの人マーク。最後に会ったのは一緒に踊ったダンスパーティー以来、7年ぶりだわ。変わらず素敵なマークだけ… »
18位ランクアップ
億万長者の予期せぬ求婚
億万長者の予期せぬ求婚藤原基央スーザン・メイアー
グレナディ王国の秘書官クリステンの役目は、国の経済を立てなおすため大企業を誘致すること。パリのホテルで天才実業家ディーン・スミンスキーに話を聞いてもらおうとするが、傲慢で気難しい天才と噂の彼に冷たくあしらわれてしまう。「空港に向かう車中でなら話を聞く」… »
19位ランクダウン
暴君の甘い罰
暴君の甘い罰藤田和子ペニー・ジョーダン
両親を亡くし住む家を失ったサラ。病弱な幼い弟を抱え途方にくれていたところを疎遠だった祖母は温かく迎え入れてくれた。彼女のためならなんでもできるわ…たとえ大富豪ルークとの愛のない結婚でも。彼は亡き妻の肉親であるサラの祖母を安心させるため、サラと結婚すること… »
20位ランクアップ
小さな命と秘めた恋
小さな命と秘めた恋のわきねいテッサ・ラドリー
エイミーは、激しく動揺した。私のお腹に子供が宿っているなんて…! 2か月前、彼女は婚約者を事故で亡くし悲しみに暮れていた。その夜、婚約者の弟ヒースが慰めてくれるもその優しさに一線を越えてしまう。これ以上は、彼の好意に甘えてはいけないと言い聞かせるものの、… »

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

シンデレラ:ayaka 2018/12/17

本当にシンデレラだ。意地悪そうな母親とづるけている姉二人。一人でがんばるし…

好き:ウルスラ55 2018/12/16

私、こちらの作家さん大好きなんですよ〜。他の名前で描かれているものも目に入…

なんか:まつひろりん 2018/12/17

ガチャガチャゴチャゴチャ読みにくいし慌ただしい話だな〜。

楽しかった!:nana 2018/12/16

恋心拗らせヒーローの尊大で失礼な態度にもいつでも素直で可愛らしい反応のヒロ…

じ~ん:りん 2018/12/16

月額に入ってきました。ありがとうございます!未読の(大)当たり作品が入って…

愛情深いヒロイン:amom 2018/12/15

ヒロインが、怒ってヒーローと取っ組み合いをしてしまうことには引きますが、そ…

可愛いわ:姥桜 2018/12/16

なんかほのぼのする。気に入ったわ。

これはいけない:あんこ 2018/12/16

落丁本を買った気分。 ポイント30日で買ったけどこれは買わなくて良かった。 10…

浮気だよね。:さぶちゃん 2018/12/17

立ち読みしかしていないんだけど、夫と認識しているヒロインはいいとして、ヒー…

美しい:まつひろりん 2018/12/17

と言う程絵が美しくない…魅力的でもない…ヒロインが自意識過剰なのかヒーローが…

このページの先頭へ