ホーム > コミック一覧 > クリスマスはパリで

Seasonal Romance シーズナルロマンス

クリスマスはパリで

クリスマスはパリで

医師のアリッサは8年ぶりに思い出深いパリのクリニックを訪れた。ピエールに出会い、愛しあい、別れを告げたこの場所――きっぱり過去と決別し前に進むため、彼女はここへ戻ってきたのだ。ところが、今はカリブ海の島に住んでいるはずのピエールが、急病で倒れた院長の代理として、なんと同じ医院で働いていると言う。8年前、突然姿を消したアリッサを彼が許しているはずがない。だけど愛するあなたには、別れの本当の理由を知られるわけにはいかないの――…。

  • コミック一覧へ

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

構成力があって最後まで一気読み:UMIYASHI 2024/07/13

安武さんの作品はいくつか読んでいます。HQコミカライズされていたのですね。SAL…

名前を呼んで:ニック 2024/07/13

この漫画本当に面白かった。スリルあり、家族愛あり、そして恋愛ありみんなにお…

リアルな姉妹間の妬みと情を見た気がする:LLL 2024/07/10

この話が「蝶に魅せられて」の後日談と知ったうえで読んだけど、同じ世界とは思…

このお話って、どこかで読んだような…:とみぃ 2024/07/07

麻生歩先生の『花嫁は茨の森でまどろむ』と同じ原作だった〜!両方とも好きな作…

薄汚い悪人しか出てこない:しまねけんみん 2024/07/06

絵が下手で不気味なのは仕方ないけど、登場人物の誰もが薄汚い。子供ですら薄汚…

低評価の人なんなんだろ:しまねけんみん 2024/07/07

同贔屓目に見ても最低でも★★★でしょうに。やだなー、正当な評価もできないくせに…

ありきたり:デューク 2024/07/06

紙の書籍でも出版してください。

低俗な意見:デューク 2024/07/06

昔のテレビドラマ『燃えよ! カンフー』でデヴィッド・キャラダインが演じたよう…

禁書にしてほしい:しまねけんみん 2024/07/07

子供を産めない人に対する下劣な差別的内容です。

スキャンダルがとーのこーのってハーレの定番だけど:しまねけんみん 2024/07/07

このおっさんのしでかしたことって、国家反逆レベルの大事件だよね?確かに家族…

このページの先頭へ