ホーム > コミック一覧 > 黒衣の愛人

Romance ロマンス

黒衣の愛人

シークの憂いシリーズ

黒衣の愛人

ラフィクはクセイ王国の皇族だった。しかし王位とは程遠く、若くして国を出て、オーストラリアで実業家として成功していた。ところが、思いもかけず兄が国王に即位することになり、国に戻る。そこで出会ったのが昔自分を捨て他の男と結婚したセラだった。セラの夫はすでに亡くなっていて今はラフィクの母親の侍女になっていた。セラの態度はよそよそしかったが、ある事故をきっかけにふたりは徐々に打ち解けていく。だが突然、ラフィクの兄が国王の継承を辞退して…!?

2.5 評価集計 72件の評価
評価する
評価5
4
 

評価4
14
 

評価3
33
 

評価2
15
 

評価1
6
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 350円 / 500円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

シークの憂いシリーズ

シークの憂いシリーズ I

さまよえる砂漠の王
くればやし月子 / キャロル・マリネッリ
さまよえる砂漠の王
ハイダル王国の若き女王ライラは、婚礼準備の真っ最中だった。自らを犠牲にしても国民を幸せに――そんな女王のつとめに従い、彼女は子供の頃に決められた政略結婚の相手、クセイ王国の王ザヴィアンと今夜、…

シークの憂いシリーズ II

最後の嘘は砂に消えて
九月ノニ / ジェニー・ルーカス
最後の嘘は砂に消えて
億万長者の婚約者、贅沢な料理、大勢の祝福――すべては完璧のはずなのに、なぜこんなに気が重いの? 自分の婚約披露パーティーなのに、ヤスミンの気分は憂鬱だった。スキャンダルを起こしてクセイ国を追放…

シークの憂いシリーズ III

黒衣の愛人
佐々木みすず / トリッシュ・モーリ
黒衣の愛人
ラフィクはクセイ王国の皇族だった。しかし王位とは程遠く、若くして国を出て、オーストラリアで実業家として成功していた。ところが、思いもかけず兄が国王に即位することになり、国に戻る。そこで出会っ…

シークの憂いシリーズ IV

彗星の輝く砂漠で
御園生エリカ / アニー・ウエスト
彗星の輝く砂漠で
兄の戴冠式に出席するためクセイ王国に向かう途中、タヒールは墜落事故に遭った。怪我を負った彼を救ったのは、砂漠に住む美しいアナリーサ。タヒールは記憶を失っていたが、アナリーサの看護で体は回復し…

黒衣の愛人 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

原作に忠実 評価4 4

先に原作を読んでいました。コミックは、端諸折ってありますが原作に忠実です。 原作の方が主人公二人の気持ちを細やかに描いており、ヒロインを敵視する姑も登場します。 ヒロインに裏切られたと思っていたヒーローですが、実は父王から脅迫され、仕方なく自分を諦めた事を初めてしり、再び恋の炎が炸裂します。 すんなり結婚出来るか?と思いきや、過去の結婚が足かせになってしまい・・・・。 画に表情が乏しいので、話に入り込む事が難しいのですが、原作を読むと面白く、その後でコミックを読めば随分と違います。

参考になりましたか?はい いいえ
クセイ王国シリーズって・・・ 評価3 3

極悪クセイ王国シリーズの中でも、このお話はヒーローが誠実だったから、救われた感じがします。でも、このシリーズって、中東への偏見で満ちていて、あまり好きになれません。

参考になりましたか?はい いいえ
この王国どうなの 評価3 3

シリーズものですが……クセイ1000年の血筋とやら、もう絶えさせちゃっていいんじゃねってくらい見るに堪えないお国柄。砂漠って広いのに、どうしてこう頭の中が閉鎖的なんでしょうね~。王族の息子三人が全員、国を嫌って出てるってのもすごい。でもこの手の社会、まだ地球上にドヤ顔で現存してるんだろうな……。あとがきの絵がツボにはまったので、ハート一個追加(笑)

参考になりましたか?はい いいえ
全部弟に押し付けちゃっていいんか? 評価3 3

王位ほっぽり投げちゃって、長男も、次男も恋愛貫いちゃった。哀れクセイ王国! (三男のお話でちゃんと大団円になりますけどね) ちょっとご都合主義が過ぎますが、それでもこのシリーズ、シークのお相手が皆、自国人だったのは良かったですね。ブロンド×シークって、まあ、夢は見られるけど、ちょっと現実味が薄いですから。色々と制約の多い女性達を、白馬のシーク(?)が助け出してくれて真実の愛を掴んで・・・めでたし、めでたし。

参考になりましたか?はい いいえ
時代錯誤の話に共感できない 評価3 3

なんとも時代錯誤で女性蔑視の話ばかりでこのシークの憂いシリーズはなんとも納得できないものばかり。この話のヒロインは友達のヤスミン「最後の嘘は砂に消えて」のように辱めをうけるか、好きでもない男性に家族のために嫁ぐか究極の選択を迫られ、後者を選びましたが、それでも尚、性的な嫌がらせなどなど夫となった人からも虐げられ辱めを受けます。なんという不幸な人たちなのでしょうか。酷い話です。中東の女性を実際にも見かけますが、未だにこのような扱いを受けているから他の国に非難してくるのでしょうか。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

スキーターがんばったね!:にゃー 2016/05/30

ヒーローはたしかに“世界で一番いい男”です。 包容力なんて、もう理想のお父さん…

読みにくい:吉野 2016/05/30

ストーリーはありきたり。絵は他の漫画家さんの影響を強く感じて読みにくかった…

嘘つき:ろいた 2016/05/29

気分が悪くて最後まで読む気になりません。

絵が…服が。:ウルスラ55 2016/05/30

評価が低い理由は私の場合は絵です。スーパーモデルと言うよりギャル雑誌の読者…

恥ずかしいアホ男:ネコネコ 2016/05/30

このアホなエロ男のどこが良いのかサッパリ…ヒロイン簡単に体を許し過ぎ。感情移…

心打たれる話です。:ひらり 2016/05/29

ずっと早く幸せになってくれと思いながら読んでましたが最後ヒーローが都合よす…

号泣:アンデイー 2016/05/29

ヒストリカルが好きですが、イベリア半島戦争が背景にあるので他のヒストリカル…

なにか引っかかる:nana 2016/05/29

引っかかりどころ満載ではありますが、中でもヒーローの心をつかんだヒロインの…

コミック版も素晴らしい:シャドール 2016/05/28

コミックが先で原作既読が後なのですが、この長編をはやさかあみい先生は忠実に…

ありがとうございました:ピィ 2016/05/28

あとがき楽しみにして開いたら。驚きました。 ひさびさ、あとがきあるかなと。で…

このページの先頭へ