ホーム > 小説一覧 > 月間小説ランキング

ランキング

月間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
伯爵に買われた花嫁
伯爵に買われた花嫁西江璃子ルイーズ・アレン
社交界にデビューして4年目になるマリーナは結婚をあきらめていた。男爵の家柄でありながら持参金も準備できない状況では、しかるべき縁談など調うはずもない。ところが、そんなマリーナの前にある日、魅力的な人物が現れた。モーテンホー伯爵ジャスティン・ランサム――花婿… »
2位ランクアップ
あなたに片思い
あなたに片思い高田恵子スーザン・マレリー
「ライリーにはもう会った?」妹が結婚するため14年ぶりに帰郷したグレイシーは、そうきかれるたびに戻ってきたことを後悔した。町の人々はグレイシーの“ストーカー伝説”をいまだに覚えていたのだ。当時、ハンサムなライリーに夢中だった彼女はあらゆる手段で想いをぶつけ… »
3位ランクアップ
公爵の憂鬱な夜
公爵の憂鬱な夜新井ひろみメアリー・ジョー・パトニー
公爵家の次男ジャスティンは、急死した兄に代わり爵位を継ぐことになった。兄の代でつぶれかけた身代を挽回するには、結婚しか手がない。そこで白羽の矢を立てたのが、鉄道王の娘のサニー――かねてより深く想いを寄せてきた女性だ。美形の一族に生まれながらも、その荒削り… »
4位ランクアップ
美しき女戦士
美しき女戦士古沢絵里スーザン・スペンサー・ポール
14歳のころから領主としてロマを治めてきたキャサリンは、イングランド宮廷からの知らせに愕然とした。かつて領主だった男の息子に、ロマを返還せよというのだ。そのうえ、そのサー・セネットの花嫁になるように、と。見知らぬ男と結婚するなんて、冗談じゃないわ!王の… »
5位ランクアップ
満たされない大富豪
満たされない大富豪みずきみずこキャシー・ウィリアムズ
アリスは人材派遣会社から社長秘書の仕事を紹介された。プレイボーイとして有名なガブリエルは、そのセクシーな容姿と明晰な頭脳で、秘書をも瞬時に虜にしてしまうらしく、長く仕事を続けられる女性はこれまでいなかったのだという。生真面目で野暮ったいアリスは、初日か… »
6位ランクアップ
七夜の契り
七夜の契り高橋美友紀シャーロット・フェザーストーン
放蕩者として有名なレイバーン侯爵ジェイスの心は憂鬱だった。評判とはうらはらに、長年想いを寄せる令嬢ブロッサムが自分の弟と婚約して以来、いたたまれずに地方の領地に逃げこんでいる。あるとき、弟が別の女性への愛を告白したことで破談になったと知るや、ジェイスは… »
7位ランクアップ
花嫁失格
花嫁失格片桐ゆかメイシー・イエーツ
レイチェルは父親のため、品行方正な娘として生きてきた。決められた婚約者アイアス・クーロスはギリシアの大富豪で、そこに愛はなくても、結婚を拒否する理由などなかった。独身最後の思い出に旅したコルフ島で、アレックスと出会うまでは。ふたりは激しい稲妻に打たれた… »
8位ランクアップ
財閥富豪と孤独な聖母
財閥富豪と孤独な聖母小長光弘美アン・フレイザー
研修医のオリヴィアは亡夫の遺伝子を継ぐ子を人工授精で身ごもり、その大切な命とともにこれからの人生を歩んでいくつもりだった。しかし運命は残酷にも、彼女から心のよすがを奪おうとしていた。じつは手違いで、おなかの子が我が子でないことがわかったのだ!本当の親に… »
9位ランクアップ
ひそやかな賭
ひそやかな賭桃里留加ベティ・ニールズ
派遣看護師のコンスタンシアは仕事先のオランダで、イエルン・ファン・デル・ヒーセンという医師に出会った。ドクター・ヒーセンは優しく穏やかで、笑顔がすてきな人。一緒にいると心が安らいで、いつしか彼女は恋に落ちていた。人づてに聞いた話では、彼は決して裕福では… »
10位ランクアップ
薔薇のベッドで愛して
薔薇のベッドで愛して中村美穂キャロル・モーティマー
世界的大企業リオネデス・エンタープライズの社長ドラコンに、ジェミニは強引に面会を求めた。必死の思いだった。彼女の父が半年前に亡くなり、ロンドンの一等地にある大邸宅が、義母のアンジェラによってドラコンの会社に売られようとしている。歴史ある屋敷を取り戻すに… »
11位ランクアップ
隠された甘い果実
隠された甘い果実南あさこエマ・ダーシー
「今夜のパーティには誰と一緒に行くつもりなんだ?」想いを寄せる社長ジェームズにからかうように問いかけられ、ルーシーは屈辱のあまり、ボスをきつくにらみつけた。有能さが取り柄の秘書に、連れてくる男などいるはずがない――ジェームズがそう考えているのは明らかだ。… »
12位ランクアップ
サタンの花嫁
サタンの花嫁愛甲玲アン・ヘリス
厳格な清教徒の叔父に育てられたアネリスは教えを忠実に守り、田舎の村で質素な生活を送ってきた。ある日、亡き父が彼女の後見人に指定した人物がいるとわかり、そのセントジョン侯爵のもとでレディ教育を受けることになった。ロンドンに着き、目の前に現れた侯爵を見て彼… »
13位ランクアップ
オニキスは誘惑の囁き
オニキスは誘惑の囁き立石ゆかりシャーロット・フェザーストーン
侯爵であるおじの厚意で社交界デビューの機会を得たイザベラは、平穏な結婚を望んでいた。情熱がもたらす身の破滅は、母の過ちと惨めな生活から痛いほど学んでいる。イザベラは代わりに、魅惑的な死神と令嬢の恋物語を小説に描いて満足していた。そんなある夜、舞踏会でふ… »
14位ランクアップ
長い冬
長い冬高木晶子ペニー・ジョーダン
カリブ海の島で旅行会社に勤めるオータムは、目の前に現れた男の姿を見るなり、顔面蒼白になった。ヨーク・レイン……世界的に有名な航空会社の社長で、19歳のときにオータムが結婚した相手だ。幼かったオータムは彼が属する派手な上流社会になじめず、結局、短い結婚生活は… »
15位ランクアップ
償いの結婚式
償いの結婚式三好陽子リン・グレアム
まだ二十歳になったばかりだというのに、どうして人生のあらゆる苦しみが襲いかかってくるの?複雑な家庭環境で育ち、母が生前、駆け落ちの末に産んだ子をかかえるクリッシーは、今日という日を生き延びることだけに必死だった。今は、裕福な家で清掃の仕事をして生計を立… »
16位ランクアップ
残酷な誘惑
残酷な誘惑原淳子リー・ウィルキンソン
もう一度彼に会いたい、会わなければ、という思いに駆られ、オータムは名前を偽ってまでこのオフィスにやって来た。そして、4年ぶりにソールと再会した。堂々とした長身、黒い髪――どれもが目に親しい中で、色つきレンズのめがねだけが見慣れないものだった。あの事故のあと… »
17位ランクアップ
永遠のジンクス
永遠のジンクス古川倫子キャロル・モーティマー
映画会社のオーナーであり、元俳優。映画監督に転身し成功――かくも華麗な経歴の持ち主ニック・プリンスが苦戦を強いられていた。ある小説の映画化を切望しているにもかかわらず、作者が世間から身を隠しているため、交渉に臨むことも叶わない。苦心の末に、ようやく作者と… »
18位ランクアップ
檻~ラ・カージュ~
檻~ラ・カージュ~八坂よしみサスキア・ウォーカー
★ホットでタブーなErotica(エロティカ)が、全欧米で話題騒然!★私は知ってしまった、服従の悦びを――★パリの古いアパルトマンに越してきたジェニファーは、鳥籠のようなアンティークのエレベーターで家主のアルマンと乗り合わせた。「おはよう、“ラ・カージュ”(檻)に囚… »
19位ランクアップ
微笑むまでそばにいて
微笑むまでそばにいて皆川孝子シャロン・サラ
まさか私があの大財閥シュトース一族の血を引いているなんて! サヴァンナは亡父の遺言状から自身の生い立ちを知り、衝撃を受けた。彼女の実の父親はシュトース家の御曹司で、余命わずかな恋人との間にできたサヴァンナを引き取ろうとした矢先に事故死したというのだ。亡… »
20位ランクアップ
初めての愛を捧げて
初めての愛を捧げて三浦万里シャロン・ケンドリック
エラは宮殿の舞踏室をあとに、廊下を歩いていた。たった今、失礼なシークにシャンパンを浴びせてやったところだった。せっかくの皇太子と姉の婚約披露パーティーなのに、家族の悪口を平然と聞かされたのではたまらない。砂漠の国の王子だというそのシークは、ハッサンと名… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

なかなか良い:フィン 2019/06/25

ベテランの作家さんらしくテンポが良くて面白かったです。それにしてもイタリア…

どちらも面白い:ミリー 2019/06/24

2作品あるのでどちらも愉しめましたが、自分は「はじめてのルージュ」がより好み…

ほんとに…:RAIN 2019/06/24

評価は他のサイトでも低めで、セールになっていたので購入しましたが、確かにそ…

評価が謎?:ハレルヤ 2019/06/24

評価が低かったので、まったく期待しないで読んだのがよかったのか?普通に面白…

恋愛遍歴のあるヒーロー:ソイソース 2019/06/24

…って、内容等によって『ヒーロー最悪!!』となるか『…でも、ヒーローいいなぁ~!…

嘘はいけないけれど:トビー 2019/06/24

 最後のシーン、ヒロインは仕事を辞めたの? ヒロイン母の忙しさを手伝うって…

好みではないのですが:ギンヤンマ 2019/06/24

絵が、ちょっと苦手な作家さんなのです。♡2つだと思いましたが、大団円の慈愛に…

これは作家さんが可哀相:れん 2019/06/24

せっかくの作品がデジタルで着色されてしまい、まるでぬりえのようです。着色も…

王道です:アリーゼ 2019/06/24

ロイヤルもののハーレクインが好きなので堪能しました。10年前にヒロインが別れ…

原作未読ですが:アリーゼ 2019/06/24

ストーリー仕立ても悪くなくさらりと読めました。元々べティ原作は好みですし、…

このページの先頭へ