ホーム > 小説一覧 > 誘惑つきの契約

誘惑つきの契約

偽りの結婚ゲームシリーズ

誘惑つきの契約

ミアは湖の畔で、客の到着を待っていた。その客とは、1カ月間ホテルを貸し切りで利用するベネディクト・デル・カスティーリョという大富豪。ホテルの借金返済に追われるミアにとって、それは夢のような契約だった。ところが、クルーザーから降りてきた人物を見たとたん、ミアは心臓が止まりそうになった。そこには、かつて名も知らぬまま情熱を分かち合った男性がいたのだ!ミアが自分の子を産んだとは知るよしもないベネディクトは、彼女に気づくと、さっそく誘惑の罠をしかけてきた。「きみは今も、ぼくの要求に的確に応えてくれるのか?」しかも彼は要求をのむなら支払い額を上乗せすると持ちかけてきて……!?■“真実と誇りと愛によって生きることを学ばぬと一族は9代目で滅びる”――女家庭教師に呪いをかけられたデル・カスティーリョ家の末裔3兄弟が花嫁探しに奔走する、3部作〈偽りの結婚ゲーム〉最終話です。はたして、呪いはとけるのでしょうか?

3.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
3
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

偽りの結婚ゲームシリーズ

かなわぬ初恋の夢
イヴォンヌ・リンゼイ
かなわぬ初恋の夢
「ぼくたちは結婚すべきときがきたんだ」ローレンは、自家用ヘリで現れたセクシーな男性を見て呆然とした。アレクサンダー・デル・カスティーリョ。10年前、あなたに夢中だった私を子供扱いしておいて、今…
禁じられた片想い
イヴォンヌ・リンゼイ
禁じられた片想い
デル・カスティーリョ家の次男レイと婚約した双子の姉に頼み込まれ、リナは急遽、姉の代役を演じるはめになった。「来てくれたんだね」空港に迎えに来たレイは、端整な顔をほころばせ、愛撫するような声で…
誘惑つきの契約
イヴォンヌ・リンゼイ
誘惑つきの契約
ミアは湖の畔で、客の到着を待っていた。その客とは、1カ月間ホテルを貸し切りで利用するベネディクト・デル・カスティーリョという大富豪。ホテルの借金返済に追われるミアにとって、それは夢のような契約…

誘惑つきの契約 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

欧米のクリスマス感はよくわからない:ウルスラ55 2019/05/24

クリスマスの喜び押し付け形のヒロイン…と思いきやわりと控えめ。でも結果的にグ…

くだらない:ウルスラ55 2019/05/24

私は発明家の人が好みだな。こういう「恋人を探すプログラム」って個人の嗜好に…

爽やかで、甘い:amom 2019/05/24

異なる作家による競作六部作の2作目。競作のシリーズ物って、違いが大きすぎて楽…

なんだか、タイトルからして好きじゃない:Natale 2019/05/23

なんていうのか、タイトルからして不愉快だなぁ、と感じます。

そうか:ウルスラ55 2019/05/23

これはチャッツフィールドシリーズの一つだったんですね。どうもみなみさんの前…

ヒーローの魅力がよく書かれている:amom 2019/05/22

ヒーローは、最初に筋違いな怒りを示す以外は、終始真っ当で、問題に立ち向かい…

言って貰うことに拘り過ぎ:amom 2019/05/22

まずまず面白いのに、終盤のプロポーズの場面で、ヒロインが、愛していると言っ…

漫画家さん色強し:ウルスラ55 2019/05/23

この原作者さんの書く話はかなりエロいはず。でもこっちの漫画は「ピュアロマン…

悪くはない:アキ 2019/05/23

HQの短いページ数で取り扱うテーマでは無いと思いました。特にヒロインが抱えて…

実在の人物がモデルです:レオナ 2019/05/22

このお話は、イギリスの第9代マールバラ公チャールズ・スペンサー=チャーチル(…

このページの先頭へ