ホーム > コミック一覧 > その一言が言えなくて

Pure Romance ピュアロマンス

その一言が言えなくて

【スピンオフ】サンタクロースプロジェクトシリーズ

その一言が言えなくて

ある日突然、夫に離婚を告げられたダニー。彼から慰謝料として渡されたのはセキュリティ会社“SSI”の経営権だった。 他に頼るものもないダニーは、会社の共同経営者であるニックに会いに行くが、彼は理屈屋で変わり者の技術者で、作っているのは喋るロボット…? 戸惑う彼女にニックは同居を提案してきて!?

4.5 評価集計 231件の評価
評価する
評価5
150
 

評価4
58
 

評価3
18
 

評価2
3
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 127ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

【スピンオフ】サンタクロースプロジェクトシリーズ

その一言が言えなくて
高田祐子 / デイ・ラクレア
その一言が言えなくて
ある日突然、夫に離婚を告げられたダニー。彼から慰謝料として渡されたのはセキュリティ会社“SSI”の経営権だった。 他に頼るものもないダニーは、会社の共同経営者であるニックに会いに行くが、彼は理屈屋…
キャンドルを消す前に
牧あけみ / デイ・ラクレア
キャンドルを消す前に
ケーキキャンドルを消す前に願いごとを唱えれば叶う――そう5歳のリヴァーに教えたのはコンピューターのジェム。「妖精ジャスティスが私のママになりますように」すると、本当にリヴァーと父レイヴァンの前…
秘密のサンタクロース
秋元奈美 / デイ・ラクレア
秘密のサンタクロース
彼こそ私が求めていた人だわ! 絵本作家のジャックは、パーティーで会社社長のマサイアスを見た瞬間、彼をスケッチしたくてたまらなくなった。絵本に登場させるドラゴンのイメージを決めかねていたところ…

その一言が言えなくて のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】評価に迷う 評価3 3

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
優しい話 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

ヒーローがヒロインに初めて会った時から好きで、愛に恵まれない環境で育ったヒーローだけどヒロインには深い愛を注ぐ様子が何だかあったかい気持ちになりました。

参考になりましたか?はい いいえ
お得 評価5 5

良いお話でした。 最初はどうかなぁと不安に思いつつ読んでいたのですが、 最後まで飽きずに満足できました。 最後の読後感も良くって、とってもお得な気分になりました。

参考になりましたか?はい いいえ
意外だ、直球 評価5 5

絵については、正直好みではないのですが(ゴメンナサイ)、キュンツボ刺激どころか、どうしようストライクです(笑)。ヒーロー、色々策を弄していますが「小細工」ではなく「努力」だと思っちゃいましたよ。あの無口、ポーカーフェイスで実は内心ジタバタドキドキしていたなんて。言葉が足りなくて誤解を招いてしまうヒーローを受け止めフォローしつつ、気持ちを言葉にすることを教える心優しいヒロイン、前半のクールな鉄仮面とは別人のように、はにかみながらもストレートに気持ちを表現するヒーロー、なんて思いやりのある可愛い二人なんでしょう。カッコつけずに徹底的に不器用に、真摯に気持ちを伝えるヒーローなんて初めて見たかもしれません。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】久しぶりに胸キュンキュン 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

最低男:ローズ 2017/07/25

あんまり素敵には思えませんでした。女にだらしない自分勝手な男。ヒロイン苦労…

ヒロインが好きになれません:ローズ 2017/07/25

悪いということはないですが、あまり性格が良くないので好きになれませんでした…

よくわからない:kaeru 2017/07/25

とにかくヒロインがキラキラしているだけで、よくわからない作品でした。

最後が:ラニア 2017/07/25

私は月額で読みましたがよかったです。 最後がもっとハーレらしくはっきりハッピ…

わりと:ウルスラ55 2017/07/25

好きかも。相変わらず芝居がかってますが、ノリノリで描かれている感じがします…

ちょっと怖い:まめ姫 2017/07/24

オランダが舞台の作品は初めてかも。読み進めていて何故だか『赤毛のアン』を思…

秘書じゃないし:ウルスラ55 2017/07/24

ヒロインは最初の方でちょこっと秘書だったけど、その後は「無職」なのでタイト…

楽しかったです。:まい 2017/07/24

ヒーローが一人であたふたしている所がコミカルで楽しく読めました。ヒロインは…

顔の区別がつかない:ぽんた 2017/07/24

ややこしい話なのにキャラの書き分けができていないのは割りと問題です。 加えて…

うう~:まつ栗 2017/07/23

なんか、ヒーロー&ヒロインともに。めんどくさい人たちだ。

このページの先頭へ