ホーム > コミック一覧 > 完璧な美女

Romance ロマンス

完璧な美女

完璧な美女

カーリーは華やかな活躍が期待されているモデル界の新星。今夜のパーティーで“フローレス・ガール”に選ばれたら名実ともにトップになるだろう。カメラマンのソール・キングスランドに選ばれさえすれば。私は…彼に会うためにここまで来た。私を絶望の底に落とした彼に、この整形して美しくなった姿を見せつけるために。まさか私が、あなたに裏切られた田舎のみっともない少女だったなんて気づかないだろう。カーリーは暗く冷たい彼の瞳をみかえし、背筋をのばした。

4.0 評価集計 18件の評価
評価する
評価5
12
 

評価4
4
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 374円 / 495円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ロマンス ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • コミック一覧へ

完璧な美女 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

新年に 評価5 5

最後のカーリーの言葉 たくさんの女性に届きますように。

参考になりましたか?はい いいえ
新春からいいお話だった 評価5 5

ヒロインもヒーローも心に傷を負っていて、それでも真っすぐ生きている…美しさってこういうことを言うんだなと思いました 伊藤先生の描かれるヒロインってどこか儚げで好きなんですよね

参考になりましたか?はい いいえ
完璧さの本質とは 評価5 5

静かにスタートを切った物語は、ヒロインのカーリーがモデルとして過ごす現在から、カロラインとして田舎で暮らしていた5年前へと時代を遡ります。過去に封じ込めたヒロインのコンプレックス。そして、そのコンプレックスが故にカメラマンのソールへの復讐を企てますが、見た目は変わっても彼女の心は純粋な少女のまま。どれ程恨んでいると言っても、どこか自罰的な気持ちを隠せないカロラインが切なくて堪りません。そしてソールもまた、後悔の日々を人知れず過ごしていたのです。FLAWLESS〜完璧という原題に思いを馳せる時、人は誰しも一人だけで完璧さを保てる事はなく、認め、認められ。愛し、愛される事によってこそ背筋を伸ばして堂々と自らを誇りに思えるのだと、改めて知った作品でした。出逢って直ぐにカロラインの本当の美しさを見い出したソールの、カメラマンとしての審美眼にも感服です♡

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

スピンオフだったんですねーーー:ぴの 2024/02/24

幼馴染の兄的ポジションヒーローの恋心の覚醒にキュンとしますw じわじわ〜っと…

マンネリ:デューク 2024/02/21

紙の書籍でも出版してください。

読んでみてください:ごそくせんえん 2024/02/20

ラストのシーンでは涙があふれて読めなくなった。 ヒーローは目が見えない設定…

ト書きがおおい:とむ 2024/02/16

マックスもクロエもとても魅力的。心の動きの説明が多かった。これもありかと思…

もう少しヒーローの気持ちも知りたかった:ろびん 2024/02/12

ヒロインの心理描写は丁寧で、両親の自分への気持ちを知った時とか結構ぐっとき…

生還した英雄軍人の旦那様に離婚すると言ったら惚れられました:ごそくせんえん 2024/02/11

他の方が描いていらっしゃるように、衣装やヘアスタイル、内装や街の描写が素晴…

幸せだ~:UMIYASHI 2024/02/16

葉月先生の新作が雑誌掲載ということで発売日に購入しました。語るまでもなく最…

熱く、揺れる眼差し:グラハム 2024/02/16

クロエを見詰めるマックスの瞳には、最初から熱い情熱が宿っていました。母親に…

結構好き:大架 2024/02/12

放蕩貴族の仮面を被りつつ実は…なパリスと、お堅いクララ。すれ違う二人が絵のモ…

クリスピン:しまねけんみん 2024/02/12

かわいそうです。

このページの先頭へ