ホーム > コミック一覧 > 愛を捨てたシーク

Pure Romance ピュアロマンス

愛を捨てたシーク

砂漠の誘惑シリーズ

愛を捨てたシーク

ベスにとって誰よりも大切なのは双子の姉アディ。アディは少女の頃にシークと婚約させられ、期待と重責を一身に受けてきた。一方、ベスは親にほとんど相手にされることのない寂しい少女時代を送ったが、そんななか、ふたりは互いを1番に信頼してこれまで生きてきたのだ。そしていよいよシークとの初対面が迫ったとき、アディは「ほかに愛する人がいる」とベスに泣きついてきた! 愛するアディのため、ベスはアディになりすまし、砂漠の国バーハールに乗りこむが?

3.0 評価集計 66件の評価
評価する
評価5
9
 

評価4
24
 

評価3
24
 

評価2
5
 

評価1
4
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

砂漠の誘惑シリーズ

砂漠の誘惑シリーズ I

だまされた花嫁
麻生歩 / テレサ・サウスウィック
だまされた花嫁
母を亡くし施設で育ったジェシカは、自分は天涯孤独の身だと思っていた。ところが、アメリカから遠く離れた砂漠の国バーハールに、母の家族がいるとわかりジェシカは期待と不安に胸躍らせながら、バーハー…

砂漠の誘惑シリーズ I

だまされた花嫁(フルカラー版)
麻生歩 / テレサ・サウスウィック
だまされた花嫁(フルカラー版)
既に配信中の作品、麻生歩先生「だまされた花嫁」のフルカラー版です。全ページフルカラーでお届け致します!母を亡くし施設で育ったジェシカは、自分は天涯孤独の身だと思っていた。ところが、アメリカか…

砂漠の誘惑シリーズ II

愛を捨てたシーク
岡本慶子 / テレサ・サウスウィック
愛を捨てたシーク
ベスにとって誰よりも大切なのは双子の姉アディ。アディは少女の頃にシークと婚約させられ、期待と重責を一身に受けてきた。一方、ベスは親にほとんど相手にされることのない寂しい少女時代を送ったが、そ…

愛を捨てたシーク のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

父親が毒親 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

面白かったです。これは砂漠の誘惑シリーズの麻生先生との競作のミニシリーズだったのですね。酷過ぎる父親がいたから逆にヒーローの良さが強調されたのかも。お話のまとめ方なんかもお上手です。

参考になりましたか?はい いいえ
父も姉も・・・ 評価1 1

父も姉もヒロインの扱いひどいですよね。姉もかなり自分勝手。

参考になりましたか?はい いいえ
双子の姉も大概だと思うんだが 評価1 1

父親が酷すぎて目立たないだけで…取り敢えずあの馬鹿父とはもう縁を切った方が王家にとってもいいと思うんだが。

参考になりましたか?はい いいえ
衣装… 評価4 4

ストーリーの運びもスムーズで、登場人物達も魅力的で、読後感がとても良いです。 ただ、王様の衣装、そして男性の婚礼民族衣装、表紙が、ターバンで、ローブもインド風なのが、一旦、気になったら、気になってしまって。。 ターバンはインドのイスラム系シーク教徒のイメージがあるし、どちらかというとイスラム原理主義者が使ったりするらしいので、ロマンスが売りのHQではNGな衣装かと。。確かに見栄え的にゴージャスにアレンジは出来るんですけど。 海外のお話を絵にするって、ホント難しいですね。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】父親がいなければ 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ヒーロと結ばれても:ぴー 2016/09/25

ヒロインは複雑な気持ちになることはないのかな?サスペンス調のストーリーは楽…

私も1作目が:ぴな 2016/09/25

一番良かったです。いろいろ問題を抱えている主人公達のストーリーは楽しめまし…

70's:ウルスラ55 2016/09/25

どうしても70年代の香り漂う作家さんですが描かれたのは2010年。でもファッショ…

ちょっとメンドクサイ:まつ栗 2016/09/24

結婚相談所のエリースって、なんか見覚えが・・・と思ったら、「億万長者の名ば…

私も・・:ミミ 2016/09/25

買わなきゃよかった笑

なんでだ?:あやの 2016/09/25

ちょっとアクション派手かなあ、と正直私も思うけれど、ここまでボロクソに言わ…

せまい…:ちき♪ 2016/09/25

月額に入っていたので読みましたが、買ってまで読むものではないです。 たいして…

何度読んでも面白い:れん 2016/09/24

麻生先生の構成はいつも素晴らしいのでどの原作でも楽しく読めます。何よりもハ…

王道:ありさ 2016/09/25

自分もりぼん、なかよしを子供の頃愛読していましたので浦川先生がハーレクイン…

誠実なヒーロー:あずき 2016/09/25

全体的にいいお話でした。絵も美しく展開もよかったので夢中になって読みました…

このページの先頭へ