ホーム > コミック一覧 > すり替わった王家の花嫁

Romance ロマンス

すり替わった王家の花嫁

すり替わった王家の花嫁

秘書のナタリーはロンドンの空港で自分とうりふたつの女性に出会う。地中海に浮かぶ小国のプリンセスだと言う彼女は、タブロイド紙を賑わすプリンス・ロドルフォとの結婚が目前に迫っているらしい。つかの間の自由が欲しいという彼女の願いを聞き入れ、ナタリーは期間限定でプリンセスと入れ替わることになった。最悪なプリンス、私が懲らしめてやるわ! そう意気込むナタリーだったがロドルフォに会ったとたん、君は僕のものだと熱く唇を奪われて――。

2.5 評価集計 26件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
2
 

評価3
8
 

評価2
11
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

すり替わった王家の花嫁 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

あらっ? 評価2 2

これは、ジェイン・ポーターの「別れは朝まで待って」に似てますね!とするとあちらの「シークの拒絶」にあたる、ボス&秘書(元プリンセス)のお話もありそうな…。それともプリンセスあっさり戻って来てたから無いのか?ボスが無駄にイケメンだったけど。しかし似た話があるとちょっと完成度の差が目立つね…。こっちの話はいくらなんでも安易すぎでは。存在さえ知らされてなかったプリンセスがいきなりご成婚って、国民も納得しないでしょう。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

口、口が気になる:うらうら 2019/06/20

雑誌既読です。口が常に開いているのがどーしようもなく気になって。。口のせい…

ホント、つまらない:sora 2019/06/19

最初から最後まで、何にもないって感じ。 だからどうした?で、問題は何だったの?

軽く腹の立つヒーロー:アメリア 2019/06/19

だと思う。優しいし、偏見的ではないものの、やはりヒロインを探しもしなかった…

物語は悪くないけど:雪菜 2019/06/19

絵が気になります。ところどころ主人公2人の顔が別人に。そこはうまく処理するべ…

買って正解!:にゃー 2019/06/19

激ニブ(笑)

考えたら負け:blanca 2019/06/19

でもどうしても、パーティ会場から人様の家の屋根やらバルコニーやら飛び移って…

いつ?:ウルスラ55 2019/06/19

ヒロインを海から救出したのはヒーローではない。あれがヒーローだったら一目惚…

大使の娘でいいじゃん:サトフロー 2019/06/19

通常のHQとは違っていて面白かった。伏線(?)とおぼしきものが回収されてないの…

妊婦に猫…:あんこ 2019/06/19

トキソプラズマが心配。 とだけ思いました。

このシリーズ好きなんだけど:ハレルヤ 2019/06/19

唯一、これだけは好きになれなかった・・・。なにが?ヒロインが。矛盾だらけで…

このページの先頭へ