ホーム > 小説一覧 > 禁じられた片想い

禁じられた片想い

偽りの結婚ゲームシリーズ

禁じられた片想い

デル・カスティーリョ家の次男レイと婚約した双子の姉に頼み込まれ、リナは急遽、姉の代役を演じるはめになった。「来てくれたんだね」空港に迎えに来たレイは、端整な顔をほころばせ、愛撫するような声でリナにささやきかけた。日に焼けたとびきりセクシーな姉の婚約者に、リナはたちまち心奪われる。だめよ、絶対に身代わりだと気づかれないようにしなきゃ。■妙だな。彼女はこんなにはにかみ屋だっただろうか?便宜的なフィアンセを深く知らないとはいえ、まるで別人みたいだ。不審に思ったレイがいたずら心を出し、リナにキスしようとすると……。

4.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

偽りの結婚ゲームシリーズ

誘惑つきの契約
イヴォンヌ・リンゼイ
誘惑つきの契約
ミアは湖の畔で、客の到着を待っていた。その客とは、1カ月間ホテルを貸し切りで利用するベネディクト・デル・カスティーリョという大富豪。ホテルの借金返済に追われるミアにとって、それは夢のような契約…
かなわぬ初恋の夢
イヴォンヌ・リンゼイ
かなわぬ初恋の夢
「ぼくたちは結婚すべきときがきたんだ」ローレンは、自家用ヘリで現れたセクシーな男性を見て呆然とした。アレクサンダー・デル・カスティーリョ。10年前、あなたに夢中だった私を子供扱いしておいて、今…
禁じられた片想い
イヴォンヌ・リンゼイ
禁じられた片想い
デル・カスティーリョ家の次男レイと婚約した双子の姉に頼み込まれ、リナは急遽、姉の代役を演じるはめになった。「来てくれたんだね」空港に迎えに来たレイは、端整な顔をほころばせ、愛撫するような声で…

禁じられた片想い のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

何故に評価は2?:のんのんの 2019/07/18

絵がきれいで、ヒーローの顔に魅かれて購入(笑) 月並みなハッピーエンドなお話…

人生変わるのに淡々としすぎ:トビー 2019/07/18

養子として育ってるから、どこかに本当の親がいるといろいろ想像したこともあっ…

ヒロインがお子様:メリッサ 2019/07/18

バカっぽい・・・(笑) 家名を気にするご両親とのやり取りは一切なかったね(…

ヒロインが軽くしか見えない:tsora 2019/07/18

ヒーローも最悪な性格だけど、でも、あれだけの会社を経営していくなら仕方ない…

ワハハッ(=^・^=):茶々 2019/07/18

猪突猛進男!!!変な駆け引きもないし、リアクションが面白い。原作もこんな感…

うーん。ほろ苦いのに甘い:サクレ 2019/07/17

オトナのお話でした。登場人物がみんな、愛しい。いいなぁ。これ・・何度も読み…

じんわりきます。:サクレ 2019/07/17

「ギリシャ富豪の・・」も良かったけどこれもいいなぁ。 派手な見せ場とかはない…

最後が:さぶちゃん 2019/07/17

いい話で終わらせたかったのか原作もそうなのか知らないけど、偽善的なハッピー…

古典少女マンガだ!:メリッサ 2019/07/17

あー、この漫画家さん、1960~70年代前半くらいに活躍していた方だろうなあ、と…

面白かった!:ウルスラ55 2019/07/18

記憶をなくしてピュアっぽくなったヒーローと肉食系ヒロイン。いつものハーレの…

このページの先頭へ