ホーム > コミック一覧 > 振り向けばいつも

Romance ロマンス

振り向けばいつも

パリから来た恋人シリーズ

振り向けばいつも

ステファニーにとってセクシーなフランス人実業家ラウルとの初対面は最悪だった。 出資者としてレストランでもてなした彼は、なぜか彼女に対して挑発するかのような傲慢な態度で接し、たまりかねたステファニーは会合の途中、憤然と席を立ってしまったのだ。 しかし翌日、彼女のオフィスにラウルから薔薇の花束が届けられて・・・。

  • コミック一覧へ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

全然似てなくても問題はないんだけど…:らら 2024/06/14

リーナちゃん可愛いんだけど、アリクの面影が全然ないので親子設定にちょっと違…

絵もストーリー展開も文句なしです✨:らいな 2024/06/13

原先生の作品、本当に絵も綺麗でストレスのないストーリー展開!安心感と満足感…

似たようなストーリーどこかで読んだような…?:らいな 2024/06/11

ヒロイン、亡くなった夫の領地を守るために悪事に手を染めているエドワードと婚…

姉の結末がわかったその日の:しまねけんみん 2024/06/10

涙と元家族への怒りはもっともです。でも、その日にのんきにもと旦那と関係を持…

気に入りましたー:baba 2024/06/09

丁寧なお話しの展開でとても楽しませてもらい ました。子供の描き方もとても可…

さちみ先生の聖夜の〇〇との比較:しまねけんみん 2024/06/10

幼い子供が、もっと幼い子を慈しみ、その成長の過程で家族愛が別の形になるお話…

絵は好き嫌いがあるかも:tukushi 2024/06/05

好き嫌いがあるのかもしれないけど、私は目の描き方が怖かったです。 ヒロインの…

子供の頃、美しいかと問われると:しまねけんみん 2024/06/01

そんなことないのが、違和感として残ってしまうので物語に入っていけない、、、…

文字だらけ:しまねけんみん 2024/06/01

なんだろう、すごく疲れた。小説ならこれ以上の文字だろうが、なぜ漫画に文字が…

一夜の遊びなら:しまねけんみん 2024/06/01

避妊しなさいよ。っていつも思う。捨てられた相手も可哀想。そしてわざわざあん…

このページの先頭へ