ホーム > コミック一覧 > 身代わりハネムーン

Romance ロマンス

身代わりハネムーン

身代わりハネムーン

臨時雇いの社長秘書イモージェンのボスのトム・マディスンは、金融街ではアイスマンと呼ばれ、厳密で冷酷な実業家として有名である。ある日イモージェンは、そのマシンのようなボスから「ハネムーンのプランを立ててほしい」と頼まれた。6週間後にジュリアと結婚するという。彼女は吃驚しながらも、ボスのために豪華なトロピカルリゾートの計画を立てた。ところが直前になって結婚式は中止になり、あろうことかボスは「ハネムーンには君と一緒に行く」と宣言したのだ!?

4.0 評価集計 139件の評価
評価する
評価5
65
 

評価4
58
 

評価3
13
 

評価2
2
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

身代わりハネムーン のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

バカンスに行きたい 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

ボスと秘書もののハーレクインですがなさそうでありそうな気がしないでもない。南の島のリゾートへ行きたくなりました。この作品はモルディブだけど行きたいですね。それも新婚旅行でなら尚更。

参考になりましたか?はい いいえ
こんなシチュエーション! 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

恋愛で傷ついたばかりの男女が南の島で三週間二人きり。私でも(20代の頃だったら)相手とどうかなってしまう自信があるわ!現実に戻ったら続かなさそうなこんな恋は危険よ~~と思うが、ここは夢物語ってことで許すか。文月先生のお話は昔から好きなので今までセリフの多さなども気にならず読んでいましたが、今回は流石に多いと感じたかな?特に美しい星空の場面で星よりも目立つ吹き出しの数にちょっとげんなり。でもお話はとてもロマンチックで良かったです。

参考になりましたか?はい いいえ
私も南の島に行きたい!! 評価5 5

夏です。もうすごーく蒸し暑すぎるのに仕事しています。。。 こんなときは、スカッとするハーレの夏が読みたいです! やっぱりジェシカ・ハートさん好きです! 画は文月先生。相変わらず口数の多いヒーローとヒロイン。最初はクールなヒーロー。でもなんか憎めないんです。 それに実際に島に出かけちゃってからは・・・・・。 いやー、もう、もう、こういう男性に出逢いたい。 でもって、また同じ島を訪れちゃう! またこのコミック読み直します!!

参考になりましたか?はい いいえ
表紙が素敵 評価5 5

青い海が綺麗。日焼けが怖いから避けている場所ですが、南の島へ行きたくなるようなお話です。仕事はできるけど不器用なヒーローと、魅力的なヒロインな素敵なお話でした。

参考になりましたか?はい いいえ
リゾート気分 評価4 4

理性的なヒーローに感心しました。その場の欲望でムードを高めてなし崩し的に関係に持ち込むヒーローも多い中、理路整然としていて正直に言っておくところがこのヒーローらしい。ふたりとも前の恋人の話が多くお互いの恋愛観・結婚観を確認する意味はあったかもしれませんが、H/Hの発展を期待しているため「その話はもういいから」と思ってしまいました。南の島の開放的な気分が自己開示を高め、親密になっていったのかもしれませんけど。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

この作家じゃなければ:きらっち 2017/10/23

絵が気持ち悪い。

100%な夜が・・・:レディラブ 2017/10/23

その終わり方かー、、て感じでしたね。

優しさに包まれるとき:ケイティ 2017/10/23

本当にある世界にも感じましたし、著者が原作を読んだときの感動が躍動感のある…

全てが最高です:fumi 2017/10/23

面白かった。そのひと言に尽きます。もちろん会員登録期間購入です。読んだ事の…

自分勝手な主人公たち:咲 2017/10/23

ヒロインもヒーローも自分勝手すぎる。 特にヒロインがムリ。女性としても母親と…

面白かった:ワニャンニュ 2017/10/23

読み応え充分!漫画を読んだというよりは海外ドラマを見終えた気分でした 立ち…

バルフォア家:ウルスラ55 2017/10/20

バルフォア家シリーズはちょこちょこ読んでいるのですがどうも全体像が見えてこ…

すごくいい❗:yuーka 2017/10/22

けど、ヒーローに一言謝罪の言葉を言ってほしかった。

読みづらい~:tak 2017/10/22

字が多すぎ。 楽しくなかったです。 忍耐力がいる感じですね。

よく分からない:Greenbay 2017/10/20

話が矛盾しているところが多かったり、人物の感情に統一感がなかったりして、読…

このページの先頭へ