ホーム > 小説一覧 > 暗闇のレディ

暗闇のレディ

孤高の鷲シリーズ

暗闇のレディ

富豪の父の死によって生活が一変し、バレリーは困りはてていた。派手な生活を嫌ってひっそりと暮らしてきたのに大仰にもボディガードがやってくるなんて。手術跡の残る不自由な脚を哀れまれることにも、財産目当ての求婚者に言い寄られることにも、じゅうぶん傷ついてきた。もう誰とも関わりたくない……。バレリーは、目の前に立ちはだかるたくましい男性を見つめた。グレイと名乗る彼は、全身に危険なオーラを漂わせ、傲慢な態度をとりつづけている。こんな男性を信用できるわけがないわ!

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

孤高の鷲シリーズ

甘美な報復
ゲイル・ウィルソン
甘美な報復
エリザベスは平凡な毎日に満足していた。CIA局員だった当時のスリリングな日々に未練はない。あのころが刺激に満ちていたのは、ひとえにレイフがいたからだ。公私にわたるパートナーとして熱く危険な日…
さまよえる令嬢
ゲイル・ウィルソン
さまよえる令嬢
晩餐会の帰り、暴漢に襲われたケリーを救ったのは、ジョン・エドモンズと名乗るタキシード姿の紳士だった。誠実な態度と熱いまなざしに、彼女は直感した。彼こそ運命の男性――私がずっと待っていた騎士(ナ…
幻を愛した夜
ゲイル・ウィルソン
幻を愛した夜
きらびやかなパーティの席で、レインはとまどっていた。ドレスは借り物だし、そもそも華やかな場には慣れていない。だが人の悪意を感じとる特殊な能力を持つせいで、この潜入捜査に駆りだされたのだ。付き…

暗闇のレディ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

再生の物語:はとあんじぇら 2018/06/20

以前単品で読んだ事があるのですが、今回、前の二作品と合わせて読みました。ヒ…

毎度毎度絵が怖い:あんこ 2018/06/20

男は頭にバナナを房ごと乗せたような髪。女は目元がガシャガシャとうるさい。付…

ムリ~:rocomoco 2018/06/20

皆さんも書いているとおり、文字が多すぎて頭に入ってこない。これなら、原作を…

全てにおいて:romance queen 2018/06/20

作画、ストーリー展開、二人の会話、ブツブツ切れて流れというか、一貫性がない…

コメディかと:ウルスラ55 2018/06/20

もう突っ込みどころが多すぎて...。苦笑の連続。漫画家さんはともかく原作者はマ…

すきになれない:あんこ 2018/06/20

身持ちが固そうにふるまいながら、期間限定のセフレ希望と言われても惹かれ、恋…

笑った:姥桜 2018/06/19

こういう物はある程度分かっている部分もあるけど笑ったわ。凄く良い話でした。

すごくいいんだけど:ウルスラ55 2018/06/19

やっぱクライマックスでのヒロインの行動にはびっくりですよね。日本人の血を引…

タイトルが違ってる?:茶々 2018/06/18

この本、ミシェル・リードの「捨てられた花嫁」では?なぜタイトルが違うんでし…

あとがきが一番よかったかな(笑):aki 2018/06/18

本編も、もちろんとってもよかったですよ! ヒロインが、けなげでかわいいし、ル…

このページの先頭へ