ホーム > コミック一覧 > ランキング > 週間コミックランキング

ランキング

週間コミックランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
嘘と秘密と白い薔薇
嘘と秘密と白い薔薇さちみりほマーガレット・ウェイ
超一流企業で働きながら女手ひとつで息子を育てるケイトは、目の前の顧客に愕然とした。そこに立っていたのは、第5代ウィンダム男爵ジュリアン・アシュトン・カーライル。初恋の人。忘れもしない美しい碧眼に、思い出が蘇る――18歳の時、ケイトは一世一代の恋をした。けれ… »
2位ランクアップ
愛のゆくえ
愛のゆくえ篠原正美ジェシカ・スティール
ソーンロー家では娘が21歳になると肖像画を描かせるのが伝統だ。アラベラは、父への反発から素直にこの伝統に従う気になれない。だが、世界的に有名なハンガリー人画家ゾルターンが絵を描くというので、彼の住む異国の地に興味をそそられるアラベラ。しばらく父から離れて… »
3位ランクアップ
炎より熱く
炎より熱くはやさかあみいキャシー・ウィリアムズ
恋よりもキャリアを重視する弁護士ジェシカの上司は、容姿も地位も魅力的だが“結婚に向かない”と宣言する女ったらしの社長ブルーノ。自分も結婚に興味がないけれど、だからって彼の腕に飛びこむつもりはない。なのに現在訴訟されている弁護について彼と話をする機会が多く… »
4位ランクアップ
プレイボーイの憂い
プレイボーイの憂い藤咲もえキャサリン・ジョージ
イギリスから絵画の鑑定のため、ポルトガルへとやってきたキャサリン。依頼主のロベルト・デ・ソウザの屋敷へ赴くが、キャサリンを一瞥した彼は――「女性は呼んではいないが?」と冷たく言いはなつ。なんて失礼なの、実力で見返してみせるわ。しかし、レーサーだった彼は事… »
5位ランクアップ
ギリシア大富豪の略奪
ギリシア大富豪の略奪花牟礼サキスーザン・スティーヴンス
コミューンから逃げ出したリーザがようやく手に入れた大切な居場所──だが、亡き父から受け継いだ会社は今や破産の危機に瀕していた。会社を立て直すにはギリシア人の大富豪ザゴラキスの支援が必要だ。しかし彼の興味は会社ではなく、金融界で才媛と名高いリーザに移ってい… »
6位ランクダウン
公爵に捧げた無垢な恋
公爵に捧げた無垢な恋橋本多佳子アンナ・デパロー
ピアは親友の結婚式に現れた亜麻色の髪の男性を見て、目をみはった。ホーク――3年前、ひと目で惹かれ恋に落ち、初めての夜を捧げた翌朝、突然姿を消した人。唖然とするピアに対し、ホークは変わらぬ魅惑的な笑顔で振る舞っている。しかも参列者たちから“公爵”と呼ばれ称え… »
7位ランクアップ
眠れる美女
眠れる美女中村地里ジャクリーン・ネイヴィン
ロンドンから遠く離れたノーサンバーランドには社交界を捨てた「眠れる美女」が住んでいる。借金を抱えた伊達男アダムは、そんな噂を聞きつけ無謀にも、まだ見ぬレディ・ヘレナのもとへ求婚に訪れる。が、意外にも彼女の父親は魅力的な容姿と学歴の持ち主であるアダムを気… »
8位ランクアップ
結婚という名の契約
結婚という名の契約楠桂ルーシー・モンロー
クロエは5年前、経営難に陥った父の会社を救うため、若き実業家アリストンと政略結婚をしたが、いつしか彼に愛情を抱くようになっていった。ところが、3年以内に跡取りを産む契約が果たせなかったふたりは離婚することに…。その元夫にふたたび会社の救済を依頼するため、… »
9位ランクアップ
初めての情熱
初めての情熱牧あけみスーザン・マレリー
田舎の幼稚園で保母をしているキャシーは、両親を亡くしたばかりの園児サシャの後見人、大会社を経営するライアンと出会う。彼がサシャの遺産整理で滞在する2か月、住み込みで面倒をみることになったのだが…。都会的でハンサムなライアン――。だめよキャシー、私には9年越… »
10位ランクダウン
アラビアのプリンスと私
アラビアのプリンスと私津寺里可子マーガリート・ケイ
英国名家の娘キャシーはアラビアの国に滞在中、隣国のプリンスが娘の家庭教師を探していると知った。つらい思いをする母国にはもう帰りたくない…キャシーは素性を隠して応募する。採用され迎えを待つ間、キャシーのテントに突然男性が入ってきた! シーク・ジャミル…私の… »
11位ランクアップ
大富豪と灰かぶりの乙女
大富豪と灰かぶりの乙女秋元奈美ジュリア・ジェイムズ
エレンの大切な屋敷が売りに出されようとしていた。買い手は不動産王マックス・ヴァシリコス。どんな富豪だろうとこの家は渡さないわ! ところが目の前に現れたマックスは、あまりに魅力的な男性だった。彼はエレンが行う慈善活動を知ると、彼女をチャリティパーティーに… »
12位ランクアップ
禁じられた言葉
禁じられた言葉藤臣美弥子キム・ローレンス
看護師デヴラの結婚相手は、容姿も家柄もとびきりな金融界を牛耳る実業家ジャンフランコ。しかし、完璧な彼との身分違いの結婚には、愛と子供を求めないというつらい条件があった。本当は彼の子供を産みたい…たったひとつの望みは不妊症である自分には、どうせ叶わない夢だ… »
13位ランクアップ
赤毛のプリンセス
赤毛のプリンセス山本鹿乃子ホリー・ジェイコブズ
シェイは空港で王子を待っていた。彼女が待つのは、ヨーロッパの小国アマールのタナー王子――シェイの親友で、王女であるパーカーの迷惑な婚約者だった。パーカーに結婚と帰国の意志がないと告げられても、国への義務だとタナーは諦めようとしない。それどころか、シェイに… »
14位ランクアップ
うわべだけの結婚
うわべだけの結婚鳴神ゆったキャロル・マリネッリ
妹夫婦の突然の訃報で悲しみに暮れるキャサリンの前に、最悪の男ニコ・マンチーニは再び現れた。彼に会うのは妹夫婦の結婚式以来。あの日、妹の夫の兄であるリコは熱いまなざしで誘惑してきた。そしてキスを受け入れようとした私を嘲笑うと、金目当ての強欲姉妹だと罵った… »
15位ランクアップ
プリンセスの願い
プリンセスの願いくればやし月子ジル・シャルヴィス
アニーはグリュンベルク公国のプリンセス。親友の結婚式で花嫁介添人を務めるため、はるばるアメリカへやって来た。ひとときの自由だわ! 私の知らない世界が、私を待っている気がする。しかし、ドレスを試着している最中、逃走手配中の男に銃をつきつけられてしまう。危… »
16位ランクアップ
支配者と運命の女
支配者と運命の女ながさわさとるヴィクトリア・パーカー
「富豪を集めた秘密倶楽部の最高権力者ゼウスに会いたい。2週間一緒にいて君が僕をベッドに誘わなければ諦めよう」ニューヨークの不動産王でありクラブでは女たらしの“狼男”と呼ばれるニックの挑発的な協定を、ゼウスの娘ピアは冷静な態度で受け入れた。しかし調印の代わ… »
17位ランクアップ
エーゲ海の花嫁【あとがき付き】
エーゲ海の花嫁【あとがき付き】サクヤカイシケイト・ヒューイット
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】リアノンの親友が、赤ん坊を産んですぐに亡くなった。赤ん坊の父親に事情を伝えようと、リアノンはルカス・ペトラキデスに会いに行くが、高級リゾートホ… »
18位ランクアップ
偽装結婚のルール
偽装結婚のルールしのざき薫キャット・キャントレル
「見つけたわ! 私の救世主…!」シアは決心した。女性問題でマスコミに追われる不動産王ルーカスに結婚を申し込むことを。パーティー会場で、シアは単刀直入に話を切り出した。彼女の目的は信託財産を自由にすること。彼も結婚で名誉挽回できる。ビジネスと割り切って半年… »
19位ランクアップ
プリンセスのお相手は?
プリンセスのお相手は?一重夕子シンディ・ジェラード
政略結婚から逃れることに失敗して城に監禁された王女アンナが助けを求めたのは、かつて禁断の愛を交わした男性グレッグ。現れた彼を前にしてアンナの脳裏に過ぎ去りし夏の日が蘇る。村娘を装ってお忍びで行った田舎祭り。自由で勇ましいグレッグとの運命の出会い。情熱の… »
20位ランクアップ
秘密を宿したウエイトレス
秘密を宿したウエイトレス藤本さみオードラ・アダムス
私が妊娠しているなんて…あの夢は現実だったの!? 熱にうなされていた1週間、レイチェルは深いエメラルドのような瞳の男性と愛しあう夢をみた。ところが目が覚めたとき、レイチェルは本当に妊娠していた! おぼろげな記憶をたどるうち甦ったのはあるパーティーで出会った… »

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

やっすいキャバ嬢みたいなドレスばっか(-_-;):深山 2018/08/21

どのドレスもなんだかフリフリ、ヒラヒラのお子ちゃまが喜びそうなデザインばっ…

絵が素晴らしく綺麗:mimi 2018/08/21

絵が素晴らしいのに情緒の動きを表すコマが無いので、あらすじを絵で見ているよ…

調教:レディラブ 2018/08/20

ヒロインが調教されてゆく様子がいい。 絵★ ストーリー★ 調教★★★ 開花★★★

元気で明るいだけじゃない:あやの 2018/08/21

可愛かった~。献身的なお人好しヒロインに対してヒーローは傲慢なイヤなヤツか…

何かうすい:さゆ 2018/08/20

それなりに絵もキレイなのになにか魅力に欠けますね。説明的なセリフがするする…

とてもいい話ばかりでよかった:キリギリス 2018/08/20

セットの本はどれも特におすすめです。 今まで読んだ桜野先生のハーレクイン作品…

絵が:和 2018/08/20

よくなったと思いました‼️ 以前の顎と目が気になる顔からキレイな顔になったと感…

まさかの:たま 2018/08/21

ヒーローの終盤での唐突な勘違い、“なんだそれ⁈”とは思いますが、それも一つの物…

セクシーヒーロー❤:れん 2018/08/21

花牟礼先生の美しい作画が好みです。ヒーロー、ヒロイン共に悲しい過去が心の闇…

良作はいつ読んでもいい:れん 2018/08/21

少し前の絵のタッチの瀧川さんの作品ですが、それぞれの登場人物の心理描写もよ…

このページの先頭へ