ホーム > 小説一覧 > 籠のなかの天使

籠のなかの天使

籠のなかの天使

子爵の非嫡出子として生まれたローラ。18歳で売られるように老貴族に嫁いだが、短い結婚生活は夫の病死で終わりを告げた。そんなある日、腹違いの妹の存在を知ったローラは、妹がいる港町を訪ねた。そこで出会ったのは妹の隣人、軍医フィレモン。彼の逞しさと穏やかな眼差しに、ローラは生まれて初めて胸の高鳴りを覚える。しかも彼は会ったばかりのローラに思いがけない提案を持ちかけ……。

5.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 957円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ロマンス ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

籠のなかの天使 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

海峡の英国紳士② 評価5 5

親に売られた自分を卑下しながら生きる未亡人のローラと医療に全てを捧げる海軍軍医のフィレモン。 ナポレオン戦争下を舞台にずっしり重い話ですが、前作『灰かぶりの令嬢』のキャラクターたちも登場し大変読み応えありました。 子供を産む道具として扱われ深く傷ついていたローラが、妹ナナやフィレモンとの出会いで自分にできる事を見いだし、自分自身や戦争に立ち向かっていく様子が心に響きました。このシリーズはロマンスですが医療・戦争小説の側面がより強い作品だと思います。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ランキング

弟の花嫁
ふたりで明日を
三度目の求婚【あとがき付き】
謎めいた伯爵

新作

恋のプロモーション【スマホ向けタテコマ】【1話】
恋はトラブルのあとに【スマホ向けタテコマ】【1話】
消えない蜃気楼【スマホ向けタテコマ】【1話】
結婚の心得【あとがき付き】【スマホ向けタテコマ】【1話】

高評価ランキング

ローズの屋根裏部屋【あとがき付き】
ボスにプロポーズ
赤い薔薇とキス
誇り高き微笑

どのコミックを読んだらいいか迷ったらコレ

愛のソネット
富豪とオレンジ畑の花嫁
億万長者の小さな天使
赤い薔薇とキス

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

この著者の作品が好きです。:baba 2024/04/23

いつもダイナミックな堂々とした作風で 誰にも真似できないとくに子供が可愛ら…

身勝手なヒーロー:らいな 2024/04/21

ヒーローの、ヒロインや実の娘に対するデリカシーの無い自分勝手な行動に腹が立…

よくあるパターンだけど:らいな 2024/04/20

ヒーローの大叔母さま、婚約者だったプリンセス共に理解ある方々で良かった。そ…

元凶は王妃だけど…:らいな 2024/04/17

3人で仲良く国を治めていく…あまりにも綺麗すぎる終わりかたにちょっと違和感…ル…

ヘタレヒーロー(笑):らいな 2024/04/17

頼りないヒーローには、気のいい成り上がり令嬢の方がお似合いのような気もした…

読ませます:大架 2024/04/19

原書は98年ですが、エリートのハーヴァードと貧困から這い上がったP・Jという一…

リディアの陰謀…:らいな 2024/04/17

次期伯爵であるヒーローの妻になっても戦場で死なれてしまっては伯爵夫人ではな…

愛しい人:デューク 2024/04/13

紙の書籍でも出版してください。

安心して読める作家さんです:らいな 2024/04/17

家族ごっこから本当の家族へ。お互いの気持ちの高まっていく過程が上手く描かれ…

盛り上がりに欠けるかな…:らいな 2024/04/17

ヒーローがクール過ぎて、いつの間にヒロインを好きになったんだろう? いきなり…

このページの先頭へ