ホーム > 小説一覧 > 月間小説ランキング

ランキング

月間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
瞳のなかの永遠
瞳のなかの永遠佐藤たかみビバリー・バートン
契約内容:依頼人クレオ・マクナマラを護衛しつつ、彼女と性的関係を持ち、一年以内に子を授けること。警備会社のオフィスで、クレオはかろうじて涙をこらえた。結婚して一年以内に子をもうけよという大おじの遺言を守るためこんな恥ずかしい依頼をしなければならないなんて… »
2位ランクアップ
赤毛の公爵夫人
赤毛の公爵夫人片山奈緒美ジョージーナ・デボン
いわれのない決闘を申し込まれた父親の命を守らなければ!ジュリエットは少年に変装し、身代わりとして会場に向かった。相手はロンドンきっての道楽者と噂のブレイボーン公爵。彼は代理人との決闘を渋ったが、彼女が挑発すると乗ってきた。だが銃弾は、無情にもジュリエッ… »
3位ランクアップ
黒の公爵
黒の公爵石川園枝マーガレット・ムーア
へスターはバロービー・ホールで公爵夫人の話し相手(コンパニオン)をしている。地味でもてない彼女には、偏屈な夫人の孤独が痛いほどわかる。その日は、夫人が目の敵にしている人物が帰還する予定だった。屋敷の主で夫人の継息子、エイドリアンだ。“黒の公爵”とあだ名さ… »
4位ランクアップ
ボスとの熱い一夜の奇跡
ボスとの熱い一夜の奇跡秋庭葉瑠モーリーン・チャイルド
秘書として休みもなく働き、ボスに尽くしてきたアンディは、その日ついに覚悟を決めた。「辞めるわ。今日が最後よ」彼女はハンサムで魅力的な大富豪の社長、マックに恋していた。このまま想いに気づいてもらえず、オフィスの備品も同然に扱われ続けるのは耐えられない。永… »
5位ランクアップ
悲しい絆
悲しい絆谷原めぐみローラ・ライト
エヴァは姉の結婚式準備のため、故郷に帰ってきた。四年前、恋人ジェレドの子を身ごもって父の逆鱗に触れ、彼に真実を告げないまま、この町を去ったのだ。店の試着室で花嫁付添人のドレスを新調していると、懐かしくも恐ろしい声に、彼女は凍りついた。相変わらずの魅力を… »
6位ランクアップ
アラビアのプリンスと私
アラビアのプリンスと私小林ルミ子マーガリート・ケイ
英国貴族の次女キャシーは姉が嫁いだアラビアの王国にやってきた。結婚式の直前、婚約者に捨てられて深く傷ついた心を癒やすために。ほどなく彼女は隣国のプリンス――シーク・ジャミル・アル・ナザリが、幼い娘の家庭教師として英国人の女性を探していることを知る。母を亡… »
7位ランクアップ
切ない婚前契約
切ない婚前契約後藤美香リズ・フィールディング
5年前に母が亡くなり悲しむ父を献身的に支えるあいだ、リジーは幼なじみのピーターの求婚に応えられずにいた。だが父の再婚が決まり、ようやく自分の将来を考えようとした矢先、ピーターとの再会に愕然とする――彼は新婚の妻を伴っていたのだ!動揺するリジーを救ったのは、… »
8位ランクアップ
鷹の王とシンデレラ
鷹の王とシンデレラみずきみずこシャロン・ケンドリック
ロンドンにあるカファラー王国の大使館で働くジェーンは、美しく派手な双子の妹と常に比較されつつ、堅実に生きてきた。その妹が多額の借金をつくったとわかり窮地に陥ったとき、国王ザイードが突然現れて、驚くべきことを申し出る。「遺産相続のために妻が必要だ。そして… »
9位ランクアップ
スペインの愛人
スペインの愛人進藤あつ子シャロン・ケンドリック
突然鳴った一本の電話が、残酷にもいとこの事故死を告げた。声の主はドン・ルイス・デラカマラ、いとこの夫である大富豪だ。悲しみと思い出がないまぜになり、ソフィーは激しく動揺した。数年前、ロンドンで初めてルイスに会ったソフィーは、彼の魅力とあからさまな誘惑の… »
10位ランクアップ
キューピッドの罠
キューピッドの罠萩原ちさとキャシー・ウィリアムズ
挿絵画家としてロンドン郊外で暮らすヘザーの家には、母親のいない近所の少年がときどき遊びに来ていた。そんなある日、少年の父親だという人物が玄関先に現れた。華々しい成功を収めている実業家レオナルド・ウェストだ。勝手に上がりこんでいる息子を迎えに来たという。… »
11位ランクアップ
待ちわびた求婚
待ちわびた求婚宮沢ふみ子アン・ヘリス
父が亡くなり、弟はまだ大学に通っているとなれば、所有地を管理するのはジェインの仕事だった。おまけに母の親友の遺言で、十八歳にも満たないアマンダの後見人役を託された。わたしはこのままきっと、恋をすることもなく婚期を逃すのだろう。ある日、ジェインが荒野で乗… »
12位ランクアップ
エマの結婚
エマの結婚井上碧ジョアンナ・メイトランド
初恋の人ヒューゴーが11年ぶりに戦地から帰還したと聞き、エマはあまりの喜びにさっそく彼のもとに駆けつけた。彼は、まだおてんばな少女だったころに一目で恋に落ちた相手だ。今や淑女に変身し、社交界の花形となったわたしに驚くかしら?だが、エマはヒューゴーを目にし… »
13位ランクダウン
ペーパー・ローズ
ペーパー・ローズ小林町子ダイアナ・パーマー
セシリーは十七歳のとき、義父からひどい虐待を受けた。地獄のような生活から救ってくれたのは、テート・ウィンスロップ。諜報機関の元メンバーで、ある建設会社の保安部長として働く男性だ。それから八年、セシリーはテートを慕い続けてきたが、いちずな愛が報われること… »
14位ランクアップ
あなたしか知らない
あなたしか知らない富田美智子ペニー・ジョーダン
ジェイミーが初めて恋した相手は継兄のジェイクだった。母が再婚したとき2歳にもなっていなかったジェイミーは、新しい父と兄をすぐに受け入れた。ジェイクは彼女にとって神にも等しい存在で、二人は何をするにもいっしょだった。成長するにつれ、お互いの目に映る姿が一人… »
15位ランクアップ
砂漠のマドンナ
砂漠のマドンナ三浦万里メレディス・ウェバー
オーストラリアの奥地に暮らすニーナは、高齢者の多い町で、みんなに頼りにされている医師だ。町の人々は、シングルマザーになる決意をした彼女を、温かく見守ってくれている。ある日ニーナの前に、マック・スタブロウと名のる医師が現れた。町にもう一人、医師が必要かど… »
16位ランクアップ
国王がついた嘘
国王がついた嘘山口西夏メイシー・イエーツ
私はサンタ・クリストベル王国の王妃になる。カーロッタは信じられなかった。けれど次期国王のロドリゲスと、サンティナ王国のプリンセスとの結婚は、祖国の発展には避けられない。本当は妹が彼と婚約し、すぐにも嫁ぐはずだった。だが妹はインドのマハラジャのもとへ逃げ… »
17位ランクアップ
運命の遺言状
運命の遺言状小山マヤ子ニコラ・コーニック
没落した貴族の令嬢キャロラインは、女学校時代の友人に招かれ、スティープウッドにある屋敷へやってきた。旧友とまた楽しいおしゃべりができるわ――そんな軽い気持ちで訪れたキャロラインだったが、着いてみると友人には話し相手(コンパニオン)として使用人扱いされ、屋… »
18位ランクアップ
バルセロナの夜に二人は
バルセロナの夜に二人は中野恵マリーン・ラブレース
トラベル・コンサルタントのキャロラインは新しいクライアント、ローリー・バークの到着をスペインのリゾート地で待ち受けていた。ローリーは世界規模のセキュリティ会社を経営する富豪で、警備という会社の特性上か、容姿は一般には公開されていない。とはいえ、おそらく… »
19位ランクアップ
水曜は秘密の香り
水曜は秘密の香り霜月桂ジョー・リー
週に一度だけ、スイートルームで会う秘密の恋人――名字も職業も知らない“デイヴィッド”との奇妙な関係が、スーザンにはこのうえなく心地よかった。これまでさんざん男にだまされ、傷つけられてきたけれど、彼とのあいだにはなんのタブーも、嘘もない。二人を結びつけている… »
20位ランクアップ
燃えるアテネ
燃えるアテネ深山咲ルーシー・モンロー
インテリアデザイナーのパイパーは、不動産開発会社を営むゼフィールと親しい関係にある。ただし、二人が分かち合うのはビジネスとベッドだけ。そこに愛はないが、独身主義者のゼフィールは十分満足らしい。だが、パイパーはひそかに割り切れない感情を抱きはじめていた。… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

え‥っと:なうしか 2018/10/21

これは‥ 弁護士とは思えないです‥

リングレ王道ストーリー:アメリア 2018/10/21

ヒロインが健気でヒーロー以外に好きな人がいる。その好きな人にすごい嫉妬深い…

ホット!:ウルスラ55 2018/10/21

この作家さんはあのものすごく後味が悪かったD・パーマーの話を描かれた方なので…

あまり深く考えないで:きなこ 2018/10/20

この作品を読みました。結婚式当日に身内の不幸があるのはあまり聞かないかも。…

ホラー?:Tommy 2018/10/21

ヒロインの顔がホラーすぎて話がちっとも入ってこない。初めてヒーローに出会う…

うーん、あんまり読後感は良くないかな:れん 2018/10/20

夫婦再生のハーレクインとはいえ、お互いを信じられない展開が多く読んでいて疲…

ウルスラさんに同意:わや 2018/10/20

出世に役立つブロンド美人と結婚すれば良かったのに( *`ω´)

泣ける:祇園 2018/10/20

荻丸先生の作品大好きです。HQコミックで久々に泣きました。

気に入った:ウルスラ55 2018/10/20

ベティニールズも作画さんもあまり好きじゃないのだがこの作品にはなんだかはま…

ふつう:ウルスラ55 2018/10/20

原作読んだ時はヒーローにもっと嫌な感じを受けたんですが漫画ではそうでもなか…

このページの先頭へ