ホーム > コミック一覧 > 愛は喧嘩の後で【エッセンシャル】

Romance ロマンス

愛は喧嘩の後で【エッセンシャル】

愛は喧嘩の後で【エッセンシャル】

妹の忘れ形見・ジョージを育てるアリーズは、ある日弁護士に呼び出された。待っていたのはギリシアの大富豪アレクシ・ステファーノス。彼は最近弟を亡くしたといい、傲慢にも、その弟の血を引くジョージは名家ステファーノス家のものだと言うのだ! 身ごもっていた妹を手ひどく捨てた男の親族に、愛する甥を渡すなんてできない。だが勝ち目はない。追いつめられたアリーズに彼は告げた。「この子と離れたくないなら、僕と結婚するんだ」と。
※よこたようこ先生の作品、「失恋の秘薬【あとがき付き】」の50ページ立ち読み分をまとめて収録。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 374円 / 495円
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※本作品は ロマンス ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • コミック一覧へ

愛は喧嘩の後で【エッセンシャル】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ランキング

花のウエディング【1話】
王子の愛した花嫁
億万長者の花嫁【あとがき付き】
誘惑はマンハッタンで【1話】

新作

狙われた秘書【スマホ向けタテコマ】【1話】
かりそめの花嫁【スマホ向けタテコマ】【1話】
女神の娘【新装版】
誘われた花嫁【スマホ向けタテコマ】【1話】

高評価ランキング

星影の眠り
ブラックメイル
疎遠の妻、もしくは秘密の愛人
美女は天才がお好き【あとがき付き】

どのコミックを読んだらいいか迷ったらコレ

花嫁の胸騒ぎ【1話】
妖精たちの甘い夢【1話】
シンデレラに靴を【1話】
ギリシアの魔法【1話】

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

なんで最初あんなに高圧的で:しまねけんみん 2024/05/22

しかえししてやろーかみたいなことを言うわけ?筋書きは1ページ目からわかるとは…

翻訳が:さやぴ 2024/05/22

翻訳の言い回しが古臭すぎて、気になって内容が入ってこない。

思いのほかよかった:tukushi 2024/05/19

このページ数でストーリーがしっかりあって不覚にも目が潤んでしまいました。 今…

表紙がオジ様に見えるけど、、:チェイサー 2024/05/18

表紙のヒーローはシルバーの髪なので、オジ様なのかと思ってたらそうじゃなくて…

久しぶり:デューク 2024/05/17

紙の書籍でも出版してください。

弁護士としてどうなんだ………:らいな 2024/05/13

色んなヒロインがいてもいいんだけど、自分の感情に流され過ぎで職務も逸脱する……

リアリティある大人の恋:グラハム 2024/05/16

ふとした出逢いから始まる大人の恋の成り行きを、丁寧に読ませてくれる作品です…

面白かったけど…:らいな 2024/05/12

ヒーローに『国王になって』と懇願するヒロインだけど、王家の血筋を重要視する…

テンポの良い素晴らしい作品:ごそくせんえん 2024/05/12

津谷さとみ先生の洒脱なセンスにより、面白くてオシャレなオペレッタを鑑賞した…

楽しめました:Ruka 2024/05/11

私にはヒロインの感じ方に違和感ありませんでした。気の強いヒロインのお話を読…

このページの先頭へ